こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

YouTube カバーで収益 疑問点多々

例で日本の最近のCDで出ている曲(JASRAC管理曲)とします。
自分はまだ収益化はしていません、完全自作カバーを出しています、ConTentIdが付いたことはありません。
出している曲の音楽ポリシー(ConTentId)はほぼこのパターンです。
「この曲を使用する場合の条件。カバー演奏した場合、再生:すべての国で再生できます。広告:広告は表示されます」

同じようなカバーをしている他の複数のチャンネルで自分と同じ曲で広告が付いています。(1曲どころではなく数10曲)

1.収益化出来た時点から、ConTentIdの意味が変わりが付き方が変わるいうこと?
2.一般人に曲の商用利用を許す、などと言うことは無いと言われています。
3.ConTentIDがつくと、動画説明欄下の著作権情報が出ますが、出ていないのは何。
4.ポリシーで、”広告は表示されます”以外に”収益化できます”という表示があるのか?(ポリシーどういうパターンがあるのか記載がないのでよく分からない)

日本の最近の曲で、カバーポリシー:広告が付きます、で
動画説明欄下に何も出ていなくて、広告が付いている(付けている)動画は
おかしくはないのでしょうか?不正収益ではないのでしょうか?
全員がレコード会社から商用許可をもらっているのでしょうか?見ている側には分かりません。歌ってみた弾いてみたで収益、は山ほどあります。
どちらなのでしょうか?疑問でしょうがありません。

YouTubeの説明には、カバーで収益化が出来る出来るとばかり書かれていて、
日本の最近の曲をカバーして儲けられるの?だったら、みんな、歌ってみたを出し勝手にぼろ儲け出来ます。そんな訳は無いと思うのですが、現実にはどうなのか分かりません。

例として、ネコ動画で収益条件達成して収益許可されたとします、AKBの最新曲をカバーしたとして、これで儲けられるのですか?(カバーは普通には著作権侵害、包括契約でUPは許されている、収益化についてはどこにも記載がない)

投稿日時 - 2018-12-02 18:04:40

QNo.9563934

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

YouTubeで収益化の審査対象となるチャンネルの条件は以下のとおりです。

・チャンネルの過去 12 か月間の総再生時間が 4,000 時間以上
・チャンネル登録者が 1,000 人以上

そのうえで、カバー動画を出す場合は
・自身(もしくは他者の協力)で演奏・歌唱していること
・JASRACに登録されている楽曲
・カラオケ音源は著作権所持者の許可を得ている

といった条件を満たす必要があります。
これらをちゃんと申請したり守ってる人はきちんと収益化が通っています。
が、JASRACではない、わけのわからない著作権団体がしゃしゃり出ることもあるので
その辺りも注意する必要がありますね。

にじさんじの公式バーチャルライバー、月ノ美兎さんが
「ビターソングとシュガーステップ」をカバーする際、
自らアカペラカラオケ音源を作成して歌った事があり、
更に自らカラオケ音源としてきちんと著作権団体に申請した上で
配布したという実績もありますので、参考になると幸いです。

投稿日時 - 2018-12-04 00:08:43

お礼

ありがとうございます。
頂いた情報など著作権については熟知しております。

カラオケ音源(他演奏全て)で著作権所持者の許可を得ていること
はもちろんですが、ほぼそんな人はいないと思うのです。
個人に楽曲の使用を許すなどは基本、ありません。
その例はとても特殊だと思うのですが(そのアニメ系を相当出していてそのアニメに貢献しているなどの理由で。もちろんあっても良い)。(折半ですかね?)でもなぜその情報をご存じで?(本人さんがどこかで言った?)
アニメ系はもしあるのならそれはそれで良いです。

一般曲でありますか?AKBを歌ったで許可を得て収益、乃木坂を弾いたで得て収益。広告付けているものはあります。(許可を得ているかは全く不明)

収益審査は1年前以前は条件だけで動画内容は全くチェックされていなかったと聞きます。(TV転載でも収益化出来たのは事実、今でも残は多々)。
今は権利ものがあると殆ど審査は通らなくなったようです。

有名ところではGoose はうす、以前はカバーで広告が出ていたような覚えがあります。1年前くらいの各NET上ではカバーでは収益していない、オリジナルなどには出しているという話が出ていて、本年は収益化を外されたという情報が出ています。

まだカバーで収益しているのは他に山ほどあります。
カバーも同じく全くチェックされずに審査が通り、まだそのまま残っているものが殆どなのでは?という疑問が永遠続いています・・・。

レスはありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-07 11:03:44

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

補足としてもう1点。

収益化に関して一番やっかいなのがContent IDに登録していない曲を利用するケースです。もし、使用したい曲が「第三者のコンテンツに一致するから収益を分配するか」というメッセージが出てくる場合、Content IDというデータベースシステムを用いてYouTubeが包括申請ができるのですが…データベースにない音源はグレーゾーンです。JASRAC以外の団体が権利を主張するケースも十分にありえます。事実、ライセンスフリーのクラシック音源を使用したにもかかわらず、権利侵害を主張する団体がしゃしゃり出ててしまい、収益化がストップする例もありました。

なので、広告がついている動画で堂々と収益をられるケースとしては

・Content IDに登録している楽曲
・Content IDに登録していないが、事前に著作者に許可を得ている楽曲
・公式サイト等で「動画共有サイト使用可」と明記している音楽頒布サイト
・自作動画で利用可能と明言しているボカロ曲(と、作者によるカラオケ)

上記4点の内、いずれかがしっかり確認されている動画となります。
検索していただくと、その辺りについて詳しいサイトが見つかりますので、
ご参考となれば…。

【完全な余談】
過去に「Anriのカラオケ制作室」というチャンネルがあったのですが、他者が制作したカラオケ音源を自作音源と偽って頒布したが故に著作権隣接権違反で書類送検された事件がありました。これにより、多くの動画配信者が動画を削除、アーカイブを非公開にせざるを得ない事態に陥りました。
その事を知らずに該当動画を公開したままにしていた動画投稿者は当然、収益化を止められています。

その関係で改めて包括契約周りを確認したというのが学んだ理由です。

なので、お借りした音源製作者がちゃんと"自作"していれば契約している動画サイト運営が代わりにJASRAC経由で許可を取ってくれるので、あとは広告がつく条件を満たせばOKというのが理由なのです。

ただ、「Anriのカラオケ制作室」のような事件、今後も起こる可能性があるので念のため、公開前に違反していないか確認したほうがいいかもしれません(もしくはご自身で音源を作るか生演奏するか)。

投稿日時 - 2018-12-07 19:48:48

お礼

ありがとうございます。ええ、全て承知しています。

例えば、AKB48のフォーチュンクッキーとします。

>Content IDに登録している楽曲
Content IDにあります。
カバーの広告は「広告が付きます」と書いてあります。(曲は殆どこれ、逆にこれ以外の記述を見たことがないです、あるのか?)
これは権利者が全てを収益しますと言う(分配ではない)意味と思うのですが、場合によってはこれが分配になることもあるのか(収益化チャンネルだと分配に変わるの?)良く分かりません。

自分はまだ収益化はしていません。
フォーチュンクッキーをDTMで出してます(その他自作DTMを多々出していますが)
そこそこCDに近いサウンドになっている、ContentIdに一番引っかかっても良いレベルと自負しますが。
ContentIdが来たことは一度もありません、海外のニセ権利者のContentIdは来たことはあるが申し立てですべて取り下げられています(と言うことは引っかかるレベルであると言うこと)。
日本の本権利者からは一度もない。これは収益化していないからContentIdが来ないと言うことなのですかね?
収益化していないのだからContentIdを付けて広告収益して権利者利益にしてもらっても良いのですが。
(チャンネルの収益化如何でContentIdの結果が変わることがあるのか?分配などは投稿者(その動画が視聴数があるから儲けられるとか)によって変わるのか?この辺が良く分からない、記述も見当たらない、分配と来れば来ればとしか書かれていない)

1年以上前からですが同じ曲で
ピアノカバーで収益している者がいます。
ギター一本カバーで収益している者がいます。
機械演奏ピアノカバーで収益している者がいます。

自分の音源と比較して、原曲と似てる度はとても低い、ContentIdは付かないはずだが、自分のと比べてこの3つはどうしてこの曲で収益化出来ているのか?不思議でしょうがないのです、想像できますか?
一般人と思われます、レコード会社が個人に商用許可を出すわけはないと思っているのですが?商用許可など貰えるものなのか?

別件で。
1年以上前は収益審査はザルでした、今は通らないものが普通に通っていた。今は厳しくなっているが、ザル状態で広告を付けられた違反収益動画が
まだ規制されずに残っているだけ、という可能性もある。
こうなると調べることが全く無駄にもなってしまいます。

こういう曲でカバーで収益は出来ないとずっと思っていたので収益する気はありません。がもし出来るのならやってみようと思いますが。
条件はもう達成しているのです、収益出来るチャンとした理由が不透明なので、収益化に関して何とも前に進めないのです。

Aの制作室もチャンネルがあることは知っていて、何故こんなに出せるだろうか?と思っていましたら、えっ堂々とまぁ。。。ですね。

あまりお聞きするのも何なので、この辺で。

投稿日時 - 2018-12-07 22:46:08

あなたにオススメの質問