こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Win10の更新について

毎日あった「定義更新プログラムKB2267602」が11/23を最後に
以後はありませんが正常でしょうか。

投稿日時 - 2018-11-30 09:58:22

QNo.9563152

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.6です。
>更新されていても表示だけはされない・・それなら安心ですが・・

ウイルスバスターがインストールされているならセキュリテイ対策はウイルスバスターが行っています。WindowsUpdateの定義更新は必要ありません。サードパーティ製のセキュリテイソフトはWindowsの機能に支障をきたす場合があるので当方で管理しているパソコンにはインストールしていないので今まであった定義更新がされなくなった理由はわかりません。

※唯一、サーバーだけはWindows標準のセキュリテイとSymantec を入れてありますがWindows標準の方は一部機能以外は停止させていないので定義の更新は頻繁にあります。

『定義更新がされなくなった理由』が気になるなら、想像ですがWindows Defenderの機能更新があった様ですので『必要でないものをダウンロードしなくなった』のかもしれません(勝手な想像ですので誤っているかもしれません。時間があるときにご自分で検索してみるか、トレンドマイクロに問い合わせたらいかがですか)。

投稿日時 - 2018-12-06 12:04:24

お礼

何回もご親切に色々なことを教えていただきありがとうございました。
なお、お礼のチップが残り少なくなってしまいました。

投稿日時 - 2018-12-07 09:08:12

ANo.7

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.6

No.5です
>ウイルスバスタークラウドがウイルス対策プロバイダーとしてインストー
ルされています。
最初に知りたかった情報です(今までの回答がすべて無駄になりました)。windows Updateの定義更新はWindows標準のセキュリテイソフトの為でサードパーティ製のセキュリテイソフトのものではありません。通常はウイルスバスタークラウドを導入した時点でWindows Defenderは停止します。セキュリテイソフトを二重に動作させると重大な不具合を引き起こします。停止していても標準でインストールされているのでupdateはされるようです。
(一部、サーバー用OSでは複数のセキュリテイソフトが起動可能です)

>「ウイルスと脅威の防止」画面には「最新」という文字はありません
Windows Defenderが働いていないので当然の表示かと思います。
>画面の開き方ですが、当方のものとは少し違いましたので
1809でWindows Defenderの機能が強化されたので当方の1809とは表示は異なっているかもしれません。

今後はセキュリテイ関連の設定や定義更新はウイルスバスタークラウドの設定に従ってください。

※以前の回答や他の項でも質問されていますが1809は不具合があって通常の配信は停止しています。不具合の対策が完了し、お使いのPCにも問題が無いとマイクロソフトが判断した時点でUpdateのお知らせがあると思います。それまでは手動での1809へのUpdateは避けてください。特にサードパーティ製のセキュリティソフトがインストールされている場合はUpdateにより不具合を引き起こす場合があるのでソフトメーカーのHPなどで対応を確認した上で行ってくださいね。

投稿日時 - 2018-12-05 14:58:15

お礼

大変お世話になっており、ありがとうございます。
「今までの回答がすべて無駄になりました」とのこと、たまたま画面の
表示を書いたので判明したようですが、どういう情報が必要なのか不明
だったので非常に残念です。
以前からずっとウイルスバスタークラウドを使っているのですが、問題
の定義更新プログラムというのは、自動や手動で1日に2回か3回も入っ
たこともありました。11/23の表示で最後になっていて、急にその後は
表示されないというのが不思議です。
「Windows Defenderは停止していても、インストールされているので
Updateはされるようです」というのは、やはり更新されていても表示だ
けはされないということでしょうか。それなら安心ですが、そうでない
かもという不安があります。
なお、先程、手動でKB4471331というのが入りました。

投稿日時 - 2018-12-06 10:11:55

ANo.5

No.4です。
>更新の履歴には機能更新プログラム(1)、品質更新・・・・(21)、
数は問題ではありません。Windows10の更新は累積の場合があるので過去分も含まれる場合があります。日付とKB番号に着目してください。

1・・表示方法が変更されたというのは上記・・
その通りです。最初の質問ではWindows10のバージョン番号(1809とか)が記載していなかったので念のため回答しました。Windows10はバージョンによっては別物ですのでバージョン番号は大切です(余談ですがこの為、攻略本などが出版しづらい、パソコン教室でも教えづらい状況だそうです)。

2・・前回のお礼欄に書いた後半の件は正常ですか
前記のように各パソコンによって異なるので一概に言えませんが、お使いのWindows10が1803でしたら定義更新以外は正常と考えられます。KB番号で検索すればどのバージョン用かなどの内容が分かります。
※小生が管理する端末は全てが1809ですので比較できませんでした。

3・・先ほども手動で更新したら、いつものように「最新の状態」と表示
されたものの、「定義更新プログラム」はやはり最初の投稿時に書
いた11/23のままです。

定義更新プログラム」に関しては正常でないと考えます。一度以下で確認してみてください。「最新の状態」というのは『重要な定義更新』以外は見ていないようです(←個人の見解です)
すべての設定→Windowsセキュリテイ→Windowsセキュリテイを開く→ウイルスと脅威の防止→ウイルスと脅威の防止が『最新』になっているか確認してみてください。

インターネットの接続が従量課金制の場合は重要なもの以外は自動更新されない場合があります(接続によりお金がかかるので‥設定による)。
またWindows標準以外のセキュリテイをインストールした経験があった場合は削除後にも不具合が起こる可能性があります。脅威の防止で最新になっていれば問題ないとは思いますが、しばらく様子を見てください。

※Windows10の最新版は1809ですが不具合の為、リリース後すぐに配信が停止されました。12月中には一般にも1809が再リリースされると考えます。定義更新の不具合もそれで解消されるかもしれません(←だといいな! 希望的観測?)

以上、参考になれば・・

投稿日時 - 2018-12-04 11:57:55

補足

1・・ご指定の画面の開き方ですが、当方のものとは少し違いましたので
   念のために追記します。正しいかどうか?
   ご指定のものと同じことでしょうか。

全ての設定・・・更新とセキュリティ・・・Windowsセキュリティ・・・
Windows Defenderセキュリティセンターを開く・・・ウイルスと脅威の
防止・・・この画面でさっきお礼欄に書いたことが表示されます。

2・・なお、上記の「Windows Defenderセキュリティセンターを開く」
   の下に保護の領域とあり、その下に各項目があります。最初にある
  「ウイルスと脅威の防止」をクリックすると、薄い色の「セキュリテ
   ィの概要」という画面の上に次の表示小画面が出ますが、今回の
   件と関係あるのでしょうか。

ページを使用できません  
このアプリの一部の領域へのアクセスはIT管理者によって制限されており、
アクセスしようとしている項目は利用できません。詳細については、ITヘ
ルプデスクにお問い合わせください。   OK

投稿日時 - 2018-12-05 12:06:02

お礼

何回もありがとうございます。
PCは64ビットでバージョンは「1803」、インストール日は2018/06/01、
OSビルド 17134.441です。

「ウイルスと脅威の防止」画面には「最新」という文字はありません。
この画面のどこかをクリックでもして開くのでしょうか。あるいは当
方のPCが変なのでしょうか。なお、No.1の方のご回答に対してお礼
欄にも同じようなことを書きましたが参考になるかどうか。
画面の表示は以下のとおりです。

ウイルスと脅威の防止

脅威履歴を表示し、ウイルスや他の脅威をスキャンして、保護の設定を指
定します。その後、保護の更新プログラムを取得します。


ウイルスバスタークラウド

ウイルスバスタークラウドがウイルス対策プロバイダーとしてインストー
ルされています。

√ 処置は不要です。

ウイルスバスタークラウドを開く

Windows Defender ウイルス対策のオプション  √

投稿日時 - 2018-12-05 11:32:53

ANo.4

補足ありがとうございます。
定義更新プログラムの確認はどこでしていますか?
「更新の履歴を表示する」の下欄、「定義更新プログラム」で確認していますか? Windowsの最新バージョン〈1803以降?)では機能更新プログラムや品質更新プログラムとは別に表示されます。
定義更新は頻繁にあるので「ウザったい・・!」という意見があり表示方法が変更されています。
確認してみてください。

投稿日時 - 2018-12-03 17:43:07

お礼

お手数おかけしてありがとうございます。
「更新の履歴を表示する」画面で更新の履歴には
機能更新プログラム(1)、品質更新・・・・(21)、定義更新・・・(47)、
その他の更新・・・・(6)となっています。
毎日、各項目をクリックして内容をチェックしています。

1・・表示方法が変更されたというのは上記のようになったということ
   ですか。それとも他の表示方法ですか。
2・・前回のお礼欄に書いた後半の件は正常ですか。
3・・先ほども手動で更新したら、いつものように「最新の状態」と表示
されたものの、「定義更新プログラム」はやはり最初の投稿時に書
いた11/23のままです。Windows Update画面の上部には「最新の
状態です」といつも出ますが、これさえ出ておれば心配ないもので
しょうか。内部では更新されている?

投稿日時 - 2018-12-04 09:48:53

ANo.3

定義更新プログラムは多い日には2~3回も更新されます。
何かが更新を妨げている可能性がありますので以下をお試しください。

トラブルシューティング→WindowsUpdate(Windowsの更新を妨げている問題を解決します)をクリックして指示に従ってください。状況により時間がかかる場合があります。再起動(シャットダウン→ONでは不可)が必要な場合があるので時間の余裕があるときにお試しください。
トラブルシューティングはすべての設定→更新とセキュリテイの左側にあります。

投稿日時 - 2018-11-30 14:57:51

補足

トラブルシューティングを実行したものの変わらないので再度やりました。
再起動せよとの表示はなかったのですが、念のため再起動しました。
他の方のお礼欄に書いたように、タスクバーにある楯のアイコンにカーソ
ルを当てると「処置が必要です」と出ていたのは解消されました。
しかし、手動で更新を数回やっても履歴は変わらず先日のままです。
いつも「最新の状態です」との表示は出ます。
実際には更新されていても表示だけされないのか、「最新の状態です」と
出るのがおかしいのか、どうでしようか。

投稿日時 - 2018-12-03 10:59:11

お礼

ありがとうございました。試してみます。
以前は自動更新されたあとでも、しばらくしてから
手動でやるとまた1回とか2回更新もありました。

なお、品質更新プログラムは11/28にKB4467682
その他の更新プログラムは11/15にKB890830が最新ですが
正常ですか。

投稿日時 - 2018-12-03 09:16:05

ANo.2

私のPCの更新来歴を参考に上げておきます。

投稿日時 - 2018-11-30 12:48:21

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-12-03 09:21:24

ANo.1

当方、Windows10 Ver.1809ですが「定義更新プログラムKB2267602」は毎日更新されていますよ。
ウイルス対策をWindows Defenderで行っているのであれば毎日更新するのが良いと思います。

自動更新されていないのであれば、Windows Updateページの「更新プログラムのチェック」ボタンをクリックして手動での更新を試してみてはどうですか?

あるいは、Windowsセキュリティーのウイルスと脅威の防止のページにウイルスと脅威の防止の更新というのがありますので、そこの「更新プログラムのチェック」を行っても手動で更新できると思いますので試してみては如何でしょう。

投稿日時 - 2018-11-30 10:44:32

お礼

ありがとうございました。
先日より手動で何回もやっているのですが変わりません。
以前は自動でも手動でも出来ました。

タスクバーの楯にカーソルを当てると処置が必要ですと出ます。
クリックしたセキュリティの概要画面では、処置は不要ですとか、
操作は不要ですの表示。ウイルスと脅威の防止をクリックした画
面には「更新プログラムのチェック」いうものがありませんが、
どこかを操作すると出るのですか。

画面には以下の表示です。
 ウイルスバスタークラウド
 処置は不要です。
 ウイルスバスタークラウドを開く
 Windows Defender ウイルス対策のオプション

投稿日時 - 2018-12-03 09:46:07

あなたにオススメの質問