こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

VMウェアで仮想的にIPアドレスの違うPC作りたい

VMwareで仮想的にIPアドレスの違うPCを作りたいです。
デフォルトでは仮想マシンはNATで繋がれていますが、それだとホストと同じIPになってしまいます。ですがほかの設定だとよくわからなくうまくつながりません。一番早くて安定して違うIPになる接続方法をご教授願います。

なお、仮想マシンのOSはUbuntuです

投稿日時 - 2018-11-14 22:41:09

QNo.9557988

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

bunjiiさんも回答していますが、再度、下記を確認してみては如何ですか?

1.ホスト側のネットワークアダプタ(イーサネット)の設定で、
 「VMware Bridge Protocol」がチェックされている事を確認して下さい。

 また、
 「VMware Network Adapter」のVMnet1とVMnet8には、
 「VMware Bridge Protocol」がチェックが外れている事を確認して下さい。
 ※VMnet8はNAT用なので、自分の環境では無効にしてます。

2.VMwareの仮想マシン設定のネットワーク アダプタで、
 ブリッジを選択し、上記1でVMware Bridge ProtocolをチェックしたNICを
 [アダプタの設定]を押下し選択して下さい。

上記で設定されていれば、
ゲストOS側のネットワーク接続の設定が問題かと思います。

投稿日時 - 2018-12-08 20:59:18

ANo.12

> ゲストOSの設定の取り外し可能デバイスってどこのタブからいじれるのでしたっけ?
Playerメニュー(左上)から探してみましょう。

投稿日時 - 2018-11-23 10:22:01

ANo.11

回答No.9の追加です。
VMware Workstation Player 14でUbuntu 16.04を試しましたがNAT、ブリッジの何れも正常に動作しています。
次にVMware Workstation Player 15の試供版を入手してアップグレードしています。途中でアップグレード(14から15へ)の表示が出ましたのでアップグレードすることを選択しました。
終了後ホストOSの再起動をして有効化しました。
ゲストOS(Ubuntu 16.04)はそのままでホストOSを再起動後にゲストOSの動作を確認しました。
その結果はNAT、ブリッジ共正常に動作しています。
VMware Workstation Player 15は非営利目的は無料で利用可能を引き継いでいます。
このことから、回答No.3の設定方法で何ら問題が無いと思われます。
あなたができないのはVMware Workstation Player 15のソフトウェアが部分的に壊れているためと推測します。
対応方法としてはVMware Workstation Player 15をアンインストールして再起動の後に再インストールすることぐらいでしょう。

投稿日時 - 2018-11-22 18:06:42

ANo.10

> ubuntu16.04LSTです。設定は具体的にはどういう風におかしいのですかね?
ううん、情報が少ないので難しいですね。

あれ、置いてくださった画面をもう一度見ると、無線LANが有効になっていて、リンクしていない状態のようですね。。。vmware playerでネットワークに接続すると、有線LANに接続されたイメージ(上下の矢印)になるはずです。

ゲストOSの設定で、取り外し可能デバイスにはネットワークアダプタのみ接続されているか確認してください。
「ネットワークアダプタ」以外のネットワークアダプタにチェックがついていたら外してください。

----
ゲストOSはどのように構築しましたか?
もし、どこかからゲストOSイメージのみ取得したとか、P2V変換したとかあれば、話がややこしくなりますので、あきらめてゲストOSのクリーンインストールをしてください。

投稿日時 - 2018-11-22 01:42:57

補足

構築方法は素直にクリーンです。
ゲストOSの設定の取り外し可能デバイスってどこのタブからいじれるのでしたっけ?

投稿日時 - 2018-11-23 00:47:10

ANo.9

>目的は純粋な技術的興味です。
先ずはNATでの動作状況を確認し、インターネットへのアクセスやホストマシンとのファイル共有などを試してみることをお薦めします。
NATの場合は次のような接続になります。
Ubuntu←仮想LAN→Windows OS←LAN→ルーター←WAN→インターネット

>なお、VMwareはWorkstation15playerです。
VMware Workstation 15 Playerは有料ですよね?
当方は無料のVMware Workstation 12 Playerを使っています。
一時期VMware Workstation 14 Playerが無料で提供されていましたので試しにインストールしたPCもあるのでUbuntu 16_04を試してみたいと思います。
結果は後日、追加情報を提示します。

投稿日時 - 2018-11-21 20:13:07

補足

無料でないはずはないのでは…そうでなければ使えるはずがないですし。むろん、非商用ですよ。

投稿日時 - 2018-11-23 00:48:10

ANo.8

> こんな感じになりました。IPの取得、できてるんでしょうか?
取得できてません。
今回の場合、ens33が有線LANのアダプタになりますが、IPアドレスの表記がないことがわかります。
IPアドレスが取得できていると、ens33の欄にIPアドレスが表示されます。
(これはNATの場合の例です)
2: ens33: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc fq_codel state UP group default qlen 1000
link/ether 00:0c:29:xx:xx:xx brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet 192.168.237.128/24 brd 192.168.237.255 scope global dynamic noprefixroute ens33
valid_lft 1487sec preferred_lft 1487sec
なんとなくUbuntuの設定がおかしいのではないでしょうか。

**画面表示から古いバージョンのUbuntuでしょうか。バージョンがわかれば提示してください。解決にはさらに深く掘りこむ必要があります。

出来れば新しいバージョンを使いましょう。
正式サポートされているバージョンは、14.04以降のLTS, メジャーリリースは18.10です。
最新版は以下からダウンロード可能です。
日本語Remix: http://ubuntulinux.jp/download
本家: https://www.ubuntu.com/download

投稿日時 - 2018-11-20 22:50:17

補足

ubuntu16.04LSTです。設定は具体的にはどういう風におかしいのですかね?
なお、VMwareはWorkstation15playerです。

投稿日時 - 2018-11-21 00:42:17

ANo.7

>ネットワークの図示は私のうかがい知れない部分があるのでちょっと無理です。
ネットワークの接続図を描けない方には説明が困難です。
そもそも、仮想PCをセットアップした目的とどのような使い方をしたいのか説明できていませんので的確なアドバイスが困難です。
仮想マシンのUbuntuのネットワークをNATにすればインターネットへのアクセスができているのですよね?
仮想ネットワーク回線で何処と通信したいのですか?

投稿日時 - 2018-11-20 13:17:10

補足

目的は純粋な技術的興味です。

投稿日時 - 2018-11-20 19:40:37

ANo.6

やってみたらできなかったので調べてみると、[アダプタの設定]ボタンのアダプタ全部にチェックがついている状態で、ゲストOSのネットワークを開始できずにいました。
有効なネットワークアダプタのみを選択することによって、正しくブリッジ出来ました。

投稿日時 - 2018-11-15 21:35:22

補足

私もそのようにしましたが、だめでした。

投稿日時 - 2018-11-20 12:30:57

ANo.5

> ブリッジも試しましたができません。
どうできないんでしょ?
IP取得できないだけなら、ネットワーク構成を確認してください。
家庭内ネットワークなら、ブロードバンド(無線)ルーターがDHCPサーバーになりますが、会社や学校などでは、DHCPサーバーに制限をかけている場合があります。

ちなみにVirtualBoxとの同居は特に問題は起きていません。

投稿日時 - 2018-11-15 19:40:14

補足

https://loudlyspookybear.tumblr.com/image/180296111871
こんな感じになりました。IPの取得、できてるんでしょうか?

投稿日時 - 2018-11-20 12:30:25

ANo.4

>ブリッジも試しましたができませんでした。
NATでは正常に通信できていますよね?
目的のネットワークを図解できませんか?


ゲストマシン─┐
ホストマシン─┼─ルーター──インターネット
別の実マシン─┘

Oracle Virtual Boxを併用していませんか?
併用している場合は競合しますのでアンインストールしてください。

投稿日時 - 2018-11-15 17:18:11

補足

ネットワークの図示は私のうかがい知れない部分があるのでちょっと無理です。
Virtual Boxとの併用はしていません。

投稿日時 - 2018-11-20 12:08:57

ANo.3

>VMwareで仮想的にIPアドレスの違うPCを作りたいです。
仮想マシンを作成すれば仮想のネットワークアダプタが作成されて任意のIPアドレスを付与できます。

>デフォルトでは仮想マシンはNATで繋がれていますが、それだとホストと同じIPになってしまいます。
NATの場合はホストマシンが仮想のルーターになりますのでゲストマシンのIPドレスはホストマシンから自動で付与することになりますがホストマシンと同じIPアドレスにはなりません。
ホストマシンのネットワークアドレスが2つになり一方がインターネット接続用のルーターのLAN側と同じで他方がゲストマシンのネットワークアドレスになります。

>一番早くて安定して違うIPになる接続方法をご教授願います。
ゲストマシン(仮想PC)のネットワークアダプタをNATからブリッジ(自動)に切り替えてください。
添付画像のようにNATにマークしたものをブリッジにマークするだけで設定変更できます。
尚、IPアドレスはホストマシンが接続されているルーターのDHCPサーバーから自動的に付与されます。

>なお、仮想マシンのOSはUbuntuです
OSについては特に注意の必要はありません。

投稿日時 - 2018-11-15 10:31:01

補足

繰り返しますが、ブリッジも試しましたができませんでした。https://blog.sky-net.pw/article/88
などを参考にいじってみましたがダメでした。

投稿日時 - 2018-11-15 12:48:54

ANo.2

NATをブリッジに変更してはどうでしょう。
PCのネットワークにつながっているDHCPサーバーから別IPが振られると思われます。
または、Ubuntu側で適切な固定IPに設定してください。

投稿日時 - 2018-11-14 23:33:00

補足

ブリッジも試しましたができません。https://blog.sky-net.pw/article/88
などを参考にいじってみましたがダメ。

投稿日時 - 2018-11-15 00:48:55

ANo.1

ブリッジ接続が一番簡単です。

投稿日時 - 2018-11-14 23:22:52

補足

ブリッジも試しましたができません。https://blog.sky-net.pw/article/88
などを参考にいじってみましたがダメ。

投稿日時 - 2018-11-20 12:09:24

あなたにオススメの質問