こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンのウィルス対策はwindows10でOK?

今現在、パソコンのウィルス対策としてトレンドマイクロのウィルスバスターを使用していますが、そろそろ有効期限が迫って来ています。
知人が言うには、windows10のみのセキュリティ対策で充分なので、トレンドマイクロなどのものは使用しなくてもいい筈とアドバイスを頂きました。
本当にwindows10のみのセキュリティ対策で充分でしょうか?(100%OKとは言い切れないでしょうが)

投稿日時 - 2018-11-02 21:03:33

QNo.9553828

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

契約更新が必須かといえば、必須ではないでしょう。

トレンドマイクロは能力的には二番手クラスで、PCが重くなる弊害があります。
Windows標準のdefenderは、現在二番手クラスまで能力が向上しており、弊害がほとんどありません。
無料のセキュリティソフトでも、能力が一番手クラスのものが複数あります(ただ深刻な弊害があったものもあるので無条件にはお勧めできない)。

効果と弊害のバランスでは、有償製品ではNortonが優れており、無料版ではBitdefender free(日本語表示非対応)が優れています。自分や家族のPCについて色々セキュリティソフトをとっかえひっかえしてきましたが、現在は、この2つに落ち着いており、Bitdefender freeだけでいいかなと思うことも多いです。

投稿日時 - 2018-11-03 19:54:42

お礼

アドバイスを有り難うございます。
確かにトレンドマイクロはPCが重くなるということを感じています。
ノートンがベストなんですね。検討してみたいと思います。

投稿日時 - 2018-11-03 22:27:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.9

セキュリティソフトの必要性は、自作PC<メーカーPCだと思います。パフォーマンス重視に高価な部品を自分自身で組み上げたのに、セキュリティソフトでパフォーマンスを下げるのを嫌うからです。また、個人的な情報と言うのは、メーカー製とかセキュリティ対策について堅牢なPCに依存すると思えます。最近は、通信環境も様々で、カード情報や、最も怖い他者の個人情報などを取り扱う場合、スタンドアロン機も兼ねたネットワークPCなど、、。利便性向上が落とし穴をより拡大させていますね。

セキュリティソフトも最悪動作させないみたいなのもあるようですから、ネットワーク環境には何らかのセキュリティソフトが入った方が安全性は高まります。Windows10の場合、最低でもデフェンダーは機能させないといけないと思います。

投稿日時 - 2018-11-03 10:15:58

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:58:04

ANo.8

↓ ここを読んでご検討を

https://japan.norton.com/windows-defender-9140

投稿日時 - 2018-11-03 10:07:47

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:59:54

ANo.7

【補足】現実には、ウィルスバスターは無力だった!

A:あのー、実は、ウィルスに感染して全てのPCが動かなくなりました。

 部下が私の部屋に入って、そう報告したのは感染2日後。

私:ウイルスバスターを仕込んでいただろうが・・・。
A:何やら警告は出していますが、状況は悪化するばかり・・・。
A:ついには、起動すらしないPCも出始めまして・・・。
私:わかった。全ての電源を抜き、LANも遮断して、もう、何もするな。
A:お願いします。

 聞けば、外部者が持ち込んだメールを不用意に開いてウィルスに感染させたとのこと。こういう場合、ウィルスバスターがウィルスを駆除してくれるとは限りません。

>ウーン。こいつは、Windowsが起動するたびに感染を広げているな。
>それに、ウィルスバスターが駆除できるタイプでもないようだ。
>お前さん、一体、何者?

 私は、コーヒーメーカーを沸かし直しつつ沈思黙考。

1、正体を突き止める。
2、駆除手順を確定する。
3、駆除手順を現実化する。

 考えるべきは、この3つ。

1、PCの電源を入れる。
2、BIOSメニューを表示する。
3、起動を変更する。

 問題は、WINDOWSではなくMS-DOSモードで起動させること。で、その状態で駆除プログラムを走らせること。

>ウーン、これで間違いなく駆除できる筈。
>だが、どうやって、MS-DOSモードで起動させて駆除プログラムを走らせるのか?
>それが、問題だ。
>まあ、その先は、1時間のコーヒータイムを過ごしてからだな。

 昔は、システムディスクで起動して対応していたが、それは過去のやり方。リカバリーなんてしたら、工場は完全ストップする。一体、どのような手があるのか?

A:あのう、解決できそうですか?
私:犯人は突き止めた。もう、解決したも同然だ。
A:ああ、よかった。
私:後は、寝て待っていればよい。第一、何もすることないだろう。
A:えー、工場のラインもストップしていますし・・・。

 ここで、工場の操業ストップの危機を救ったのは、お蔵入りになっていた Windows NT。

>Windows がダメならWindows NTで起動しちゃえ!

で、目出度くウィルスの駆除に成功。

 まあ、現実には、メール添付のファイルを開いてウィルスに感染させたら、「ウィルスバスタは、警告はすれど退治できず!」もあります。「一日10円の安心」とは、その程度のものであることも付け加えておきます。

投稿日時 - 2018-11-03 09:43:18

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:56:37

ANo.6

Q/本当にwindows10のみのセキュリティ対策で充分でしょうか?

A/例えばですけど。
アダルトサイトを閲覧することがある。
ネットで決済(お金を支払うサービス、または金融取引)をすることが多い。
また、既定のブラウザ(インターネットアクセスに使うソフト)をMicrosoft Edge以外のGoogle ChromeやMozilla Firefoxなど他のブラウザにしている場合。大量のメールを毎日送信、受信している場合、
VMWareなどサードパーティのVT-x/VT-dソフトウェアを運用する場合。

などでは残念ながらDefender運用は不向きです。

Windows Defender Anti-VirusではSmart Screenと呼ばれる不正サイト、ダウンロードブロックがMicrosoft Edgeに限定されています。最終的なexeファイルなどの実行抑止のFilterは共通で使えますけど、それも実行直前でファイルをダブルクリックして開く直前になります。
さらに一部のブラウザマイニングを行うプログラムは検出できない。ユーザーの同意を得れば合法だが、その許可を得ずに実行されるスクリプトの検出機能はないため、Adblockなどブラウザ拡張機能などが必要になる。

等仕様上の限界があります。※

※一部の機能は、Windows 10 Enteprise /EducationのE3/E5 SAライセンスならWindows Defender ATP及び、Device Guard、Credential Guardなどの機能を併用すれば保護できます。

それから、仕様上の制限として、
Windows Defenderのコア分離を設定すると安全性が上がりますが、これを設定するとHyper-V以外のVirtulization Technlogy(ハードウェア仮想化)機能が使えなくなることがあり、これを利用するソフトウェアではパフォーマンスや運用に支障が出ることがあります。

また、Windows Defenderは実行中アクセス情報などの一部を解析のため、マイクロソフトに匿名送付していますが、他のセキュリティソフトなどを導入して、停止しない限り止める事はできません。(市販のセキュリティソフトでも収集していますが、この機能を有料版のみ停止出来るか軽減できる設定を持つものも多いです。ちなみに、トレンドマイクロにはこの収集停止の機能はないかな?今、Appleと揉めてますし。)

それから、一部のセキュリティソフトより重い場合があります。ESETなど一部のセキュリティソフトはDefenderより軽いことが報告されています。

サードアプリケーション実行中の防御力でブラウザにChromeを使っている時は、それ向けの拡張機能(https://japan.cnet.com/article/35117994/)を入れないとダメだったり、Mozilla Firefoxにはその拡張機能は今のところ無かったり……。というのもある。

また、メーラーが持つ迷惑フィルタールールとは別のセキュリティソフト側の追加された迷惑メールフィルターなどはありませんので、そういう部分も少し弱くなるでしょう。

一方で、マイクロソフト社はこのところこれの売り込みに恐ろしく力を入れていますので、ハイリスクのマルウェア(既知のウィルスとスパイウェア)に対する防御は市販のセキュリティソフトと大差ありません。現在、開発中のIP製品では、サンドボックス機能なども追加され始めており、本気でセキュリティソフトの駆逐に動いているともいえます。

尚、ユーザー許可を得れば合法のデータ収集をする、許可を取らない不正サイトの検出にも最近マ社も乗り出してはいますが、OSのシェアが大きいマ社の場合、あまり厳しくするとマ社のブラウザに対応するサイトが減少し、OSやブラウザのシェアを落とす可能性や、広告収入の低下に繋がることもあるので、セキュリティソフトほどはできないという事情があります。
この部分は、唯一サードセキュリティソフトベンダーが強みとして維持し続けられる部分でしょう。

個人的には、感染しなければ良いということでしょうから、保険に入るか入らないかぐらいの問題です。その保険に見合うだけのデータを扱っているなら、サードセキュリティを入れてください。ひたすら遊びにしか使わないなら、昔のようにウィルスが広がってみんなに迷惑を掛けてというのが、長く続く可能性は今のところ下がりつつあります。直接ピンポイントで狙われない限りは大丈夫でしょう。

ファイアウォールを破ろうとするようなピンポイント攻撃をされると、市販ソフトよりアタック警告が弱く遅いので、ATPでクラウド管理やGPUによるアシストを掛けていないと、気が付いた時には、抜かれている可能性もあります。
これは、Defender ATPとのパフォーマンスやGPGPUサポートの差も影響しています。
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1804/17/news109.html

ビジネスターゲットのATP版(これが真の製品版)とHome/Pro向けのフリー版とで差が結構あるので、ビジネスマシーン、取引マシーンと自分の信用情報に関わる情報(いかがわしいサイトなど)にアクセスするようなマシーンなら、入れて置いた方が、保険としては良いかも知れません。

個人的には、考えるぐらいなら入れるべきが基本かな?

俺は入れていないけど大丈夫という人は、ちゃんと目的に沿って大丈夫だと思うぐらいの説明をしてくれるなら別ですけど、基本的に予算を抑えたことを正当化するために、レベルダウン仲間を増やしたいというところもあるので、お気をつけください。仕事関係のデータを扱う人は、ご注意を。

投稿日時 - 2018-11-03 08:41:37

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:55:22

ANo.5

ウイルスバスターだろがノートンだろうが100%はあり得ない
win10には黙ってても
https://www.microsoft.com/ja-jp/safety/tools/defender.aspx
Windows Defender
が入ってます

またこれが難癖で重い

比較サイト
https://thehikaku.net/security/hikaku.html#hikakuichi

心配なら仮想マシンを使うべきです

投稿日時 - 2018-11-03 06:22:30

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:54:28

ANo.4

私は個人的にMicrosoftoを信用していないので使う気を持っていない Microsoftは自社製品しかサポートしないと考えていますので 話半分程度に
Windows10を使えるPCは持っていますが 予備機で滅多に起動させていません

どのような使い方をするか 全ての人に共通するものではないと思います
使い方しだいで御自身で判断して頂くしかないでしょう

買ったままの状態で使うのなら大丈夫かも知れません
注意喚起や警告には従う事が基本
フリーソフトや他社製ソフトを追加インストールするとどうなるかわからない

ネットバンク クレジット決済などを利用される場合は専門市販ソフトを使った方が安心だと思います
https://japan.norton.com/windows-defender-9140

Windows10メールアプリはIMP専用? 他社製メールソフトで本文を直接ダウンロードした場合の状況は? メールソフト依存ならウイルス対策不要

新種の対応の速さは専門メーカーの方が特化していると考えています

投稿日時 - 2018-11-03 03:51:29

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:53:38

ANo.3

 メールの添付ファイルは絶対に開封しない、webでデータをダウンロードしない、ならウイルス対策ソフトは要らないかもしれませんね。
 自分は3年5台のカスペルスキーを買ってPC×2台、スマホ×1台に対策しています。ネットで買い物しますし、銀行振込もネット、競艇・競馬もネットなのでとりあえず、入っています。ちなみに住宅ローンの繰り上げ返済もネットです。おかげで変なソフトが自動インストールされると通知後、アンインストールしてくれます。
 無償のウイルス対策ソフトやOSのウイルス対策は無防備と同じだから当てにしない方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-11-02 22:55:40

お礼

アドバイスを有り難うございます。
たまにクレジット決済もやりますので、やはり今まで通りかなとも思っています。

投稿日時 - 2018-11-03 16:52:02

ANo.2

Q、本当にwindows10のみのセキュリティ対策で充分でしょうか?
A、それは不明。

 言えることは、ネットが可能になった時からず、ずーっとウィルスバスターを仕込んでいますが、一度もウィルスを検知したことはありません。会社のPCがウィルスでやられたことはあります。が、これは社員が外部者が持参した何やら怪しいメールを開いたのが原因。10数台のPCが起動不能という重大事態に陥りました。で、工場は操業停止の危機に。

 まあ、「普通に利用している限り、99.99%はウィルスに感染するなんてことはない!」と言えるでしょう。だからと言って、ウィルスバスター契約を中止するかどうかは、別問題でしょう。「1日10円で安心を買っておくのも悪くはない!」という考えもありますし・・・

投稿日時 - 2018-11-02 21:34:16

お礼

アドバイスを有り難うございます。確かに1日10円で安心を買うというのも悪くはないですね。

投稿日時 - 2018-11-02 21:56:05

ANo.1

PCの使用目的次第で、違いがあるとの内容の記事があります。
「どのようなユーザーがWindows Defenderで十分で、市販のウィルス対策ソフトが必要なのはどのようなユーザーか?」という趣旨で書かれていますので、ご自分のPCの使い方を考慮して判断してください。
※Windows Defenderのみであれば、Firewallは、Windows搭載のものを利用することになります。
(「Windows 10 は Defender だけで十分なのか?標準搭載のウイルス対策ソフト)
http://tanweb.net/2016/03/22/7336/#i

投稿日時 - 2018-11-02 21:24:51

お礼

アドバイスを有り難うございます。
私のPCの使い方からWindows 10の Defenderだけでもよいような気がしていますが、安心を買うかどうかという観点からも考えてみたいと思います。

投稿日時 - 2018-11-02 22:00:11

あなたにオススメの質問