こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クラウドワークスはブラック?在宅ワーク自体黒?

クラウドワークスはブラックと聞きますがここ以上に良いサイトってあるのでしょうか?

別にクラウドワークスを褒めているわけではなく在宅ワークの事をあまり知らないので、在宅ワークを始めるなら検索してすぐ出るほど有名なクラウドワークスに登録するのが普通なのかなあと。
ブラックだというブログのサイトも多く見つかりますが代用とするサイトや代案も書かれていませんし...
在宅ワークのサイト全てがブラックで、クラウドワークスが有名だから単にそれだけでクラウドワークスがブラックだというサイトが多く目に付くだけで、どっちにしても在宅ワークを始めるならクラウドワークスが良いという結果になるのでしょうか?

詳しい方、そこまで詳しくない方、誰でもいいので何か助言でも頂けると助かります。

投稿日時 - 2018-10-25 15:49:23

QNo.9551146

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

クラウドワークスだろうと、雇用されて働くもの以外は、全て個人事業者です。

ブラックだとかという人の考え方からいえば、個人事業者での仕事は、皆ブラックになります。
当たり前の話ですけどね。

投稿日時 - 2018-10-25 18:01:49

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-29 12:07:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

 私は在宅ワーカーで、10年以上前からある特定の会社数社と契約して仕事をしているので、クラウドワークスは利用したことはありませんので、在宅ワークに関する一般論として読んでくださるとありがたいです。

 私が在宅ワークをしていると聞き、どうやってその仕事を見つけたのかとか、仕事を紹介して欲しいとか言ってくる知り合いというのは、今までけっこういました。今は家庭の事情で仕事をセーブしていますが、フルで依頼を受ければ、おそらく普通の会社員程度の収入は得られると思いますが、それは私が経験も技術もあるからで、まずその点を理解していない人が少なくありません。そして、私が契約している会社で、経験や技術がなくてもできる案件があるとき、ちょうど紹介して欲しいという人がいたので紹介しましたが、思ったほどの収入にならなかったと、詐欺にあったかのような言い方をされたこともあります。

 在宅ワークというのは、仕事量に対して報酬が支払われます。経験が少なく、3時間かかって仕上げても、経験があって1時間で仕上げても、同じ報酬です。報酬が少ないと文句を言う人は、まず、時間に対してではなく、仕事量に対して報酬が支払われるのだということを、受け入れられていないように思います。例えば単純作業のアルバイトをすると、長年勤務している人が、入社したての人の3倍くらいの仕事量をこなせてしまうということは実際にあると思うのですが、アルバイトは拘束時間で支払われるので、時給に多少の差があっても、3倍の違いがあるということはありませんよね。でも在宅ワークは仕事量に対して支払われますから、時給に換算すれば3倍の違いがあるということは普通にあり得ます。

 在宅ワークはアルバイトなどとは違って、仕事のやり方や決まりごとがわからない時に聞く、先輩や上司のような存在がいません。仕様書のようなマニュアルはあると思いますが、それを読んで自分で理解しないと、仕事そのものができないですよね。そして、マニュアルを読んだだけで報酬は発生しませんが、時間給のアルバイトだと、マニュアルを読んでいる時間も拘束時間として、お給料が払われたりするんですよね。仕事に対してそういう感覚でいると、実際の仕事をするまでに時間がかかり、実際の仕事も時間がかかり、納品作業にも時間がかかりってなって、時給換算するとどんどん金額が低くなっていって、ブラックだってことになると思います。

 裁量労働制とか、同一労働同一賃金とかがなかなか受けいれられていかないんですけど、仕事をするしないに関わらず、拘束されたらその時間に対して報酬が支払われるっていう感覚が抜けないと、在宅ワークはどんな仕事をしてもブラックってことになってしまうと思います。専門的な技術や経験が必要な案件は報酬も高いですが、そういう案件を依頼するのに、受ける側の実力を測らずに依頼するということはないと思うので、トライアル等が行われることになると思います。そして、トライアルを突破できる実力のない人が、色々と文句を言っている面もあるんじゃないかなと思います。

 会社内で仕事をしていると、変な話、自分自身の実力がちょっと足りなくても、周りの人の助言や手助けで、上手く乗り越えていけることってありますよね。でも、在宅ワーカーは自分一人での仕事ですから、自分自身の実力が厳しく問われます。でも、自分の実力に見合った仕事を受けるのであれば、納期さえ守れば時間は自由になるし、生産性をあげる努力をすれば時間当たりの報酬はどんどん高くなるし、やりがいのある仕事も多いと思いますよ。向き不向きがあるというのは、何人かに仕事を紹介して良くわかりましたので(私は自分にできることは、他人にも当たり前に出来ることだとずっと思っていて、色々と失敗をしました)、自分に向いているかどうかを判断することも含めて、自分を客観視できる人でないと勧められない仕事だと考えています。

投稿日時 - 2018-10-25 18:21:07

ANo.2

日本のクラウドソーシングの最大手がクラウドワークスとランサーズです。
どちらも似たり寄ったりで、大多数の人は時給換算で300円ほどというのが実態。
副業にチャレンジするも、大多数の人はタダ働き同然なので、馬鹿らしくてやめてしまうという状態。

日本で副業で一儲けしようとしたら、やっぱりコネがないとダメですね。
副業という苦行をするぐらいなら、宝くじ買った方が儲かる確率は高いかもしれない。

投稿日時 - 2018-10-25 16:59:59

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-10-29 12:08:09

ANo.1

クラウドワークスがブラックかそうでないかと言うことではなくて。

クラウドワークスや他のクラウドソーシングサイト内には様々な仕事の案件があるかと思います。仕事内容に報酬が見合っているかどうかを見極める事が大切です。見極める力がないと安い報酬で沢山仕事をやらされる事になります。

投稿日時 - 2018-10-25 16:23:22

あなたにオススメの質問