こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

台湾のTEMU2000プユマ号列車脱線事故の車両を

台湾のTEMU2000プユマ号列車脱線事故の車両を製造したのは日本の日本車両製造で株価が暴落した。

日本の新聞社とテレビのメディアはさも日本製の車両が事故原因のように報道した。

でも蓋を開けると、自己発生の30分前に運転手は司令部にブレーキの故障を伝えていたという。

でもブレーキが故障していると30分前に連絡していて運行を続けたとは考えにくい。

この30分前にブレーキ故障の連絡を運転手がしていたというのはどこ情報なのでしょう?

その後に運転手がATP自動列車防護装置を手動で切っていたという話が出てきた。

ATP機能を切ると車体傾斜システムや防振装置が機能しなくなるので明らかに乗り心地が悪くなって乗客は異変に気付くはず。

事故区間の制限速度は65km/hなのに列車は130km/hで走行していた。

運転手がATPを切ったのと30分前に言っていたブレーキの故障と関係があるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-22 20:51:32

QNo.9550303

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 
https://www.sankei.com/world/news/181022/wor1810220017-n1.html
交通部(国土交通省に相当)の台湾鉄路管理局は21日夜、動力異常の通報があったことを公表。
 

投稿日時 - 2018-10-22 20:57:51

お礼

みんなありがとうございました

投稿日時 - 2018-10-23 17:56:33

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

他にも同じ話題の質問者がいました。
現時点で言えるのは、不確定要素が多すぎるので調査結果を待つべきです。
朝日新聞の記事からすると、エアー圧不足や、この記事の前には、ATSかATCかは知らないが、その装置の電源を切っていたともあります。
情報が交錯している状況では、正確な内容は掴めません。

運転士、異常を複数回報告 安全装置切れる? 台湾脱線
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000073-asahi-int

投稿日時 - 2018-10-22 22:51:45

あなたにオススメの質問