こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

神社の鈴は最近できた習わしでは?

神社の鈴は最近できた習わしでは?

神社の鈴ってどうやって固定しているか見たことありますか?

殆どが金属の金具で固定されています。

神社仏閣は木だけで作る。なのに鈴の固定は金属が使われている。

木に固定するようにもともとが設計されていない。

屋根の形状や釘を1本も使わないという伝統があるのに木に金属のボルトを打ち込んで鈴を固定している。

木に鈴が昔は付いていたというなら木に穴が開いていて縄を通していたはず。

でも天井の柱に鈴用の穴は開いていない。

ということは昔は神社で鈴はなかった。

だから神社の参拝の礼儀作法で鈴を2回鳴らすとか伝統ではないマナーでもない。

知ったかぶりのバカが流行らせたアホな礼儀作法だと思いましたが違いますか?

大昔から鈴を鳴らす文化があったとは思えない。

神社の建物の設計からいうと鈴は後付けされた文化だと思った。

投稿日時 - 2018-10-21 00:04:40

QNo.9549665

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

面白い質問ですね。私も調べてみました。
下記Q&Aが見つかりました。

参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1437842369

投稿日時 - 2018-10-21 02:00:24

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-10-21 08:57:31

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問