こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

母屋で電話、離れでインターネットをするには

初めて投稿いたします。
現在母屋でインターネット+光電話を契約しています。
この度同じ敷地内に離れ(新居)ができたので、新たにインターネット+光電話を契約し、母屋では固定電話のみ、離れではインターネットのみに変更し元々母屋で契約している光と電話は解約したいと思います。
なお、母屋と新居は直線距離5メートル程、壁や、地面を這わせると、10メートルはあるかと思います。

この場合、どのように対応するのがいいのでしょうか。

素人考えで考えてるのは以下ですが、光の方に問い合わせたところ、個人でやるには何かが法律違反になるなど注意点を言われたり、電話線を延長するには電柱を立てるなど必要になりものすごい費用がかかるなどいわれました。

1.離れには光線を引いてもらい、電話線のみを、母屋に延長する工事をしてもらいそのひかり電話で固定電話を使う(違法?契約違反?)

2.母屋に光+電話を置き、LANケーブルを離れまで引いてルータを接続する

3.母屋はアナログに戻し、離れは光だけ契約

4.別の方法

個人的には、費用感次第では、ランニングコストを考えると、1が一番行いたいです。

投稿日時 - 2018-10-02 00:29:27

QNo.9543363

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

4になると思います、まず現在の契約のまま、離れに転居届けを出して転居する。
https://hikari-fiber.com/move/?gclid=Cj0KCQjwi8fdBRCVARIsAEkDvnIfNVumDhMyBMP2Lt8hNThTOJBTorlps5DCAIqUwqwBc_P3vu2YU6UaAg8PEALw_wcB
母屋はアナログ回線で新契約する。
1だとすると、モデムから電話機の距離が10m以下ならなんとかなるでしょうけど、10mって以外に短いですよ。直線距離で5mってほぼ隣の部屋くらいです、まさか部屋の中を直線で線を引くなんて出来ません、壁を這わせるとそのくらいの距離になります。
2が一番低価格です、LANケーブルを引くのに特に法律は関係しませんし、LANケーブル自体100m位は問題ない(1Gbpsが最大でも実情は200Mbps位出れば良い方なのがインターネットです)ですから20mや30m程度なら全く問題ありませんし、LANケーブルも安いです、地面に埋設するのに水道管20Φを使い中にLANケーブルをを通せば大丈夫です(LANケーブルを中に通すために、パイプを繋ぐ前にタコ糸を通しておきますつまり母屋から離れまでタコ糸が通っていればLANケーブルに抜けないように結びつければ引くだけで、配線できます)
なお水道管は中に水がいらないように、部屋の中まで配管しジョイントはソケットを使い専用の接着剤で接合します。

投稿日時 - 2018-10-02 02:00:58

お礼

ご回答ありがとうございます。
ネットで調べた所、電話線延長は特殊な資格が必要なのと、長い電話線だとノイズがひどいとのことなので、1は残念ながら無いと思い始めました。
2はやり方通し方など色々アドバイス頂きありがとうございます。2と3で悩んでおります。

投稿日時 - 2018-10-02 19:12:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

>セキュリティの面が怖そうです。パスワード以外なにか策を講じないとダメか判断つかないので、リスクが高そうです。

ルータにはプロバイダのIDとパスワードを設定して繋いでいますよね。それと同じでWiFi用の無線親機にも暗号キーを設定します。誰でもつなげるわけではありません。それが心配なら有線接続のルータだって同程度に心配ですよ。無線親機はホテルやマックなどでサービスしている暗号なしの素通しWiFiではありません。ご心配なく。

投稿日時 - 2018-10-02 20:47:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
心強い助言ありがとうございます。
素人レベルでは、解けないレベルのセキュリティだから心配ないということですね。ありがとうございます。
安心しました。

投稿日時 - 2018-10-02 21:52:15

ANo.7

1を行いたいのならそれで良いのでは?
ただ、ひかり電話はIP電話なので固定電話ではありません。
固定電話機は使えますけどね・・・
また、新居へ配線を移動するのではなく新たに契約しなおすと電話番号は変わるかもしれません。
ちなみに、親機がワイヤレスになっている電話機なら5mぐらいなら届くと思うので電話線の延長はしなくてもいいかも・・・
母屋の電話番号を変えたくなければ2か3でしょう。
2の場合は無線LANルーターで届くと思います。
まあ、配管を地面に埋めれるなら電話線やLANケーブルを自分で通すこともできます。

投稿日時 - 2018-10-02 13:07:34

お礼

ご回答ありがとうございます。
1は皆様のご意見や、調べた所あまり良くない選択でした。
無線LAN飛ばしは、素人でセキュリティ防御がパスワード位しか分からないので、2、3で悩み中です。

投稿日時 - 2018-10-02 19:22:43

ANo.6

#5です。
ところで疑問なのですが、1も2もフレッツ光で、母屋に引くか離れに引くかの違いでしかないと思うので、ランニングコストは同じではないかと思うのですが、なにか認識に間違いがありますでしょうか?

投稿日時 - 2018-10-02 13:02:16

お礼

すいません、ランニングコストは同じでした。追加でかかる工事の費用の差がある事を言いたかったです。

投稿日時 - 2018-10-02 19:20:06

ANo.5

2ですね。
無線LANでも十分ですし、有線も問題ありません。
有線の場合、水道管ではなく、配線用の管を使います。
管を先に埋めて、それからLANケーブルを通します。
我が家は新築時に家庭内LANを通したのですが、壁の中に配線用の管だけ設置してもらって、LANケーブルの配線は自分でやりました。
特に引っかかることもなく、あっさりと通りましたよ。

投稿日時 - 2018-10-02 12:16:23

お礼

ご回答ありがとうございます。
新築時に家の中いたるところに有線LANの口がある、マルチメディアボックスというものを作ってもらいました。
母屋をアナログにするならこれを有効活用できるので、無駄が無くよさそうです。
母屋がアナログで、月額費用が上がってしまうのがネックです。

投稿日時 - 2018-10-02 19:18:07

ANo.4

2に一票 一番お手頃なような気がします。
追加工事でLANケーブルを母屋から新居に配線してもらってはいかがでしょう。

理想は各部屋にLANケーブルの配線ですが
新居が2階建てならな1~2階間だけでもLANケーブルの配線もあった方が良いですね。

追加工事の見積もりが高い時は再検討ですね。

投稿日時 - 2018-10-02 07:13:49

お礼

ご回答ありがとうございます。
素人工事で問題が山積するより、プロに任せた方がいいというのもありますね。
特に家の中から外にパイプ通すとか無理そうです。

投稿日時 - 2018-10-02 19:15:28

ANo.2

僕の家は 3ですね。

> 3.母屋はアナログに戻し、離れは光だけ契約

母屋の固定電話は, 親が元々契約しているアナログの電話機です。
なので, 停電でも使える。

離れは光回線の終端装置(プロバイダーはぷららと1G光回線契約, 2階に引き込み)だけ契約。LANケーブルとスイッチングハブ(1Fと2Fの境 の階段の壁に設置)を家電量販店で購入してきて, 1F, 2Fののどちらでもインターネットが使えます。
(無線LAN接続はセキュリティ上の理由から敢えてやめました)

投稿日時 - 2018-10-02 01:29:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
皆様のご回答を見ると2が多いのですが、3も母屋取り壊しの時に光移設工事がなくよさそうです。
2と現在悩んでいます。

投稿日時 - 2018-10-02 19:09:43

ANo.1

2がベスト。わずか5mの距離ならWiFi(無線lan)で届きます。

投稿日時 - 2018-10-02 01:04:11

お礼

ご回答ありがとうございます。
セキュリティの面が怖そうです。
パスワード以外なにか策を講じないとダメか判断つかないので、リスクが高そうです。

投稿日時 - 2018-10-02 19:24:41

あなたにオススメの質問