こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

aria-debug-XXXX.log問題

問題:
MS Office Word 2016のファイルを開くとその瞬間に一時ファイルフォルダに「aria-debug-XXXX.log」ファイルが発生する。クソ迷惑であり、絶対に発生しないようにさせたい。

OS:
Windows10(64bit)(7→10)

状況:
Office2007を手動アンインストール後にWord2016のみを購入・インストール。スタイルもマクロも全部引き継いでいるから2007完全アンインストールではないかもしれない(言われがちな動作不良は皆無)。

注記:
(1) 「Wordのオプション」で保存関係は全部チェック外してます。自動保存一切させないようにしている。その他余計なクソ項目も全てチェック外している。
(2) OneDriveはそもそもコンパネからアンインストールしてます。
(3) C:\Users\hsbt\AppData\Local\Microsoft\OneDrive\setup\logsも消してます。
(4) Word以外のOfficeの話はしていません。
(5) aria-debugでググって出る方法はすべて試しているが効かない。
(6) Word2016のアンインストール→再インストールもやってる。
(7) その方法も試した後で再起動している。
全く解決せず、クソaria-debugが毎回発生する。

補記:
ファイルを開くたびに「再開 前回終了した位置から再開します」というメッセージが出る。これを潰すことができない。これが関係あるのでしょうか?この機能もクソ迷惑であり消したい。併せてお答えいただきたい。

注意:
こ の 質 問 文 に 対 す る 回答になっている文章以外は、何があっても 絶 対 に 書きこまないでください。OSの再インストールは考えていません。メーカーへの問い合わせという解決策でない解決策も考えていません。前バージョンへ戻して諦める云々は喋らなくていいです。ググって1秒で出る解決策モドキの気休めはすべて試していますから、そういった回答は結構です。

投稿日時 - 2018-09-27 01:34:19

QNo.9541520

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

「aria-debug-XXXX.log」ですが生成されるのを止めるのは無理みたいです。

https://superuser.com/questions/1262665/large-aria-debug-log-files-keep-popping-up-in-the-temp-folder
などを見る限りですがOfficeClickToRun.exeってプログラムあたりが自動的に生成するようなので。OfficeClickToRun.exeが起動しないようにするとWord自体が起動しなくなるので生成を止めるのは無理だと思われます。

「再開 前回終了した位置から再開します」こちらも止める術はないようです。
Word自体にその機能を有効・無効にする設定自体がないので。

https://www.c-sharpcorner.com/UploadFile/c59e94/working-with-resume-reading-in-word-2013/
英語版では「Welcome back!」って表示されるようでそれらで検索すると
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Word\Reading Locations
に「再開 前回終了した位置から再開します」って表示する為の情報が収められているのでこれ自体を削除すれば表示は消えますがまた自動的にそのレジストリキーは作成されるので起動のたびに削除するとかって言うのは面倒ですね。

Stop ‘Pick up where you left off’ in Word 2013
https://office-watch.com/2014/stop-pick-up-where-you-left-off-in-word-2013/
上記のようにReading Locationsのアクセス許可を弄って書き込み出来ないようにすれば作成を防げるので「再開 前回終了した位置から再開します」って表示もされなくなるかも知れません。

Word 2013での話ですが2016でも同じだとは思います。

>こ の 質 問 文 に 対 す る 回答になっている文章以外は、
>何があっても 絶 対 に 書きこまないでください。
もしかしたら望まれる回答では無いかも知れませんがその場合はご容赦を。

投稿日時 - 2018-09-27 14:09:08

お礼

ありがとうございます!!!

これこそ、質問者というものが回答者というものに望む回答というものそのものです。
質問者の要求がどうしても叶わないということを、精確かつ典拠をもって納得させてくださいました。どっかに顧慮したボケた曖昧な言い方でなく、スパっと気持ちよく断言してくださいました。

質問サイトどこでもリンク切れしまくってやがりますから後学のためにゆうとくと、第1のリンクに「I continuously delete those files but they keep popping up. Nothing I've tried seems to stop them. I've googled my way to find out that these are coming from OneDrive, but after several attempts at uninstalling OneDrive I simply can't remove it (seems like the files pop up regardless if OneDrive is running). I've never used OneDrive before.」とあり、これは自分と全く同じ状況であり、解決できるかは別にして同じ状況の人が見つかるだけで著しく気休めになります。
第2のリンクは2013のクソ「再開」の詳説ですね、おっしゃられるように勝手に蘇生してくさりやがるのであれば、消すのは無駄なのだと、すっぱり諦めれれます。助かります。
第3のリンク先の記事の「Despite the privacy implications there’s no direct way to turn off ‘Welcome Back’. You won’t find a switch or setting in any of the places it should be: Tools | Options menu Group Policy Registry setting The only way we can find to disable this feature is a nasty registry hack that’s not documented nor recommended」などを読むとやはりクソ「再開」が難物だと理解できました。

なおクソaria-debugログファイルでググって出る役立たん(主に日本語)記事どもではこのファイルがストレージ圧迫する容量で発生というのが主眼になっており、当方ではKB単位の小粒が発生するだけなので、当方もここら切り分けしていなかったようです。

明解な理解者がいるとは予想外の望外でした。重ねてお礼申し上げます。

投稿日時 - 2018-09-27 17:52:24

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問