こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自民党総裁選

自民党の総裁選の結果が決まった途端にユーロが暴騰し始めた。しばらくしてドルも円に対して暴騰し始めた。
ユーロは2円近くも暴騰し、133円台にまで到達した。
まさに、円の全面安だが、総裁選の最終盤戦では安倍が勝てば円高になるということが言われていたが、実際には全くの逆で、世界の経済の専門家達は日本のマスコミとは全く違った見解のようだ。
安倍政権がこのまま続いたのでは、日本経済がだめになると世界からは見られている。
所が、殆どの日本人は我関せずの反応で、マスコミもこのことについては殆ど振れようともしない。
一番の問題点は日銀の異次元の緩和策だが、安倍政権がこの異常な日銀の経済政策を全面的にバックアップをしている。しかし、こんな異常なことがこれからも続けるとすれば、日本経済は大変なことになると言うことは、日本のアナリストからも言われ続けているのだが、殆どの日本人は関心すら無い。
こうした状況をどう思うか。考えのある人がいたらお応え願いたい。

投稿日時 - 2018-09-21 20:58:46

QNo.9539593

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

アホノミクス無駄緩和が続いて実体経済が回復する見込み無しということでしょう。
日本の実体経済は安倍政権でアベノミクスを継続するうちは、改善しないのはもう世界の識者には明らかだということです。

株価だけが実体経済と遊離して吊り上げられてる、その株価だけを見て景気が回復したなどとフワフワしたことを言って喜んでる阿呆はともかく、日本の経済が低迷してるのは明らかで、実体経済が好循環しているならいつまでもデフレ-ディスインフレのわけがないんです。
景気がよければ株価は上がるが、株価があがったから景気が良くなったとはいえないんですね。

日本の実体経済は死に体です。
それは金融緩和一辺倒のアホノミクスのせいです。
本当に第一にやることは税制改革(消費減税、大企業・富裕層への課税強化)と社会福祉での格差是正による大衆の購買力の増強です。
短期的にはカンフル剤的に公共投資も有用でしょう。
金融緩和はそれによる過度の金利上昇を抑制する目的で、その範囲を逸脱しない程度に用いられるべきなんです。

ところがアベノミクスはこの順序が全く逆、本末転倒というわけで、それがアベノミクスがアホノミクスといわれる所以であります。

他のひとが回答してるようにユーロが上がる、ドルが上がる、そういったことに個別の理由を探すことはもちろん可能です。
しかし、それらが無くても日本の実体経済がお先マッ暗である限り、それらが無かったとしてもドルやユーロの上げ幅が幾らか小さくなっていたはずだという程度の意味しかないでしょう。
あるいは、それらの要因があったとしても、日本の実体経済がお先マッ暗でなければ円の下げ幅はもう少し小さかったはずでしょう。

いずれにせよ、日本にできるのは第一義的には日本経済への貢献だけです。アメリカやEUの経済を直接どうこうできるものでもないのだから、それを持ち出しても実際のところどうしようもないわけで、言い訳にしかなりません。
我々日本国民が日本のためにどうするべきでしょうか、という意味でのご質問であれば、回答は安倍政権を終わらせ、アベノミクスに引導を渡すことだと思います。

投稿日時 - 2018-09-21 23:02:31

補足

全く同感です。
国民の可処分所得の平均値が下がり続けていると言うだけでもアベノミクスはだめだったということになるのは当然で、しかも、異次元の緩和策をこれからも続けていくと言うことであれば、経済は大混乱になる可能性が高い。こんな馬鹿なことをやっている国は無いわけで、いつかこの反動でとんでもない円高になる可能性が高いし、その前に金融がおかしくなるというか、もうなりつつある。それなのに…というわけです。

投稿日時 - 2018-09-22 12:21:54

お礼

良識のあるコメントをありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-22 12:21:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

回答NO.6の方が書いているように、円安は為替差益で輸出企業に利益を産みます。
ところが、為替差益だけでは為替レートの変動次第でいつ状況が変わるか分からない。
だから企業は安易にそれを従業員の給与に反映させません。
一旦上げた給与を下げることは困難なため、為替差益などというバクチ的収益で従業員の給与を上げることはできないのです。

ですから企業は実体経済が上向かなければ従業員には分配しない。要するに企業の収益が内部留保と株主への配当にしか回らないのは、企業自身、実体経済が上向いたと判断していないということでしょう。

円安が輸出産業に有利だというのは、為替差益もその理由にはなりますが、むしろ円安により日本の商品価格が海外で下がりそれにより海外での購買が促されることが本義です。
海外市場は圧倒的に広いので、多少利幅が減ってもそれを上回る販売数があれば薄利多売が成り立つ、それが輸出産業にとって円安が歓迎される本来の理由です。

そしてその通り販売実数が増えたなら、つまりバクチ的でなく地に足のついた収益が安定的に見込めるなら、企業は従業員への分配を増やせます。
ところが実際にはアベノミクス以降の労働分配率は劇的に悪化しているわけです。
これは実体経済が低迷していることの証左でしょう。

円安はしたが実際のところ輸出品の販売実数はさほど伸びていない。それが日本製品の国際競争力の低下によるものか、海外の大衆が貧困化して購買力が低迷しているせいか、あるいは他の理由によるのかはここで論じる必要は無いと思います。
いずれにせよ、いまの円安は輸出企業にとっても為替差益程度のプラスしかもたらしていないのが実態で、マクロで日本経済の循環にはほぼ寄与していません。

というより逆に、円安は内需を抑圧しますからマクロでの経済循環にはマイナスに働いているでしょう。
事実として円安による内需への抑圧は実質賃金の低下から如実に読み取ることができますし、実質賃金の低下つまり購買力の低下が市場の需要を低下させることは自明で、需要の低下が経済停滞をもたらすこともまた自明だからです。

為替差益程度のマクロに殆ど寄与しない一部の企業と投資家だけのプラスと引き換えに、日本の経済を停滞させているのがアホノミクス糞円安だというのが正しい見方だと思います。

投稿日時 - 2018-09-22 20:08:48

補足

安倍政権は円安誘導を行い、大企業にいい顔をしているが、その付けを輸出とは何の関係も無い圧倒的多数の国民が担っている。
殆どの庶民には、円安になって良いことなど殆ど無い。
物価は確実に上がるわけだし、海外旅行も高くつくことになる。
マスコミが街頭で、景気が良いかと尋ねても殆どの人は景気が良いとは思えないと答えている。それなのに日銀の黒田は懸命になって物価上昇のために異次元緩和を続けている。これは安倍の意向に沿ってのことなのだが、もう、地方銀行では経営が成り立たなくなっているという所が出てきているし、これほどまでに莫大な国債を日銀が買うなどと言う異常なことを続けてまで異次元緩和を続けなければならない理由などあろう筈が無い。
全く、狂っているとしか言いようがないのだが、こんな異常なことを続けている異常な政権に世界の投資家がnoを付きつけたのだが、安倍がこの意味を理解するだけの頭があるとは思えない。
自民党というのは、結党以来国民のことを考えない政党なのだが、そのわかりやすい例としては終戦直後に人々が飢えて苦しんでいるのに、進駐軍には豪勢な食事を配給していた。費用は全て日本政府持ちだという。
当時、毎日飢えて死ぬ人が数百人も出ていたというのに。

投稿日時 - 2018-09-22 21:40:57

お礼

貴重なご意見をありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-22 21:41:44

ANo.6

>安倍政権がこのまま続いたのでは、日本経済がだめになると世界からは見られている。

えぇぇ?何言ってるんですかぁ?

円安になれば輸出産業は、景気が良くなるって、とても基本的な話をご存じないんですか?

例えば、日本円である時期200万の車を、アメリカで売っていて、
それからアメリカドルが2%高くなったとします。
アメリカで売っている値段は同じですから、日本が輸出して得られるお金が204万円になります。

つまり、輸出産業は円安になると儲かるんです。
そんな基本的な話なのですがなんでわるいんでしょう?
歓迎するくらいの話ですよ。

投稿日時 - 2018-09-21 23:26:39

補足

物事には両面があると言うことを知らないとは。
円安になれば、輸入している物の全てが高くなる。自民党は結党以来大企業中心の政党だと言うことは長年にわたって言われ続けてきたのだが、この言い方はまさに自民党の提灯持ちが言う言葉だ。
この国では殆どの人が大企業では無く、中小零細の企業に勤めている。その中でも圧倒的多数の人がサービス産業に就いている。中小零細の企業では、特にサービス産業では円安は困るに決まっている。今や殆どのものが輸入品で、引きこもりはスーパーなどに行ったことがないので知らないとは思うが、食料品の殆どが輸入品だ。
大企業では賃上げがわずかながらおきてはいるが、中小零細企業では殆ど賃上げは無いに等しい状況だ。その結果殆どのものには給料は上がらないのに、物価だけが上がっていくと言う状況になっている。だから、景況感はとても悪いのだ。引きこもりにこのようなことを言っても理解できないとは思うが、安倍政権になってから国民の可処分所得の平均値は大幅に下がっているのだ。
私の問いかけを理解するだけの頭が無いようなので再度書くが、安倍政権は世界経済からnoを付きつけられたのだ。まさに、メンツが丸つぶれの状態なのだが、これに対してどう思うかを聞いている。

投稿日時 - 2018-09-22 12:13:52

お礼

一部訂正 世界経済からと言うよりも世界の経済を動かしている投資家達からnoを付きつけられた。

投稿日時 - 2018-09-22 12:52:45

ANo.4

為替に関しては政治とはリンクしづらいでしょうね。
米中の関税戦争の影響かも?
ただ、株価に関しては安倍3選でも値動きがなかった。
逆に瞬間でも下がりました。
ということは安倍続投を市場は歓迎していないということです。
そして日銀の金融緩和が継続されることで、儲けられると判断されたのでしょうね。
投資家は管制相場の日本株式市場を狙っていますが、国民としては、出口戦略もないアベノミクス=日銀金融緩和は経済破綻への道筋。
安倍政権が継続となり、さらに破綻への道が続くのです。
日銀をバックアップしてるのが安倍政権ではなく、安倍政権が日銀を巻き込み、いや日銀を巻き込むための人事を施し、さも景気が回復してるように見せかけてるだけです。
それがアベノミクスの本質です。
ほとんどの日本人、特に安倍支持者はさも景気が回復したかのようにデマを言い、国民を洗脳していますが、内情は一つ間違えば破綻するほどなのです。
マスコミは安倍圧力・嫌がらせ、寿司を奢ってもらってるから本当のことを言えない。
だから本当に危険な状態ということを多くの国民は気づかない。
こういう状況は国を滅ぼします。
考えることを放棄した国民が多ければ、滅びます。
なのに自民に洗脳されたネトウヨのデマで、国民は気づきがありません。
安倍に票を入れた党員、政治家は売国奴です。
安倍政権は潰すべきです。
それに代わる自民政権がどういう行動に出るかを見る必要があり、それでもダメなら自民党など抹殺すべきでしょうね。
そもそも自民党自体、アメリカが日本を愚民化し占領下に置くために作られた政党ですから。

投稿日時 - 2018-09-21 22:22:01

補足

米中の関税が関係するにしては、あまりにもタイミングが。
総裁選が終わった直後に一気に暴騰しているわけで、1日に1円でも上がったら大変なことなのに、ユーロは2円近くも上がってしまった。
これは円を売ってユーロを買うと言うことで、グラフを見るとそれまで殆どこれといった動きが無いのに、総裁選が終わった直後にグラフの線が殆ど直線的に一気に上昇している。
安倍は知らないのかも知れないけれど、もし、安倍があのグラフを見たら少なからずショックを受けるとは思いますね。
ネトウヨというのは、殆どが引きこもりで、彼らは小学校中退か中学校中退が殆どなので、物事を見極めるだけの頭が無いと言うだけのことなのです。

投稿日時 - 2018-09-22 12:35:40

お礼

コメントをありがとうございます。

投稿日時 - 2018-09-22 12:36:17

ANo.3

自民党の総裁選の結果が決まった途端にユーロが暴騰し始めた。しばらくしてドルも円に対して暴騰し始めた。
ユーロは2円近くも暴騰し、133円台にまで到達した。

★回答 
関係なし 材料で投機するだけ ゼロサムゲームと言う
短期筋 レバレッジ資金の投機者が ぎったん ばったん 乱高下させてるだけ
FX 先物 のこと

おれも ポケットマネーで 時々やる・・・マネーゲーム 規模が大きいだけ

///////////おわり/////////////////////////

一番の問題点は日銀の異次元の緩和策だが、安倍政権がこの異常な日銀の経済政策を全面的にバックアップをしている。

しかし、こんな異常なことがこれからも続けるとすれば、日本経済は大変なことになると言うことは、
日本のアナリストからも言われ続けているのだが、殆どの日本人は関心すら無い。
こうした状況をどう思うか。考えのある人がいたらお応え願いたい。



★回答

大変と言うのは馬鹿が言うことである 
今の政策でほされた 有識者 間抜けの言うせりふ

その習性を以下分析で見ればあきらか

物価あが上がらん三つのリスクは円の価値を下げないこと
日本経済を覆う「3つのリスク」
(1)財務省まぬけは既得権欠陥消費税がお好き
欠陥消費税で 市場から金を吸い上げる 量的緩和のじゃまをする


(2)旧日銀のまぬけは マネタリーベースを減らそうとする
銀行 債券 屋への忖度と利権がだいじってことよ
安倍が全部リストラしたろ

(3)自民党の財務省系の転職組み議員は まぬけの単年度プライマリーバランスで既得権がお好き
特技は軽減税率で既得権の仕事をゲット
財務省まぬけ中高年官僚 財政学会 御用学者は国債発行がきらい
欠陥増税なら 長期レンジ相場日経平均3万以下だろ
国債発行しないで 現日銀の量的緩和のじゃまをする


★よってポリーシーミックスが利かない
財政と金融は一体でやらないからよ!
金融でやっても 財政で欠陥消費税で逆噴射してればおしまい
エンジンふかして ブレーキ踏んで 高速に乗ろうとする馬鹿ドライバーとなるだけ


★その理由の探し方
消費税集中点検会合 で検索すればわかる
あんのじょう 上げてデフレ気味継続よ
まぬけ経済アナリストの一覧が出てくる
ちゃんと忠告し当たった人は 若年で日銀審議員になってるだろ
三菱UFJ 片岡 の言うとうりになったな

★統合政府で検索すればすぐわかる
どだい 日本は金持ち 統合政府で考えれば
日銀は政府の一部 資産は十分
借金とか言ってるのは御用学者とまぬけマスゴミだけ
消費税で軽減税率に入れてもらえば報道もフェークでいっぱい

★欠陥消費税はユーロ圏の馬鹿の小国でやってるだけ
日本にもって来たのは 自民野田毅 かたやまさつき などだ
どだい税収は民間の儲け 経済成長から出る
物品売買の活動で出るのではない
売買やっても利益が出なけりゃ倒産もありよ
もともと所得税をゼロにする目的で 消費税を 竹下政権で導入したのを
変質させてるのが財務省のまぬけだ

★このままなら デフレ30年はお約束
年金基金は目減りよ 円高になればおしまい
日経平均225最高値をこえるには 財務省系の政府政策からの
リストラが最低条件よ!
デフレぎみ レンジ相場継続はお約束となる
安部は じゃまされ 小泉 小渕をこえられなかったぜ・・となるだけよ

笑える 消費税で社会保障というまぬけ!
そんなので 出るわけなしよ
他の税金から社会保障にまわさないと言ってるのとおんなじだ!

日本経済が いきなり だめになることはない
(前 民主党のように まぬけ政権にならなければ大丈夫)
日本は世界でも 金もちの国 金ありすぎるから問題ない
すぐ円高になるだけ
世界の投資家の金の安全逃避先 それが日本
株もすぐ換金できるから 外国投資家からみれば 投機にはもってこいよ
個人投資家で言うところの マザーズの株みたいなもんよ

///////////回答 ほんとの説明 おしまい 利害関係ナシの説明/////////////////////////

投稿日時 - 2018-09-21 22:10:50

ANo.2

何を質問しているのか、分かりませんが・・・。
ただの「自分の意見主張」ですよね。^^;

ユーロが暴騰したのは、イギリスのEU離脱に関して再考の可能性が出てきたからです。
ドルが暴騰したのは、(他にも回答がありますが)米中経済交渉の可能性が高くなったからです。
日本経済は、保守系首相であれば誰が首相になったも変化はありません。
日本経済が大変な事になるのは「政治の経験・知識が無い者が、組閣して行政を行う事」なのです。
旧民主党政権(朝日・毎日系報道機関が絶賛)の時は、バブル崩壊以上に日本経済が沈みましたよね。
確か、日経平均も7000円近くまで暴落しました。
安倍が首相になってもならなくても、日本の選挙では世界経済に影響は与えません。
質問者さまが考える程、日本の政治力は高くありません。
左派系新聞だけでなく保守系新聞も報じないのは、自民党総裁選は「国内問題」に過ぎないからです。
偏った思想・知識を持っていない多くの国民は、冷静に見ています。
ご安心下さい。
ただ・・・。
安倍が勝利した事に困っているのは、中国政府・韓国政府だけです。
歴代首相は、「中国・韓国の顔色を伺った政治」をしていましたよね。
が、安倍は「日本の国益重視」で政治を行っています。
もちろん、全てが正しいとは良いません。
今度の総裁選も、安倍の批判票が多かったですよね。
この結果も、単純に偏った思想・知識を持った国民が少ない事の証明です。
皆、冷静に政治を見ている証拠。^^;

投稿日時 - 2018-09-21 22:10:04

ANo.1

今の円の全面安は、米中の経済戦争の影響なのでは?

アメリカと中国の相互の貿易が滞ると、
中国は、アメリカに売っていた部品などを他の国に売りに行く。
 = 日本の商売相手と競合する
中国は、アメリカに売っていた商品が売れなくなる
 = 日本が中国に売っている部品が売れなくなる
アメリカは、中国に売っていた食料品が売れなくなる
 = 日本に売りつけようと、貿易戦争を仕掛けてくる

などなど、いろいろと日本を巻き込むケースがあるぞ、とわかってきています。
少し前までは、日本は漁夫の利を得ると思われていたのですが。

投稿日時 - 2018-09-21 21:53:22

あなたにオススメの質問