こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

チラシ作成 とんぼ について

初歩的な質問ですみません。
印刷に関しての知識がない初心者です。

チラシ作成で、B4サイズで作成するときに
塗り足し分、+6mmで新規で用紙を設定するのをネットで見ました。

ガイドを引くとき
添付している画像のように
塗り足しのガイドを水平・垂直を3mmで引き
さらに3mm、文字切れガイドを引く。でよろしいのでしょうか?

そして画像のように仕上がり線の中で
画像や文字を入力すれば問題なく印刷できるのか、
それとも文字切れガイドの中で作成しないといけないのでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2018-09-18 10:51:13

QNo.9538457

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ナショナルクライアントの広告クリエイティブを多く作成しているグラフィックデザイナーです。

> 塗り足しのガイドを水平・垂直を3mmで引き
> さらに3mm、文字切れガイドを引く。でよろしいのでしょうか?

はい。添付画像で合っていますが、トリムマーク(トンボ)に従い、出力センターや印刷会社では仕上がり線で用紙をB4に断裁します。機械作業の為微妙にずれることがあり(その為のトンボです)、カット線=仕上がり線がチラシの端に出てしまうのを避ける為に仕上がり線は入れないでください。

> そして画像のように仕上がり線の中で
> 画像や文字を入力すれば問題なく印刷できるのか、
> それとも文字切れガイドの中で作成しないといけないのでしょうか?

断裁時のずれは外側にも内側にも起こり得ます。ですので、文字切れガイド内に文字は収めてください(用紙の端から3mm以内に入っている文字はそもそも読みにくいです)。

一方、画像を裁ち(用紙の端)まで入れたい時、ポストカードなどで写真が全面に入っていて縁取りが無いデザインがあります。このようにしたい場合には、塗り足しガイドまで写真データを配置します。写真の配置が仕上がり線までの場合、断裁時に裁ちがずれた時に写真の外側に用紙の白が出るのを防ぎます。

↓ 出力センター、印刷所のHPに下記様の説明ページがあると思います。このページは一般的な解説ですがどこに出す時も同様です。ご参考になりましたら。

■ トンボと塗り足しについて
http://www.iro-dori.net/guide/technical/datacaution/da003.html

投稿日時 - 2018-09-18 11:23:29

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問