こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フルサイズカメラにAPS-Cレンズを装着

SONY ソニーのα7IIの本体に、APS-Cレンズの SEL55210を装着した場合は、
撮影はできるのは、知ってますが、

質問:上記組み合わせで撮影した場合は、画像の質感と申しますか、きめの細かさとか、Eマウントのフルサイズ用レンズで撮影した場合と比較すると、どのような違いがあるのでしょうか?

(画面のケラレ部分が自動でカットされることは、ブログ等で読んでしりました。
撮影範囲が狭まる以外の事で教えてください。)

投稿日時 - 2018-09-17 13:10:29

QNo.9538182

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そのレンズは使ってないので一般論しか言えませんが、

クロップ(APSC相当の切り出し)で使うのですよね?
でしたら画角は同じですしあまり違いはわからないと思います。自動歪曲補正も掛けられますし。
フルサイズのボディーの意味も無いですが、当面の間に合わせには使えると思います。

逆にフルサイズレンズをAPSCに使う場合は画角が変わってしまうのが非常に不便ですし、アラも出てくる場合が多いです。

フルサイズのレンズでAPSCのサイズにクロップした場合と比べれば歪曲収差や周辺光量落ち、周辺部での像の流れではフルサイズレンズ+クロップの方が有利ですが、フルサイズ+クロップ(トリミング)の方がキリッとしない像にもなりがちです。
まあでも同じカメラでたくさん撮っている人でないとわかりにくい程度と思いますが。

まあフルサイズのカメラはフルサイズ用のレンズを使った方が合理的とは思います。
ビューカメラでも4の5のバックに6×9付け替えとかやっていました。
同じ焦点距離でもレンズによって写りは結構違うので比べてみると面白いと思います。

量販店やショールームにレンズやメモリー持参して撮影画像の持ち帰りをお願いすることもできると思います。

投稿日時 - 2018-09-20 10:45:30

お礼

皆様、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-28 18:52:57

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

APS-Cセンサーの大きさの範囲内では、レンズ本来の性能を発揮します(レンズ本体の性能に左右されるので、APS-C用レンズであってもα7IIで十分に性能が発揮できるレンズもあれば、それなりの性能しか持ち合わせていないレンズもあります)がSEL55210自体がどうかと言われると、本人の感覚や観賞方法等によっても変わってきますのでコメントできませんが、初級クラスのWズームキットについている安さ優先のレンズなので、性能が発揮できるかどうかは微妙です。

APS-Cセンサーの範囲外については、メーカーの性能保証基準の対象外の画質としか言いようがありません。
壊れるわけではないので、ご自身でテストして結果を見て判断することになります。

投稿日時 - 2018-09-17 15:12:35

お礼

皆様、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-28 18:53:09

ANo.1

p-p

APS-C前提で作られているレンズの場合
APS-Cで使う前提のエリア以外は画像の歪みが光量が落ちる可能性があります。

気になる気にならないのは個人の感覚なので
いくつか撮影されてPCで拡大画像を見て
どの程度の範囲なのか。どの程度歪みがあるのか把握してうえで撮影されれば
いいと思います。
テスト撮影時は80mmくらいの倍率で歪みが分かりやすいタイル調の壁や建物を撮影するといいと思います。

気になるならAPS-Cのエリアを計算して
80%ほどでトリミングをする前提で撮影すれば問題ないと思います。

投稿日時 - 2018-09-17 14:26:59

お礼

皆様、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-09-28 18:53:19

あなたにオススメの質問