こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソラリスという本について

ソラリスというタイトルの本を購入しようと考えているのですが
調べてみたら、単行本と文庫がありました。
単行本と文庫はどう違うのでしょうか?
内容に差はあるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-09-11 16:33:06

QNo.9536189

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

映画化が二回されていますから 表紙に画像のあるものは それの新旧どちらが使われているか。
その雰囲気で選べばいいと思います。中身は同じですから。
1回目は 珍しいソ連映画
2回目は アメリカ映画

投稿日時 - 2018-09-11 19:03:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

単行本は読んでないのですが一部翻訳の手直しがあるみたいです。(文庫版の方がかなり後で出ています)
http://www.geocities.jp/hoshi_midon/no_5-book-visualize.html

ですがインターネットを見る限りその違いが話題にもなってないので、大差無いと考えていいのでは。
巻末の原著者・訳者による解説についてはわかりません。

ただし昔早川文庫から出ていた「ソラリスの陽のもとに」はご存知の通りロシア語版からの訳で印象が違います。読みやすくはあると思いますが。
内容的にも自主規制がある。

投稿日時 - 2018-09-11 19:20:31

ANo.1

中身は基本的には同じです。発売時期が違うので、若干違ってたりする場合もありますが。
単行本は豪華装丁というかきっちりした作りになっていて、長期保管や書棚を飾るのに適しています。
文庫本はその逆。でも、持って歩いたり寝転がって読むには最適で、w
なかなか難解な小説ですな。

投稿日時 - 2018-09-11 18:17:06

あなたにオススメの質問