こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ノートPCのスペックと性能

ノートPCの性能は、スペックが同じであればデスクトップのそれと同じなのでしょうか?

例えばCPU core i5  メモリ 8GB SSD搭載で、i5のCPUのっけたメモリ8GB+SSDのデスクトップPCと同じ速度なのでしょうか?

理論的には同じだとおもうのですが、なんとなくノートの方が無理して詰め込んでるおかげで遅いのかもしれないと思ったりして。

投稿日時 - 2018-08-20 09:38:53

QNo.9529214

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

Q/i5のCPUのっけたメモリ8GB+SSDのデスクトップPCと同じ速度なのでしょうか?

A/他の方が同じクラスと書かれているCore i5-8400は6コア(6C6T/L3 9MB/標準2.8GHz/4GHz/TDP65W)です。一方で、Core i5-8300Hは4コア8スレッド(4C8T/L3-8MB/標準2.3GHz/4GHz/TDP35-45W)です。キャッシュ容量の差もあり、最低でもx86/x87演算において最低1割は差が出るはずで、平均2割ぐらい差があるのではないかな?

一方で、Core i3-8300と比較するとほぼ同等になるか、作業内容によって若干上回るでしょう。ベース周波数から見れば、これと比較するとほぼ同じになると考えられます。即ち、i3の8300と同等に見れば上回れるが、i5の8400と比べると物理コア2個分には勝てず不利ということになります。
https://ark.intel.com/ja/products/129942/Intel-Core-i3-8300-Processor-8M-Cache-3_70-GHz

尚、Geforceのスペックはデスクトップ向けより標準/ターボ共に50-100MHz程度クロックが下回りますが、ほぼ同等です。

その他の部分は、チップセットも含めて、デスクトップ向けHシリーズチップセットの仕様と大差ありません。違うのは、デスクトップに比べると拡張性が少ないことと、cTDPのコントロールをより細かく行えることぐらいです。それに伴いバッテリー動作時やサーマルスロットリングの閾値規制値に達した再の動作では性能は低下することがあります。

後は、ディスプレイ一体型で筐体が小さく、バッテリーを取り外し不可(修理対応)で搭載している分、運用寿命がデスクトップより短くなる恐れがあります。デスクトップならディスプレイが壊れたら、ディスプレイを買い換えてもよいですし、タイマー電池を除いて、バッテリーは通常内蔵していませんから、バッテリーの摩耗によって修理を必要とするリスクはありません。その分コンパクトで持ち運べるのが利点となります。

それらが、違いです。

まあ、同等の製品を並べて使っても、差がはっきり分かるとは限りませんので、気にしなくてもよいと思いますよ。

投稿日時 - 2018-08-20 13:55:43

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:28:06

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

残念ですが大きく違います。

例えで言いますが・・・
IntelのCPUコアi シリーズがありますが、同じ世代のコアi でも
デスクトップ用とノート用ではかなり性能が違いますね。
ノートは発熱が大敵。内部空間が狭いので熱が籠り易いのです。
ですから性能の上限を抑えて過剰な発熱を起こさない様な
仕組みになっています。デスクトップのゲームPCと、ノートの
ゲームPCでは、少なくとも1.8倍位以上の予算を掛けないと
デスクトップに追い付けないでしょうね。

投稿日時 - 2018-08-20 22:35:12

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:26:09

ANo.5

 同じではありません。

 デスクトップパソコン(タワー型)では、ノートパソコンと違って排熱量が大きい冷却ファンを使用し、高速で放熱量が大きいCPUを使っています。同型のCPUであっても、デスクトップパソコンとノートパソコンでは電力消費量、処理速度、処理能力で大きな違いがあります。

 名前が同じCorei5であっても、タワー型デスクトップパソコンに使われているCPUとノートパソコンに使われているCPUは同じ機種ではありません。性能にも差があります。デスクトップパソコン用のCPUに比べてノートパソコン用のCPUは半分ぐらいの性能だと考えた方が良いでしょう。

 なぜ、ノートパソコンの性能が劣るのかと言えば、消費電力を減らして放熱量を少なくしないとバッテリーが持たないとか、過熱して燃えるとか、モバイルコンピュータ特有の問題が数多くあるからです。CPUに限らず、ノートパソコンでは2.5インチHDDを使っていますが、これも3.5インチHDDに比べると同容量でも転送速度が劣ります。

 ノートパソコンは狭いスペースに必要な機能を寿司詰めしているので、電力消費を減らしてバランスを取る為に性能を落とさなければならないわけです。

 逆に、タワー型デスクトップパソコンは内部スペースが広く、放熱面積も大きいので、高性能CPUを搭載したり、高速の3.5インチHDDを搭載出来るわけです。デスクトップパソコンの方が性能に対する価格比が割安でもあります。

 タワー型デスクトップパソコンでは、HDDを4基も内蔵出来る機種もありますし、USB端子が7~10個も付いている機種もあります。拡張性を考えるならばデスクトップパソコン。携帯性を考えるならばノートパソコンとなるわけです。

投稿日時 - 2018-08-20 17:52:24

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:26:54

ANo.3

同じパーツであれば(CPU性能は同じCore i5でも世代が違えばまったく違います)処理速度などの性能は同じです。しかしパソコンの最重要パーツであるマザーボードはデスクトップとノートではまったく違います。ですからCPUやメモリ以外の性能(使いやすさ、モニタの見やすさ、接続デバイスの多様さ、メンテナンスのやりやすさ、発熱の冷却など)はデスクトップの方が断然高いです。ノートは限られます。

投稿日時 - 2018-08-20 11:27:46

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:28:16

ANo.2

貼られているURLのPCはCPUがCore i5-8300Hですね。
https://ark.intel.com/ja/products/134876/Intel-Core-i5-8300H-Processor-8M-Cache-up-to-4_00-GHz
デスクトップ向けCPUである
https://ark.intel.com/ja/products/126687/Intel-Core-i5-8400-Processor-9M-Cache-up-to-4_00-GHz
Core i5-8400と遜色のない位の能力はあると思います。

>理論的には同じだとおもうのですが
全く同じって事は無いですね。ノートPC・モバイル向けと通常のデスクトップ向けではモバイル向けの方が発熱を少し抑える分性能は少し下がります。
ただCore i5-8300Hはほぼデスクトップ向けCPUと変わらない程度の発熱となり性能も殆ど遜色がないと言う特異なCPUですが。

>なんとなくノートの方が無理して詰め込んでるおかげで
>遅いのかもしれないと思ったりして。
そうですね。それに関しては狭い筐体にデスクトップ向けCPUと大差ない位発熱するCore i5-8300Hを搭載している場合は排熱が追いつかず処理速度が落ちる可能性はあります。

投稿日時 - 2018-08-20 09:55:31

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:28:26

ANo.1

こんにちは。

>理論的には同じだとおもうのですが、なんとなくノートの方が無理して詰め込んでるおかげで遅いのかもしれないと思ったりして。

おっしゃりたいこと、なんとなく分かります(笑。

CPU内(パッケージ内)にグラフィックス表示機能が内蔵されていて、それを使う場合、デスクトップもノートもほぼ一緒になるはずです。
機械的に。

ビデオチップが別(今回のゲーミングノートはGeForce GTX1050搭載)の場合、バスとどのように接続されているかで若干の差が出る場合があります。
ただ、体感的に気づく物か…は不明ですが。

接続、調べてみてはいかがですか?

投稿日時 - 2018-08-20 09:51:09

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2018-08-21 06:28:35

あなたにオススメの質問