こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

武士の分家

本家、郷士
分家も郷士。この二人は苗字も同じです。ただ江戸時代は郷士身分の武士には分家は存在してないという意見もあります
分家じゃないなら親せきですか?
親せきは苗字が違うのが普通というらしいです

投稿日時 - 2018-08-15 17:04:05

QNo.9527776

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>ただ江戸時代は郷士身分の武士には分家は存在してないという意見もあります
郷士の場合は城下町で暮らす藩士とは異なり農地を保有しています。
江戸時代の年貢というのは代官所からは村単位で課せられます。
これを村役人が村内の誰がどれだけ分担するのかを決めています。
以上のことを前提として考えますと以下のようになります。
分家を立てるとなるとこの農地を分割して本家と分家とに分ける必用が出てきます。
本家としては農地が減ることになります。
村役人を務めることができるだけの年貢の負担が出来なくなる恐れが出てきます。
村全体で見た場合、年貢を負担する本百姓が減り年貢を負担しない小前百姓が増えるということになります。
もし村のだれもが分家を立てて小前百姓になってしまうと村が治めるべき年貢が滞ってしまいます。
年貢を徴収する代官としては見過ごす訳にはいきません。
村全体が小前百姓にならないまでも残った本百姓の誰かが余分に年貢を負担する必用が出てきます。
これは本百姓である村役人としては見過ごすことができません。
代官にせよ村役人にせよ分家は簡単に認められないということになります。
結果として「郷士身分の武士には分家は存在してない」という事態が起きる可能性は充分にあります。

解決策として以下のやり方が考えられます。
(1)多くの場合郷士の子弟は代官所の手代などを勤めていました。
代官所の手代を勤めている子供を独立させて分家とし、親から引継いだ農地はそのまま他の子供が引継げば上記のようなことはおきません。
(2)あるいは長男が親からの農地も代官の手代も引き継ぎ二三男を養っていた時に、二三男の誰かを独立させる必要があったり本人が望んだ場合には、分家して別居させるだけで生活費を送り続ける方法をとれば上記のようなことは起きません。

長男が家督の全てを相続して二三男を養っている武士の場合は二三男は「厄介」と呼ばれていました。
厄介は蔑称ではなく正式な身分呼称でした。
山田太郎左衛門厄介次郎衛門などと名乗りました。

いずれにせよ誰も苗字を変える必要はありません。

>親せきは苗字が違うのが普通というらしいです。
現在でもありますが、姻戚関係になった場合は苗字が異なる親戚が生じます。
分家で跡継ぎが絶えて養子を迎えたような場合には養子の実の親兄弟も本家にとっては親族となりますので苗字の違う親戚と同じ苗字の分家とが存在することになります。

蛇足
親代々の農地を引き継いでいた本家よりも分家の方が資産を増やすことはよくあります。
特に農地を持たずに分家として独立した後で商売などを始めていた場合などに良く見られます。
ケース(1)のように代官所などに努めていて才能が認められて出世するようなことも起きます。

投稿日時 - 2018-08-15 20:10:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

基本的には分家はほとんど認められませんよ、郷士に限らずまともな武士でもです。
藩にとっては武士(武家)が増えるのはそれだけ禄(給料)が増え出費が増えることを意味しますからね。
では一番認めやすいのはどういった形かというと、知行取りであったり半農で所領をもってる郷士が村請新田を作ることです。それで新たな土地を開墾しそこを所領とする形で分家を申し出るのが藩にとって一番財布が傷みません(むしろ増えてますね、)
一般的には武士の次男三男は長男の厄介として一生を送ります。
身上をたて独立する道としては、剣術道場や学問道場を開くなどですね。
あとは(時にお金を払って)どこかの家の婿養子になることです。
分家ではなく完全に別の家ですし当然苗字も変わります。江戸時代というのは成長が止まった時代なので、なかなか新たに独立し嫁をとる道は厳しいです。

投稿日時 - 2018-08-15 22:01:44

ANo.1

郷士でも侍でも、分家というのは、跡取り以外の兄弟が、幕府や藩に認められて、新しく家臣として取り立てられた場合に言います。例えば貴方が本家お跡取りだとして、あなたの弟が、非常に学問ができるので、学問所の先生として取り立てられた場合などです。ですから、名字が同じでも問題ありません。
もしそういう取り柄が無い場合は、どこか別の家に養子に入るか、一生結婚もせず、部屋住みで飼い殺しになるかとなります。

投稿日時 - 2018-08-15 17:11:34

あなたにオススメの質問