こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

芥川賞を獲りたい

一発屋でいいです、芥川賞を獲りたいです。コツなどありましたら・・・・

投稿日時 - 2018-08-06 13:25:50

QNo.9525205

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

クックック、お主も悪よのう、
てベタすぎ。
ここでもう二ひねりほどあったら、芥川も飛び起きるかも?(な訳ない)
https://www.youtube.com/watch?v=A3IIDxcNMbE

投稿日時 - 2018-08-10 12:18:25

お礼

回答にお礼申し上げます

くっくっくハジツハてってってデハナイカト思フケフコノゴロ

投稿日時 - 2018-08-11 09:00:22

ANo.9

2チャンネル まとめサイトなどからネタを拾って それを元に創作する。

投稿日時 - 2018-08-07 02:09:06

お礼

回答にお礼申し上げます

2チャンネルはときどき見たり、書き込んだりしてますが、ネタ拾いに役立つのか・・・・うむぅ・・・・

投稿日時 - 2018-08-11 08:42:21

芥川賞を取った人の小説を読み漁りましょう。審判員の好みがわかります。ミステリアスな方が良いでしょう。普段から長文小説をするならともかくいきなりは難しいですよ。傾向を識ることは優位になります。

投稿日時 - 2018-08-06 23:46:15

お礼

回答にお礼申し上げます

毎年、芥川賞の発表が掲載される文春は読んでいますが、巧いなぁ、と思うばかりです。ミステリアスですが、なんとも自分には書けそうにありません。

投稿日時 - 2018-08-11 06:52:42

ANo.7

hurukame99さん、こんにちは。

『コツというものがあったなら、とっくに私が獲っています!(笑)』

 発表の場所があるのなら、そこで地道に頑張りましょうね。お互いに。

投稿日時 - 2018-08-06 15:57:48

お礼

回答にお礼申し上げます

若いころは同人誌に発表して、ときどきどこか文芸誌の新人賞に応募して、
そんなことをしておりました。今でも書くことは楽しいのですが、ふと上を見るとやけに眩しくて・・・」

投稿日時 - 2018-08-11 05:32:21

ANo.6

 どこで読んだ記事かすっかり忘れましたので、私の考えだと思ってもらってもいいのですが、その記事によると、芥川賞は作品に対して与えられ、直木賞は作家に与えられる賞、なのだそうです。

 もちろん、異論はありましょうが、その記事によると、芥川賞は作品対象だから「一発屋」でいいのです。それに対して、直木賞は、作家がおもしろい作品を生み出し続ける「才能」を持っていないともらえないらしい。

 なので、芥川賞はポッと出の新人でも作品が素晴らしければもらえるのですが、直木賞はある程度の実績がないと無理、みたいな話でした。

 以下は、受け売りではなく、完全に私個人の意見ですが、

 ですから、『一発屋でいいです』ではないのです。芥川賞を狙うなら、一発で消える覚悟で、能力を全部、もう何も出ないと思うくらいに出し切る(つもりである)べきだと思います。

 受賞作を読んでみると、芥川賞の作品には、人間どう生きるべきかとか、一人の独特の、誰も知らなかった人生を描くとか、・・・ 読後に「なるほど、そんな人生もアリか」と思わせるような、そんな「作家独自の視点・人生観」みたいなものがアルように思われます。

 本を読んでの感想などは、人それぞれなのですが、質問者さんはそう思いませんか?

 例えば「最終的には自殺を描く」のでも、ありきたりの、そのあたりにゴロゴロころがる生活や葛藤などの自殺原因を描くのではなくて、主人公独自の葛藤などを描く必要がある・・・ 例を挙げたいのですが、そんなに簡単に例をあげて質問者さんの納得をえられるほどの才が私にあれば、私が芥川賞を取っているわけで・・・ のではないか、と思います。

 単に大衆受けする、面白い作品を書きたいということではなく、ある意味重たいものを・・・ 毎日飽きずに食べることのできる家庭料理ではなく、1年に1度食べれば言い、そう何度も食べたくはないというような高級料理、そういう小説を目指すべきではないか、と思います。

投稿日時 - 2018-08-06 15:18:19

お礼

回答にお礼申し上げます


職業作家ではないので締切はなく何度でも書き直しができます。そのうち飽和点に達するときがきて、これ以上書きようがない、この程度で終わりかと一作ごとに思っております。
小説の軽重は表現形式の上でしか考えたことがありませんでした。

投稿日時 - 2018-08-11 06:46:32

ANo.5

人に思い浮かばない事を書くといいのでは

私も狙っています。
 

投稿日時 - 2018-08-06 15:12:22

お礼

回答にお礼申し上げます

 人に思い浮かばない事
何かもう出尽くしているような気がして・・・
若いころはそんなことを気にしないで書きたいように書いて、ただ楽しかったです。
 私も狙っています
貴殿のライバルの末席は空いていますか、空席なら図々しく座ります。
 

投稿日時 - 2018-08-10 11:40:06

ANo.4

そりゃもちろん裏口入学でしょう。ニュースでもたくさんやってるじゃないですか?オリンピック誘致だって、最後はアレですよ。
もちろん、単純に聖徳太子(今は誰だっけ?)積んだってだめです。選考委員ともなればそれなりにプライドがあるので、架空の人物の札束なんかじゃ見向きもしません(ホンマかいなw)
それぞれ弱点とか弱みとか弁慶の泣き所を掴んで振り回せばいいんです。
どうやって見付けるって?そりゃ興信所でもなんでも、こっちは札束が物を言います。
もっとも、1億や2億の資金じゃ無理でしょう。仮にも芥川を騙そうってんだから、大がかりなコンゲームになります。ワシに10億円預けなさい。銀座で10日で呑みきってやる、www

投稿日時 - 2018-08-06 15:07:29

お礼

回答にお礼申し上げます

選考委員より出版社を狙ったほうがいいような・・・・
裏金にするか貴殿と飲み明かすか、腹巻に挟んだ札束を数えながら迷っています。

選考委員の泣き所や出版社の嗜好を考えて云々という同人誌仲間がいましたが、さて、どんなもんでしょうね。

投稿日時 - 2018-08-10 11:29:52

ANo.3

コツコツやるしかありません。野球だって、練習もろくにしないで甲子園で優勝できるわけではありません。芥川賞は一発屋には無理です。

投稿日時 - 2018-08-06 15:04:47

お礼

回答にお礼申し上げます

趣味で小説を書いております。結構、ながいんですよ。でも、なにかが足りない。文芸誌の新人賞にノミネートされたことは数回ありますがそれだけです。自費出版の会社からのパンフレットは来ましたが・・・
身の程知らずの欲がでたようです。

投稿日時 - 2018-08-10 11:11:06

ANo.2

お礼

回答にお礼申し上げます

「ユウゾウ」、おもしろく拝見いたしました。
  頭が、反抗期で止まった人たちだろうと
笑いましたが実はそのとうりではないですか。ただし、反抗している相手は、あるとき自分を存在のなかに投げ込み、別のあるとき存在から放り出す、なにものかについてだと思います。

投稿日時 - 2018-08-10 10:59:16

ANo.1

ご自分にしか出来ない表現で書きましょう。
個性がなければ目立ちません。

投稿日時 - 2018-08-06 13:38:57

お礼

回答にお礼申し上げます

 自分だけの表現
「自分だけ病」に浸食されているような気がしています。目立ったところで、「へぇ、そうなの」で終わる段階から脱したいと思っております。

投稿日時 - 2018-08-10 10:46:04

あなたにオススメの質問