こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

同人誌があまり好きじゃなくなってきてる

私はアニメを好きだった時から同人誌が大好きでしょっちゅうイベントに行ったりお店に行ったりして買ってたりしていましたが、アニメを卒業して芸能人を好きになってから同人誌について考えたら罪悪感しかなく楽しむ事がなくなりました。

中学生の時に同級生から教えてもらい、それから10年以上好きで、正直アニメの原作よりキャラのかぷを優先にしていてイベントには必ず行ってました。

それからアニメではなく次に芸能人を好きになって、そこでも人気アーティストのかぷを見つけては久しぶりに同人イベントにいき、もうこのかぷがいなきゃ死んじゃう!というくらい同人誌に夢中でした。

好きなった芸能人のほうで)何度も何度もかぷを変えて変えてばかりいて、ある日また好きなアーティストを見つけ、すぐにネットで調べて絵をみたり小説を読んでいました。

しかし、最近それすら罪悪感を感じるようになり、同人誌ではなく人間の方をちゃんと応援したい、ライブでみたいと感じ始めました。

でも、完璧に嫌いになったわけではなくちょくちょく見ますがそれすら申し訳なくなりすぐに閉じます。
きっと私の好きなアーティストはそうゆうのは嫌いだろうとか、普通になりたいな、とか同人誌ではない気持ちになってきてちょっと戸惑ってますし、こんな気持ちになったことがなく初めてなので戸惑ってます。

二次元とか三次元とか私は関係なく同人誌のを応援していたのに、いきなり人間として応援したくなりました。

でも、本当に大好きでその人に振り向いてほしいな、と感情もあります。その人の好みになったりと。

私、このまま止められそうな感じがしますがちょっと寂しいともあります。しかし、辞めたいです。

この気持ちの変化ってなんなんでしょうか…あと同人誌を辞めるきっかけになりますか…?

投稿日時 - 2018-08-01 21:08:45

QNo.9523963

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

お超腐人なので、お気持ちわかります。
「やおい」といった頃から、幾ら使ったでしょうか?

特に、2次創作としての、もとアニメに思い入れがあって、その方面での
カプに相違があると、受け入れられないほど、オタク道は狭い。
更に、王道とか、邪道とか、特に、一人道を行きたいようなときもあるしで。
そんなときには、特に、同人誌作者を応援してますが・・・・・。
だんだんと、どん詰まりになるんですね。
作者の趣味趣向が凝り固まっているからこそ、良い。
だからこそ、幅が狭くて、飽きが来るのと、セクトとしての狭い選択肢の中でのせめぎあいに疲れるし、結局は繰り返し?としてのエピソードと結末に。

当初はそういう見方、そういう展開もあるのか!と面白がっても、
所詮は繰り返しに到着する。
だから飽きるのです。
そこはかとなく、原作を外れてくると、
同人誌作家は己の求める至高の恋愛世界観を書くので、
作者がだんだんと分かってくる、こういう恋愛観?とわかってくるとつまらない。
リアル世界で言うなら、白馬の王子様スタイルとか、ファザコン、
dv・共依存願望、ファム・ファタル流儀とか。

対象が人、アイドルだと、現物の魅力はまた別になりますから、近づくにしたかって、個々人の受け取り方の相違が目立つようになり、創作物から離れるか、
アイドルが没落するか、あるいは、アイドルそのものに、どっぷりになるか。

同人誌は辞められます。
だって、この展開、いつもと同じ・・・だから。
物珍しさ、珍奇さが美味しいと感じられるのは、最初だけ。
だからこそ、偉大な一次創作が次々ないと、続かない。

卒業したわけじゃないけど、同人誌作者の恋愛観が旧態依然としてのが
見えてくると、もういいやとなります。
バディスタイルのも展開がバディになりきらないのは、
作者の愛してほしい願望、ガーディアン渇望が強すぎるからでしょうね。

近頃では、ラノベスタイルのイケメンが出ていればいいんでしょ・・・みたいな
BL志向の映画などはもう、崖っぷちですね。
「お前は俺が好きなんだ!」みたいな?
何回この道通れば、納得するんだか。

投稿日時 - 2018-08-02 09:07:20

お礼

回答ありがとうございます。
もう十万は軽く越してますね…ちょっと使いすぎました。

確かに同人誌は展開が同じですね。違う種類等でも同じですね。

同人誌っていいものかと思いますが、展開も同じとかではなく私はもう30歳になるせいかあんまし見る目が変わってきてしまいました。

若いときはなんでも手が伸びますよね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-02 19:21:25

ANo.1

あなたの場合は 誰でも通る 通過儀礼のようなものだったのでしょう。
経済的にも 薄くて高い本というものは お金の無駄遣いのように感じることもあります。もっと他のことに使ったほうがいいのではないかと思うようになれば卒業できるでしょう。

投稿日時 - 2018-08-02 08:46:23

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね、私はもう30歳になるので逆にまだ読んでること事態が恥ずかしくなりました。元々は辞めたいと思っていましたし、これをきっかけに完璧に辞めたいです。

というか、もう薄々と飽きてはいました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-08-02 19:25:58

あなたにオススメの質問