こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スプーンとフォークが1つに合体している食器をスポー

スプーンとフォークが1つに合体している食器をスポークと言うそうです。

なぜスポークという名前になったのですか?

あとなぜ日本にはスポークが普及しなかった?

日本はフォーク、スプーン、ナイフの3つしか使いません。

欧州ヨーロッパの洋食を食べる文化圏の人はスポークも使ってるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-30 20:07:59

QNo.9523369

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>なぜスポークという名前になったのですか?

「Spork」はSpoonとForkの合成語で、某企業の「登録商標」です。

日本では「スポーク」と言うと、自転車の車輪のスポーク(spoke)と同じ発音になってしまうので「スポーク」と言う名称は受け入れられず「先割れスプーン」と言う名称が浸透しています。

因みに、英語では「Spork」と「Spoke」のように「綴りと発音が微妙に違う」ので、違う単語と認識され、Sporkと言う名称が使われています。

>あとなぜ日本にはスポークが普及しなかった?

「スポーク」という名前は普及しませんでしたが「先割れスプーン」と言う名称で、かなり普及しました。特に「学校給食」で非常に良く使われていました。

ですが「児童が先割れスプーンを使うと、箸やフォーク、スプーンの使い方を覚えない」というPTAのクレームにより、使用する学校が激減し、現在では、殆ど使われなくなりました。

>欧州ヨーロッパの洋食を食べる文化圏の人はスポークも使ってるのでしょうか?

欧米では「手掴みで食べる」と言う行為に抵抗があるので、一部のファストフード店では、商品にプラスチック製のスポークを付けて提供するお店があります。

日本の使い捨ての「割り箸」のような感覚の、使い捨て簡易食器として使われています。

投稿日時 - 2018-07-31 16:53:53

お礼

みなさん有難う御座いました

投稿日時 - 2018-07-31 21:40:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

単純にスプーンとフォークの文字を合成したものですが。。。

それくらいわかるんじゃないかと。。。

>あとなぜ日本にはスポークが普及しなかった?

大普及しましたよ。
小中学校では全ての学校で使われていたくらいに普及したんですけどね。
箸の使い方を教えるために、使われなくなったという経緯がありますが今だにありますよ。

>欧州ヨーロッパの洋食を食べる文化圏の人はスポークも使ってるのでしょうか?

きちんとしたテーブルマナーがあるところでは、そもそもスプーンとフォークがあるので、使用しません。
コースのテーブルマナーをご存知なら、出てくる料理ごとにカトラリーは変えていきますので、フォークとスプーンが一緒になったものなんて使われません。

2本用意するのがめんどくさい簡易的な食事や、障害を持っている人などが複数のカトラリーを持ち変えるのが大変ということで使われているものですが。。。

ごぞんじなかったですか?

投稿日時 - 2018-07-30 21:50:37

ANo.2

スポークなんて呼びません。

投稿日時 - 2018-07-30 21:37:53

ANo.1

日本では 先割れスプーンという名称が使われていたと思うけど
考案されたのはヨーロッパ中世で 今の形の原形が作られたようです。
戦後の日本で 箸を上手に使えない子供が増えてきたので 簡単に使える食器として 小学校の給食で普及した。
しかしそれが逆に正しい食事作法の学習の妨げになることが問題になって廃止されつつある。

欧米では アメリカで現在の形のものが特許をとって 大量に生産されるようになって テーブルマナーを求められない場面 ファストフードなどで使われるようになっています。

投稿日時 - 2018-07-30 20:52:44

あなたにオススメの質問