こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ドイツとロシア

ドイツとロシアって元々関係って良いのですか?メルケル氏はロシアに対して厳しい態度を取る時がありますが、ドイツとロシアって元々関係って良いのでしょうか?

投稿日時 - 2018-07-28 11:54:15

QNo.9522635

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ゲルマンとスラヴは宗教や歴史的経緯から、仲が大変悪い‼️
今は英国とロシア連邦・ポーランドの中が最悪!

投稿日時 - 2018-07-29 02:52:06

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:02:18

ANo.5

基本国際社会において関係の良し悪しは、当時の国家や政権によって異なります。
 日本でも自民党は米国と比較的良好ですが、民主(民進党)は仲はイマイチでした、
 一応 仲の良い時代も一応あります

投稿日時 - 2018-07-28 15:45:53

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:02:34

ANo.4

 第二次大戦後はドイツは東西に分割され、東をソ連に押さえられていたことから、ドイツ人のソ連(ロシア)に対する感情は良くないと考える方が自然でしょう。メルケルも東ドイツ出身です。しかし、当時の感情が今の対ロ外交に現れているとの断定はできないように思います。

 大戦直前にドイツはヒトラーの率いるナチスが盛隆を極めたことは周知の史実です。その時のナチスの政敵はソ連の共産主義だったのです。ドイツ民衆は共産主義による血の粛清よりも、ナチスによるユダヤ人虐殺を支持したとも言えます。

 当時のヨーロッパでは英独ソが対立し、軍事的に三つ巴の状態でした。だから独ソが不可侵条約の形で手を組むことは日本にとっては晴天の霹靂でした。そのため当時の平沼内閣は「複雑怪奇」の言葉を残して総辞職することになりました。独ソの関係はそのくらい悪かったと言えます。

投稿日時 - 2018-07-28 13:19:36

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:02:50

ANo.3

ドイツとロシアって元々関係って良いのですか?

いいえ、十三世紀に侵略してくるドイツ兵と戦いロシアを勝利に導き国民的英雄となったネフスキー(下記に映画化されている)の頃からの宿敵です。 
 https://www.youtube.com/watch?v=vKZPgGbUuX0

投稿日時 - 2018-07-28 12:38:32

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:03:14

ANo.2

歴史的には仲が良かったり悪かったりと言うことを繰り返しています。現在ドイツはロシアの天然ガスをパイプラインを使って輸入していますが、これは今のメルケル首相の前任者のシュレーダーがロシアとの関係を重視して建設したもので、ソビエトの崩壊以来関係は改善してきました。メルケルも現プーチン政権の前のメドヴェージェフ大統領との関係は良好だったのですがプーチンが再度大統領になって、人権問題やクリミア問題で批判をしていて、決して良好な関係ではないです。一方で先日のNATOの会合でアメリカのトランプはドイツがロシアと天然ガスのパイプで繋がっていることを皮肉って、ロシアには金を渡してNATOへの貢献が少ないと親ロシアだとして批判しました。プーチンに対してはアメリカ大統領やEUの他の首脳がまともに話せない中でメルケルはNATO諸国の首脳としては唯一プーチンと話せるところもあり、他の国々と比べれた場合ドイツはロシアとの関係は良好だと言うことはできると思います。

投稿日時 - 2018-07-28 12:37:54

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:03:43

ANo.1

良い関係などあるわけがありません。前の大戦でコテンパンにやっつけられて、国の半分を50年近く占領されていたのですよ。メルケルは東ドイツ出身です。

投稿日時 - 2018-07-28 12:07:02

お礼

有難う御座います。

投稿日時 - 2018-08-27 09:04:02

あなたにオススメの質問