こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

オペアンプの非反転増幅回路の問題が分かりません。

あまり見かけないオペアンプの非反転増幅回路の問題です。

この問題を教えて頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。


問題拡大図
https://vps6-d.kuku.lu/files/20180721-0107_f5494f42a09b85571df8aeacc424ca1d.jpeg

投稿日時 - 2018-07-21 02:16:49

QNo.9520218

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

No.1, No.2です。

ANo.1の補足コメントで

>一旦、V4での電位を求めて、V4/R3=I0として、抵抗Rを求めたのですが、、

[質問1] V4の電位は、どの様な式になりましたか?

[質問2] 抵抗Rはどこの抵抗ですか?

[質問3] Rではなく、電流 I0 を求めたのではないですか?

投稿日時 - 2018-07-30 17:14:40

ANo.2

No.1です。

補足コメントの答案拡大図の置かれている海外サイト(ルクセンブルグ) のドメインのwebサイトの安全性が確認できませんので, 危険を冒してまで答案拡大図を開きたくありません。質問の回答が欲しければ, 画像添付機能を使って, このサイトに直接画像を貼り付けてください。

投稿日時 - 2018-07-26 21:53:32

ANo.1

オペアンプの仮想接地の条件を用いて, 回路方程式をを立てる。
i1=(v1-ve)/R1,
-i1*R1=vo,
(i0*R3)/2=v2,
(vo-R3 i0)/R2=(i0*R3)/(2*R1)+i0,
ve/R1=i2,
vo=i0*R3+(i2+i0)*R2.

これらから i0 を求めると
i0= -2v1R1/(2R1R2+R1R3+R2R3)
= -2v1/ {2R2+R3+(R2R3/R1)}

R2<<R1, R3<<R1の条件を適用すると
i0= -2v1/(2R2+R3)

i0= -v1/R となる抵抗の条件は
R2+R3/2 = R=1[Ω]

投稿日時 - 2018-07-21 11:20:50

補足

詳しい解説ありがとうございます。

1つ疑問なのですが、答案添付画像のような解き方はダメなのでしょうか?

一旦、V4での電位を求めて、V4/R3=I0として、抵抗Rを求めたのですが、、

答案拡大図
https://vps9-d.kuku.lu/files/20180723-1401_a299d6db8321d9457641c1f58856510d.jpeg

投稿日時 - 2018-07-23 14:04:20

あなたにオススメの質問