こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

LINEがLINEpayで利益をあげる仕組み

LINEがLINE payで利益をあげている仕組みを知りたいです。

今でこそLINE payはマイカラー制になり還元率2%ではなくなりましたが
少し前までは利用料無料で利用者に2%分のポイント還元がありました。
利用者にお金がかからないということは、決済先の店から手数料をもらい
収益をあげているのかと思ったのですが、調べてみると100万円以下は
店側の手数料も無料です。

そこで、どこでLINEが収益をあげているのかが気になり質問しました。
LINEpayのビジネスモデル、または他の決済サービスとの差異を教えていただきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-07-17 18:28:20

QNo.9519189

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

店はLINEに金を払う必要は無いですが、JCBですのでJCBには手数料を払っています。
そして、JCBはLINEpayが使われるたびにLINEに手数料を払っています。

細かい手数料まではわかりませんが、目安として
LINEpayで1000円の買い物をした場合

LINE→JCB→店 1000円の支払い
店→JCB 手数料50円支払い
JCB→LINE 手数料20円支払い

という感じです。
JCBは各企業を通じて料金のカード払いを推進して貰い、JCBはその実績に応じて手数料を支払うわけです。

投稿日時 - 2018-07-17 23:41:54

ANo.1

そんなに難しい話じゃないですよ。

プリペイドより儲かりますからね。

LINEペイなどは、先にお金を入れなければなりません。
つまり、その時点で、LINEペイに現金がたまります。

さて、AさんがBさんにお金を送ったらどうなるでしょう?
LINEペイとしてはお金は動きません。中で動いただけの話になるわけです。
つまり、現金は動かずにいるわけです。

なら、そのお金は、入出金などで動く分を除けば、投資などで運用できるわけです。

お店関係もどうか。
はっきり言って100万円程度じゃお店は商売とは言えないわけです。
よく考えてみてください。売上金で100万と言ったら、日に3万円程度となります。
それの、手数料としては、3.45ですから、3万4500円。
そんな売上が少ない店からそれだけの手数料を取っていたのでは、決済のための用意なんて、してくれなくなってしまいますよ。

だって、現金化するためには、その都度216円の現金化の手数料がかかるんですからね。

こじんのひとも、現金化するためには、その都度216円かかるわけで、なおで、LINEペイから引き出しにくくしているわけです。
引き出されなければ、それ軍用に回せますからね。

プリペイドサービスは、使う都度、相手に支払われますが、LINEペイは使われてもその場では、相手に支払わなくて良いわけです。

なので、このビジネスモデルは、手数料収入を考えるより、いかに会員と使える範囲を囲い込んで、外へお金を出さないようにするのか?が一番考えなければならないものになります。

ちょっと細かく考えてみれば良いかもしれませんが、
5人で食事に行って、一人がまとめて現金で払い、他の人が、割り勘で、まとめて支払った人に送ったとします。
送った人は、手数料はかからないですが、受け取った人が、現金にすれば、216円の手数料がかかるわけです。
まとめてはらうひとは、LINEぺいで払うのならまだよいですが、現金で払って、ひきだすとなればその人は赤字になるわけです。

基本のビジネスモデルはそんなところだと思いますけどね。

ただ、このシステムなどは、運用に失敗すると、預けている元本も無くなりますので、返還不能に陥ります。
あまり調べていませんが、プリペイドカードのように、預かり金残高に対する留保金を設定し、大きく取らなければならないとなれば、運用に回せるお金がなくなるので、手数料収入を取る必要が出てくるわけです。

私自身は、銀行とリンクをかけないと使えないという部分で、使う気はありませんけどね。

投稿日時 - 2018-07-17 19:07:31

あなたにオススメの質問