こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大臣に命じられて人を殺す、教団に命じられて人を殺す

「政府の法務大臣に命じられて人を殺すこと」と「教団幹部に命じられて人を殺すこと」
、この殺人行為を命じられて直接人を殺す人、この命令によって人を殺すこととなる人達に何か違いがありますか?

投稿日時 - 2018-07-06 16:27:44

QNo.9515733

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

過去には日本でも政府の命令の下に、戦争行為とは関係のない虐殺も行われましたし、数多く多くの人体実験を行っていたりもしましたよ。
はい、それは過去の話ですね。
それにそれを実行したのは質問文に書いている公務員ではないですけど。
自白強要あたりまえで拷問まがいのことまで行われているフシがあるなど数々の問題が指摘され、有罪率が99%を越えて日本の裁判所は裁判がまともに機能しておらず中世の魔女狩りレベルだと問題視されていますよ。
今時自白強要の取り調べなんて、ほぼ無いと言っていいでしょうね。
それに魔女狩りなんて話、一度も聞いた事がありません。
障碍者の件に関しても、貴方が挙げているのは全て過去の話ですよね。
今はそんな事はありません。
どうぞ、補足でお好きなように並べ立てて下さい。

投稿日時 - 2018-07-06 20:28:40

補足


>今時自白強要の取り調べなんて、ほぼ無いと言っていいでしょうね。


事実に目を向けず、妄想がお好きなネトウヨなんですね。


>それに魔女狩りなんて話、一度も聞いた事がありません。

現在、日本国内でも問題になっていますし、ずいぶん世間知らずなんですね。
日本は人権軽視の国として国際的に問題視されている国の一つですよ。
国連の拷問禁止委員会でも、日本の警察や検察の取り調べは弁護人の立ち会いもないし、可視化もされていなく、日本の刑事司法は中世の社会のようだと指摘されていますよ。あるいは冤罪を生み出している刑事裁判のあり方について、国連から何度も何度も改善を勧告されていますが、取調べの可視化などの改革はまるで進んでいません。日本の取り組みはナメクジが這いずるような遅さです。



>障碍者の件に関しても、貴方が挙げているのは全て過去の話ですよね。

>今はそんな事はありません。

>どうぞ、補足でお好きなように並べ立てて下さい。

はい?過去の話じゃないですよ。
今も強制不妊手術がが行われた被害者がいて、その人たちは被害者として何の被害保証もされず痛い思いをして生きている人もいますよ。その点では地下鉄サリン事件の被害者と同じですよ。
被害者にとって、加害者が日本政府であったのか、オウム真理教であったのかの違いがありますがね。
そして一方は首謀者らが逮捕処刑され、一方は首謀者らは無罪放免となっていますが。

投稿日時 - 2018-07-06 21:31:04

お礼

>どうぞ、補足でお好きなように並べ立てて下さい。

はいはい、ではあなたが現実を直視していない語録を補足として並べておきますね。


>ANo.13
>貴方は公務員の職務と、カルト教団の蛮行の区別がつかないのですか?

あなたはホロコーストが公務員の職務として行われたことを知らないのですか?公務員が職務としてカルト教団と同じことを行う場合もあるということですが、その事実をご存知ないのですか。

>ANo.14
> あ~そうですか、ホロコースト。
> それは日本で起こったことですか。
> 日本でそのホロコーストやらが起きる可能性なんてありますか
> 人権を認めている国ですけど、起こりますかそんな事。

国際的に日本は人権軽視の国として有名です。
現在では特に警察、検察に関し、閉鎖的で透明性がなく自白強要あたりまえで拷問まがいのことまで行われているフシがあるなど数々の問題が国内外から指摘がなされ、有罪率が99%を越えて日本の裁判所は裁判がまともに機能しておらず中世の魔女狩りレベルだと国連でも問題視されています。

あるいは日本政府が障害者は日本人の遺伝子を劣化させるとして、強制不妊手術として性器を切り取るなどの悪手政策を行っていた過去もあり、現在でも日本の政府はその所業に対し責任をとってもいません。また軽度の知的障害者を経済発展の阻害要因だとして精神障害者と設定して病院へ隔離状態にしていることで国際的な批判も受けていますね。そのため現在でも世界の精神障害者入院患者の20%が日本人であるという異常な状態が続いていたりもします。

残念ながら、今の日本が人権を認めている国なんて事実はないんです。日本は中国と同等レベルの人権軽視国なんです。


> ANo.16
>障碍者の件に関しても、貴方が挙げているのは全て過去の話ですよね。
>今はそんな事はありません。
>どうぞ、補足でお好きなように並べ立てて下さい。

はい? 過去の話じゃないですよ。
今も強制不妊手術がが行われた被害者がいて、その人たちは被害者として何の被害保証もされず痛い思いをして生きている人もいますよ。その点では地下鉄サリン事件の被害者と同じです。
被害者にとって、加害者が日本政府であったのか、オウム真理教であったのかの違いがありますが。
そして一方は首謀者らが逮捕処刑され、一方は首謀者らは無罪放免となっているという現状です。

投稿日時 - 2018-07-23 14:48:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.17

>法律を変えてところで、大臣に命じられたことで人を殺す人が、裁判官の言うような「自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避ける」人間になることはないのでは。

法律を変えて死刑執行を廃止した場合、法務大臣の命令で、職務として死刑執行をしていた人たちは、一切必要なくなりますので、自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避けることができますし、裁判官もそれまで自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避けたいと思いつつも、判例に従って合議制による判断を下さざるを得ずに、死刑宣告をしていたことから解放されますので、まさに「自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避ける」ことができます。

あなたの質問は、日本に暮らしているすべての人間が殺人をしない人になる為にはどうすればいいかということではなかったはずです。論理のすり替えはやめてください。

投稿日時 - 2018-07-06 21:16:09

補足

論理のすり替えなんてしてませんよ。
私の質問はちゃんと書き込みとして残っていますから、論理のすり替えなんてできませんしね。

投稿日時 - 2018-07-06 21:32:58

ANo.14

あ~そうですか、ホロコースト。
それは日本で起こったことですか。
日本でそのホロコーストやらが起きる可能性なんてありますか
人権を認めている国ですけど、起こりますかそんな事。

投稿日時 - 2018-07-06 19:31:43

補足

> あ~そうですか、ホロコースト。
> それは日本で起こったことですか。
> 日本でそのホロコーストやらが起きる可能性なんてありますか
> 人権を認めている国ですけど、起こりますかそんな事。

貴方は日本の公務員の職務遂行が何か特別なものであるという信仰をお持ちのようですが、それは相当に歪んだマインドですね。ナチス当時のドイツの公務員たちと何も変わらないのではないですか?

過去には日本でも政府の命令の下に、戦争行為とは関係のない虐殺も行われましたし、数多く多くの人体実験を行っていたりもしましたよ。


> 日本でそのホロコーストやらが起きる可能性なんてありますか
>人権を認めている国ですけど、起こりますかそんな事。

国際的に日本は人権軽視の国として有名ですよ。
現在では特に警察、検察に関し、閉鎖的で透明性がなく自白強要あたりまえで拷問まがいのことまで行われているフシがあるなど数々の問題が指摘され、有罪率が99%を越えて日本の裁判所は裁判がまともに機能しておらず中世の魔女狩りレベルだと問題視されていますよ。

あるいは障害者は日本人の遺伝子を劣化させるとして、強制不妊手術として性器を切り取るなどの悪手政策を行っていた過去もあり、現在でも日本の政府はその所業に対し責任をとってもいません。また軽度の知的障害者を経済発展の阻害要因だとして精神障害者と設定して病院へ隔離状態にしていることで国際的な批判も受けていますね。そのため現在でも世界の精神障害者入院患者の20%が日本人であるという異常な状態が続いていたりもします。

日本が人権を認めている国なんて事実はないんですよ。残念ながら。日本は中国と同等レベルの人権軽視国なんですよね。

投稿日時 - 2018-07-06 20:10:59

ANo.13

貴方は公務員の職務と、カルト教団の蛮行の区別がつかないのですか?

投稿日時 - 2018-07-06 19:05:39

補足

あなたはホロコーストが公務員の職務として行われたことを知らないのですか?

投稿日時 - 2018-07-06 19:11:32

ANo.12

>だとすると死刑に携わる人達も自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避けなくてはならないのでは。

そのようなお考えであるのなら、現在の法律が間違っているということになります。国民の意識を啓発し、法律改正に向けた運動をしていく必要があるのでは?この場合、すぐに法律が変えられないなら、法律に適合した方法で、死刑執行が行われないような方法をとるという手段もあります。

すなわち、現在の法律では、法務大臣が死刑執行命令を下さなければ、現在の法律では死刑が執行されることはありませんので、死刑執行命令を出すような法務大臣は、人間としてどうかしているとして変えなければならないでしょう。順序としては、世論を動かし、政治家を動かし、大臣を変えるというやり方になります。

当然のことながら、現在の法律も死刑を執行することがおかしいのだから、死刑を廃止し、法律も改正する必要がありますので、これも同様な手順で同時進行させていく必要があるでしょう。また、もしも法律の改正で死刑が廃止になった場合には、無期懲役を最高刑とするか、死刑に代わる刑を科すべきなのではありませんか?そういう風になれば、あなたは納得されるのではありませんか?

投稿日時 - 2018-07-06 18:18:48

補足

法律を変えてところで、大臣に命じられたことで人を殺す人が、裁判官の言うような「自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避ける」人間になることはないのでは。

投稿日時 - 2018-07-06 19:02:16

ANo.9

日本人達を護る為か
日本人達に害を為す為か
目的が違います。

投稿日時 - 2018-07-06 17:33:12

補足

オウム真理教は日本を良くするため、良心に基づき日本救済をすることを動機としてテロを行っていますよ。
あるいはイスラム原理主義者による世界的なテロも人類の救済のために行われていることですよ。
かつての日本政府もアジア開放のために多くの国の人々を殺し、それらを手動した人々は裁判に基づき戦犯としてアメリカ人に殺されました。

投稿日時 - 2018-07-06 17:40:33

ANo.8

特にないです。己のため己の正義のため己の君主のためなのかなんなのか結局人のために人を殺すと言う事だと思います。

投稿日時 - 2018-07-06 17:05:39

補足

結局、立場の強い人から命令があれば、平気で人を殺すのが普通ってことなのかもしれませんね。

裁判官なんかがいろいろな理由を並べて、それ故に死刑であるとか言っていたりしますが、裁判官がやっていることも組織犯罪としての殺人とほとんど変わらないレベルって感じもしてきますね。

投稿日時 - 2018-07-06 17:12:26

ANo.6

人を殺すことに関しては同じです。
法律に従って殺す、自分の事情で人を殺すの違いはないのですがこれが大問題。
法律に反しなければ何でも許される。
どう見てもおかしいことでも、法律に反しないように抜け穴を探して友達を優遇し国の機関を動かして金儲けをさせる政治家がいる。
地位と力を持った人間は何でも押し通してしまう恐ろしい世の中です。
さらに良心の痛みも感じないとは、最もたち悪い人間かもしれない。

投稿日時 - 2018-07-06 16:55:43

補足

大きな組織であればあるほど、個人の意思などそうそうに尊重されませんし、個人は無意識的に組織の一部になるように意識を変えて行きますよね。個人の責任能力なんて合ってないに等しいぐらい、大組織の命令って従ってしまうものですし、殺人さえも普通のこととして実行してしまうのが大多数の人なのかもしれませんね。しかも大組織がバックにある殺人であり大組織が正当化してくれていれば、良心は何も傷つかず、人によってはアリを殺すのと大差ない意思で殺人が行えるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-07-06 17:35:32

ANo.5

「政府の法務大臣に命じられて人を殺すこと」と「教団幹部に命じられて人を殺すこと」も同じ殺人です。何も違いはありません。

なぜなら、「あなたは法律に基づいて死刑執行する際に」などという前置きを一切していませんので、両方とも権力的に上位にあるものが、下位にあるものに命じ、命じられたものは拒否できるにもかかわらず、それを拒否することなく殺人を犯した。

これは法律的には明らかに罪であるし、法律的な職務上の刑の執行などではなく、単に殺人を命じられただけでロボットのように殺人に及ぶ人物は、法律の裁きを受けて当然だからです。

投稿日時 - 2018-07-06 16:53:06

補足

多くの裁判において、通常の責任能力があり判断能力があるのであれば、どんな理由があれど殺人に及んではいけないと裁判官は語り、それを根拠に刑を課しています。
だとすると死刑に携わる人達も自身の倫理や良心に基づき殺人を行うことを避けなくてはならないのでは。

また法律を作れば正当な殺人であるのなら、ちょっとした組織なら法律は作れますので、法律として手続きを行い殺人ができてしまうのでは。オウムなんて国家の携帯を取り、様々なことを遂行していた組織ですし。

投稿日時 - 2018-07-06 17:25:03

ANo.4

こんにちは
やはり、この違いは”大儀”の有り無しなのでしょう。
でも、大儀とはなんぞや?...
と来ればやはり難しいでしょう。
大儀だけでは一概に正義にはなりませんよね。
大戦ではドイツやこの日本も含め大儀による大量○○が行われ
その後もベトナム、カンボジア、アフリカ...
数々の大儀の元に実行されました。今後も...
考えましょう...

投稿日時 - 2018-07-06 16:50:16

補足

大きな組織であればあるほど、個人の意思などそうそうに尊重されませんし、個人は無意識的に組織の一分になるように意識を変えて行きますよね。個人の責任能力なんて合ってないに等しいぐらい、大組織の命令って従ってしまうものですし、殺人さえも普通のこととして実行してしまうのが大多数の人なのかもしれませんね。しかも大組織がバックにある殺人であり大組織が正当化してくれていれば、良心は何も傷つかず人によってはアリを殺すのと大差ない意思で殺人が行えるのかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-07-06 17:32:59

ANo.3

前者は法律に定められた職務で保護されます。
後者はただの自己利益の殺人です。

投稿日時 - 2018-07-06 16:37:56

補足

全く違いがないので、前者も ただの自己利益の殺人なのでは。

投稿日時 - 2018-07-06 16:39:35

ANo.2

みんなで選んだ人が決めて、それを多数が納得している「法律」によって人を殺すことと、一部の人間がその人たちのために人を殺すこと、全然違います

投稿日時 - 2018-07-06 16:30:25

補足

「全然違います」とは?
何が違うのでしょう?

命令されたから殺しているだけでは?
「命令されたから殺すことは、単なる自己弁護の責任放棄で、殺人の責任がある」と裁判官もオオム裁判で語られていました。

投稿日時 - 2018-07-06 16:38:32

お礼

「全然違います」とは?
何が違うのでしょう?
多数派のマジョリティによる殺人は正当で、マイノリティの殺人は不当と言っているように聞こえますが?

命令されたから殺しているだけでは?
「命令されたから殺すことは、単なる自己弁護の責任放棄で、殺人の責任がある」と裁判官もオオム裁判で語られていました。

投稿日時 - 2018-07-06 16:48:02

給料をもらってるか?
いないか?

投稿日時 - 2018-07-06 16:29:10

補足

そう観えますよね~。

投稿日時 - 2018-07-06 16:49:54

あなたにオススメの質問