こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

右翼の人達にとっての連合国とは?

前にも質問したのですが、高校時代に日本軍や戦争の歴史が大好きで、よく「自分は右翼だ。」って言ってた変わった友人が居ました。

https://sp.okwave.jp/qa/q8875327.html

その彼が「自分が将来右翼団体に入るなら、第二次世界大戦の時に連合国だった国(米・英・仏・露・中)を敵と見なす反連合国の右翼団体に入りたい!!」ってよく言っていました。

最近まで「そんな団体無いだろう。」って思っていたのですが、最近ネットで「一水会」と言う右翼団体を見付けました。

http://www.issuikai.jp/issuikai.html

その中の活動理念の中に「戦勝国を中心とした現在の国連に対抗する新たなる国際組織と世界新秩序の樹立に向けて邁進する。」と言う文章があるのですが、昔の友人が言うように、右翼団体は基本的に「反連合国」なのでしょうか?

そもそも、右翼の人達にとって、連合国だった国(米・英・仏・露・中)についてどう思ってらっしゃるのですか?

やっぱり嫌いなのですか?

投稿日時 - 2018-07-03 18:00:54

QNo.9514843

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

日本の右翼の大物といったら児玉誉士夫、笹川良一、赤尾敏といったような人たちが有名ですが、皆さん共通しているのは「反共主義者」だということです。アンチ共産主義という立場です。だから、基本的には反ソ連となりますわね。

そして反ソ連というのは、ソ連と敵対していた冷戦時代のアメリカにとっては「敵の敵」なわけです。
なので、児玉誉士夫や笹川良一といった人々は、GHQというかCIAと関係があったとまことしやかに伝えられていますね。反共主義者にとって、共産主義者の敵のアメリカをどこまで敵視するかっつーのはありますね。

よく「極右と極左は似たようなもの」といわれますように、児玉誉士夫、赤尾敏の両氏は元々社会主義者でした。結構ね、左翼から右翼の転向ってよくありますよ。新しい歴史教科書を作る会のF岡氏なんて元々はバリバリのスターリン主義者ですからね。
だいたい右翼は保守、なんてよくいわれますけどさ。日本共産党は憲法九条改正に大反対で、自らを「唯一の変わらない確かな野党である」といい、「共産党」という名前を変えることを頑なに拒否しています。一番保守的じゃねーかって思いません?

基本的に右翼は反共、反社会主義ですから、元々ソ連だったロシアと、今でも社会主義国である中国はお気に召さないはずです。
前述のように、右と左を行ったり来たりする人がいますから、右翼だから左翼だからってのはかなりいい加減なんですよ・笑。「保守だから右翼」とするならば、日本で一番保守的な政治政党は日本共産党ですよ。

投稿日時 - 2018-07-03 21:03:38

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2018-07-05 17:17:58

ANo.1

右翼団体は基本的に「反連合国」なのでしょうか?
  ↑
今は右翼、といわないで保守というそうです。

保守には色々あります。
親米保守、反米保守、中立保守。

自民党議員などには親米保守が多いそうです。



そもそも、右翼の人達にとって、連合国だった国(米・英・仏・露・中)に
ついてどう思ってらっしゃるのですか?
  ↑
推測ですが。

高杉晋作等が、中国へ行って、奴隷化されている様を
みて、危機感を持ちました。

その後は、植民地にされまい、とする戦いの
連続になったわけです。

だから、保守にとっては、連合国は侵略国であり
悪い奴ら、という認識があると思います。

投稿日時 - 2018-07-03 18:20:22

お礼

回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2018-07-05 17:17:47

あなたにオススメの質問