こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ブルーレイレコーダーとDVDレコーダーの違い

タイトルどおりです。DVDとブルーレイの違いって何なのでしょうか?
自分で調べたところによるとDVDに比べるとブルーレイの方が容量が多い、たとえばDVDレコーダーは6時間しか録画できないものとするとブルーレイは30時間録画できるとか画像がいいとかありました。
それ以外にメリットとかデメリットとかあれば教えていただきたいです。

投稿日時 - 2018-06-20 15:10:12

QNo.9510220

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ブルーレイレコーダーはブルーレイディスク(以下、DVD両方の再生、ダビングができます。
DVDレコーダーはDVDのみ再生、ダビングですね。

DVDには一般的にはフルハイビジョン(1920×1080)のダビングはできません。
市販のDVDの解像度は720x480です。
参考URL
https://ja.wikipedia.org/wiki/DVD-Video#%E6%98%A0%E5%83%8F
https://kaden.johowave.com/dvd-rec/a-rokugam.html
ブルーレイレコーダーはブルーレイディスクにフルハイビジョン(1920×1080)でダビングできます。
最近は4Kの映画ソフトを再生できるブルーレイレコーダーも販売されています。

ブルーレイレコーダーとDVDレコーダーの違い を書きましたが
ブルーレイディスクとDVDの違いを
ブルーレイディスク:高画質・長時間録画が可能
DVD:フルハイビジョンではないが再生できる機器が多い

下記URLも参考に
http://www.tdk-media.jp/bd/about/about02.html
http://www.tdk-media.jp/bd/about/about03.html
http://www.tdk-media.jp/bd/about/about04.html
容量がブルーレイディスクはとDVDの約5倍ですが
価格は倍ぐらいですからブルーレイディスクの方がお得?

ブルーレイディスクを再生できる機器よりDVDを再生できる機器の方が圧倒的に多い。
DVDプレーヤーではブルーレイディスクは再生できませんね。
ブルーレイディスクに対応しているパソコンは少数派ですね。
レンタルショップの在庫もDVDが多いようです。

ブルーレイディスクに映画3作をダビングも可能ですが
そのブルーレイディスクが再生出来なくなると映画3作を失うことになります。

私はDVDの解像度720x480で満足なので汎用性の高いDVDに
ブルーレイレコーダーで録画しています。(テレビは40型です。)

尚、パナソニックや東芝などのブルーレイレコーダーはAVCREC方式でDVDにフルハイビジョン(1920×1080)でのダビングが可能です。
ただし、ブルーレイディスクより再生できる機器が少ないようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/AVCREC

投稿日時 - 2018-06-20 18:53:15

お礼

ご回答いただきありがとうございました
なるほどと読ませていただきました

投稿日時 - 2018-06-20 19:23:50

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ブルーレイレコーダーは、DVDレコーダーも兼ねているモノが多いと思います。SONYのブルーレイレコーダーを使用している自分なりの解釈ですが。

テレビ放送を録画した映画をダビングする場合、ブルーレイディスク(25G)だと5~6本入ります。時間は30分くらい。DVDだと1本だけ。時間は(ダビングするときの指定画質にもよりますが)、2時間の映画なら2時間かかります。

DVDのメリットは、(ある程度)キズに強い。記録メディアが安い。デメリットは(多少)画像が粗い。でも、大画面テレビで再生しない限り、そんなに気になりません。

ブルーレイのメリットは、大量に早くダビング出来る。画質が良い。デメリットは、記録メディアが高い。(コーティングが浅い:記録する部分がディスクの表面付近なので)キズに弱い。再生機器がブルーレイレコーダーに限られる(カーナビはDVD対応のモノが多く、ブルーレイ再生機は高価です)。

投稿日時 - 2018-06-20 18:58:37

お礼

ご回答ありがとうございました
なるほどと理解することができました。
確かにブルーレイは傷に弱いと聞いたことがあります
保存するときもブルーレイ専用にしないと危険のようなことも聞いたことがあります
そう言ったところがデメリットですよね

投稿日時 - 2018-06-20 19:27:05

ANo.2

ブルーレイが記録できるのがブルーレイレコーダー、
DVDが記録できるのがDVDレコーダー。
似ているのはメディアの形状のみで記録形態は全く違います。
内部の記録/読み出しのヘッドも違うものが使われています。

ブルーレイはたくさん記録できるため、高画質大容量の記録ができます。
記録時間は…たくさん記録しなければならないため時間がかかるのは
当然でしょう。

投稿日時 - 2018-06-20 17:36:25

お礼

ご回答ありがとうございました
なるほどと読ませていただきました
そこで一つお聞きしてもよろしいでしょうか?

ブルーレイレコーダーをもし買った場合、ダビングするときはDVD-Rにはダビングできないのでしょうか?

なんかブルーレイレコーダーでもDVDをすることができるようなことを聞いたことがあったので
もしよろしければご回答いただければ嬉しいです

投稿日時 - 2018-06-20 19:23:00

ANo.1

 DVDは4.38GB、BDは22.5GBまで記憶出来ますが、書き込み時間に大差があって、全容量の書き込みはDVDは30分ぐらいで終了しても、BDは1時間半ぐらいかかります。書き込みが遅いのがBDの欠点です。

 BDには単層:22.5GB、二層:45GB、4層:90GBの3種類がありますが、大容量ほど書き込みに時間がかかり、コストも高い問題があります。

 大量の情報を少ない枚数で保存したければ、BDが優位ですが、個別に分けて保存するにはDVDが優位な事もあります。

 どちらもコピープロテクトが使われているので、コピーを繰り返して保存する事が出来ないなど、テレビ録画では不便な点があるようです。

 4Kテレビでは、4K専用レコーダーをメーカーが販売するはずだったようですが、著作権団体の反対で録画そのものが出来ないようになり、ホログラムディスクレコーダー(2TB録画可能)が宙に浮いてしまっているようです。

投稿日時 - 2018-06-20 16:38:49

お礼

ご回答いただきありがとうございました
なるほどと読ませていただきました
参考にさせていただきます

投稿日時 - 2018-06-20 19:16:20

あなたにオススメの質問