こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Macのストレージ管理

以前の質問と同様の内容になってしまいますが教えてください。
環境はmacOS Sierra 10.12.6。
mac内のストレージが気になった為、ストレージを確認しました。
自分の認識では「写真」が一番容量を占めている認識でした。
しかし実際は「写真」は0KBで「書類」が一番容量を占めておりました。
そして内訳を確認した際
iPhoto Libraryが「書類」に含まれておりました。
そこで以下内容を教えてください。
(1)「写真」が0KBである理由(実際はPC内に大量の写真が保存されてます)
(2)「書類」にiPhoto Libraryに含まれている理由(イメージでは「写真」かと思ってました)
(3)現在は「写真」アプリを使用してるのですが、その場合iPhoto Library
 は削除して問題ないでのしょうか。
お手数ですが3点を教えてください。

投稿日時 - 2018-06-17 00:58:40

QNo.9509074

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

補足コメントへの回答です。

(1) Spotlightはあらかじめストレージ内のファイル情報を集めてインデックスを保存しておき、適時更新するようにして、Finderなどでストレージを検索する時の時間短縮に役立っています。このインデックスを作成する時にファイル毎の分類で容量も計算して記録するので、システム情報で瞬時に見ることができます。Spotlightの記録が正しくないと、このようなSpotlightの情報を利用する機能には影響がありますが、一般的なアプリなどには影響がないでしょう。

(2) 前の回答で書いたように、Sierraを含めて最近のOSでは写真が「写真 Library.photoslibrary」というファイルに収納されています。以前のバージョンのOSからアップグレードした場合には、写真アプリを初回に開いた時に以前のiPhotoアプリで使われていたiPhoto Libraryから新しいライブラリーに写真データをコンバートする処理が行われます。このコンバートが正常に完了していれば、使われなくなったiPhoto Libraryは無駄にストレージを占有していることになります。新しい写真Libraryがピクチャフォルダ内にあって、収納されている写真データに相当するだけのサイズがあれば古いiPhoto Libraryは削除しても問題ないはずです、
念のため写真アプリの環境設定でライブラリーファイルの場所を確認して問題がなければ、仮に古いiPhoto Libraryをピクチャフォルダ以外の場所に移動してからシステムを再起動した後に、写真アプリを開いて正しく写真が見えるか確認してみるといいでしょう。ただし、このような作業をする時にはTime Machineなどで外付けディスクへバックアップを取ってから実施することをお勧めします。
写真のコンバートが正常に終わっていれば、古いiPhoto Libraryを削除すればストレージの無駄な使用を解消できますが、写真データを失わないように慎重に作業されるようご注意願います。

投稿日時 - 2018-07-01 07:40:48

ANo.4

写真」アプリはデータを取り込んでから処理します。
利用するのはiPhoto Libraryです。
Photo Library内originalフォルダに取り込まれたデータが有ります。

削除すると履歴を含め消滅します。

プレビューアプリを普段使用してます。

投稿日時 - 2018-06-19 17:26:14

ANo.3

(1) 「写真」が0KBとなっているのは、Spotlightのインデックスが正しく作成されていないことが原因として想定されます。次の手順を試してみると改善するかもしれません。
・「写真」アプリを起動して、環境設定を選択する。
・環境設定ダイアログで「一般」タブを選び、「ライブラリの場所」の右側にある「システムフォトライブラリとして使用」のボタンをクリックする。(ボタンがグレーアウトしていてクリックできない場合は操作不要です。)
・ダイアログを閉じて、アプリを終了します。
・下記の手順に従って、「ピクチャ」フォルダに関するSpotlightのインデックスを再作成します。
 https://support.apple.com/ja-jp/ht201716
・再作成にはしばらく時間が掛かる場合もありますので、処理が終わった頃にストレージを確認してみてください。

(2) 最近のOSでは写真が「写真 Library.photoslibrary」というファイルに収納されており、以前のiPhotoアプリで使われていたiPhoto Libraryは使われなくなりました。書類に分類される理由は不明です。

(3) 写真データが正しく「写真 Library.photoslibrary」に移行されていれば、古いiPhoto Libraryは不要です。新しいライブラリにデータが移行されているかどうかは、ファイルの容量などから確認してみてください。

投稿日時 - 2018-06-17 11:41:38

補足

ご回答頂いたにも関わらずコメントが遅れすいません。
申し訳ありませんが追加で教えて頂けますと幸いです。
(1)「Spotlightのインデックスが正しく作成されていない」との推測頂きま したが、これに対して今後このまま使用をするにあたり問題はないのでしょうか。(極端な話問題ないのであれば、このままでも良いのかな、というのが本音です。
(2)上記インデックスを正しく作成する事でストレージの残容量が改善され るという事は起こるのでしょうか。
 今回の発端はデータ容量が必要以上に認識され、余計に消費しているのでは ないか?と疑問に思いストレージを確認したのがきっかけでした。
 回答頂いた中申し訳ないのですが、現状でもストレージの残容量が適切であ ればインデックスの作成しないのも手かな、というのが本音です。

投稿日時 - 2018-06-30 21:18:09

ANo.2

かつてiPhotoに画像を取り込んで管理されていた事はありますか?
iPhotoを使っていた人がOSのアップデートで「写真」アプリに移行したとき、iPhotoのライブラリーを引き継いだのかもしれません。
「写真」アプリを起動して、ちゃんと画像が取り込まれているなら、0KBという事はあり得ないので、「写真」アプリがiPhoto Libraryを読み込んでいると考えるのが妥当だと思います。

投稿日時 - 2018-06-17 10:03:25

ANo.1

1)写真は画像ファイルとして認識されるため、JPEG、GIF等の形でファイルが保存されていないと考えられます。

2)Appleの仕様でiPhoneなどから保存するとiPhotoのファイルに保存されます。

3)全ての写真データがiPhotoのファイルに保存されているようなので、それを消せば写真はなくなります。確認するなら、消す前にiPhotoファイルをコピーして試すといいと思います。

投稿日時 - 2018-06-17 01:06:38

あなたにオススメの質問