こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の聞き取りについて、慣れるしかないですか?

”I will finish reading this letter.”
this letter は thisの最後と letterの頭を 結んで発音していると思いますが、
this letterは セラー としか聞こえてこないのです。これは何回も聞いて慣れるしか方法は無いのでしょうか? 他に聞き取るための方法ってあるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-05-28 20:03:57

QNo.9502895

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

慣れるしかないのですが、いくつか基本を押さえておく必要はあります。
米語の場合は単語をつなげて発音するルールが顕著なのでそのルールを覚えること。
https://eikaiwa.weblio.jp/column/study/pronunciation/english-liaison

母音を伴わない子音の発音が多く日本人の耳には聞こえにくいのですが(言語の周波数が日本語は狭すぎてそもそも多言語を聞く時にカットしていると言う話もあります)、それを発音するために前後の発音に影響が出ます。そう言う変化を聞き逃さないこと。
this letterがセラーと聞こえるとのことですが、まるっきりセラーと聞こえているわけじゃないでしょう?少なくともsellerとは説明できなくても違うでしょう?

あとやはり英語の母音の聞き分けは徹底的にやったほうがようです。

音声と英語にテキストがあれば音声を何回も聞いて書きとってテキストと比較するディクテーションと言うトレーニングはとても役に立ちます。聞いて理解しているはずの英文も書き取ってみるとずいぶん不正確に聞いているのがわかって最初は愕然としますけど。

投稿日時 - 2018-05-29 15:19:41

お礼

大変参考になりました。有難うございました。

投稿日時 - 2018-05-29 19:02:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

 順序が大切だと思います。

 生きている言葉は、口と耳を使い、文字は後です。ですから「目」を使うカナやアルファベットは後で、耳で聞いたことが理解できれば、それでいいと思います。

投稿日時 - 2018-05-29 03:31:13

お礼

話せれば聞こえると言うあれですかね! 確かに文字を対象にすれば問題ありませんが、口と耳を使うのに時間がかかりそう。でも聞こうとして、話そうとすれば、少しは聞こえてくるのかなぁ なんて 思っています。
有難うございました。

投稿日時 - 2018-05-29 14:22:46

ANo.3

聞き取りは慣れるしか無いし、速効薬的な方法も難しいと思います。

私は音に関しては単語や文で覚えるより、アメリカの小学校でやっているようにphonics(文字の組み合わせと音)をやるのが良いと思います。これによりカタカナから英語発音に変われます。発音をカタカナで(書いて)やっている限り日本語の音しか聞こえませんし、日本語でどう聞こえたかになってしまいます。そうするとsとshやt、thの発音が正しく頭に入り(体に染みこみ)ません。現地TV番組だと幼児向けでやっていますが、日本でも幼稚園や小学校低学年であいうえおを始めるのと同じなのです。大人が幼児と同じと言われると反発があるかもしれませんが、文法と違い理屈では無いし誰もが通る道なので気にせず子供のように音に対しての先入観を捨てて始めるといいと思います。

this letterがセラーと聞こえるとのことですが、試しにこちらで聞いてみました。
https://translate.google.com/#auto/en/I%20will%20finish%20reading%20this%20letter.(グーグルの翻訳サイト、アメリカ英語)

再生一回目は、会話より遅いですがまあ普通の速さ。再生2回目は、ゆっくりと単語を区切って再生されます。私には、どちらも同じように1語でセラーではなくディス・レタァと聞こえます。もし、これで違って聞こえるなら貴方の音源の話者の癖がそう聞こえさせているのかも知れません。

https://responsivevoice.org/text-to-speech-languages/uk-english-text-to-speech/

念のため、イギリス英語でも試してみましたが2語ですね。
機械読みだから1語にならないのかもしれませんが、歌詞のようなケースで無いとこの単語の組み合わせは1語のように聞こえる(発音する)ことはないかもしれません。

I will finish reading the last chapter of a book.
ちょっと文章を変更してこちらだとアメリカ英語、イギリス英語にかかわらずof aの部分は繋がって聞こえます。人によってはof a bookが一つの塊になって居るかも知れません。lastのtは日本人には聞こえにくい音ですが、これが聞こえないとlast chapterも繋がった感じに認識しやすいかも知れません。

投稿日時 - 2018-05-29 03:02:25

お礼

グーグルの翻訳サイト、アメリカ英語 を案内していただき有難うございます。これは2回ともディス・レタァと聞こえました。今こちらが練習で聞いているのは 女性が話している"duolingo"と言うアプリなんですが、セラーと聞こえますね。その人の癖なんでしょうかね!

もう一つの、https://responsivevoice.org/text-to-speech-languages/uk-english-text-to-speech/ はセキュリティーで好ましくないサイトとして扱われましたが、無視して聞いてみましたが、途中で止めました。

投稿日時 - 2018-05-29 14:19:01

ANo.2

英語ではない海外の言葉を軽く勉強中です。
これは慣れだと思いますよ。
口パクやほぼ言葉が脱落していても、外国語脳になっていれば状況を見てなんて言ったのかは瞬間的にわかります。
向こうの方が理解できるのと同様ですね。
日本語も例えば「~してた」と言う時Tの少し音がぶつかり言いにくいので「て」と「た」がはっきり発音されてない、何か新しい言葉になったりする場合があります。
それを「新しい言葉」として認識はされません
言った本人も周りの人も「~してた」と言ってると捉えます。
でも外国の方からは「違う発音だなぁ」と思うでしょう。
そういうことなんだと思いますよ。

投稿日時 - 2018-05-28 21:07:51

お礼

なるほどねぇ、有難うございます。納得できたような出来ないような!
難しいなぁ。慣れるように色んな英語を聴くよう努力してみます。

投稿日時 - 2018-05-29 14:00:36

ANo.1

カタカナで表しにくい発音がいくつもありま
それらが当たり前に存在すると認識するまではなれしかないかもしれません

カタカナで表しにくい発音があることをしっかり認識することです
認識できていないと、聞き取れない音を無視してしまいます
その結果 this letter が「セラー」と聞こえてしまうのです

投稿日時 - 2018-05-28 20:24:16

お礼

と言う事は耳に馴染ませると言う事なんでしょうね! 難しいなぁ。
ありがとう。

投稿日時 - 2018-05-29 13:57:24