こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アメリカがイランを攻撃した理由が「イランにはウラン

アメリカがイランを攻撃した理由が「イランにはウラン核濃縮技術がある」ことと「イランが大量のアルミ管を他国から輸入した」ってことだけでイランが核兵器を開発していると結論付けてイランの国土を攻撃したのですか?

しかもイランが輸入したアルミ管はイランの核兵器開発技術を研究していた第一人者が書いた設計図とサイズが違っていたのに攻撃した?

アメリカは設計図まで入手していたのにサイズが違うことは気にしなかったのですか?

あとイランは本当はあの大量に輸入したアルミ管は何に使う予定だったのでしょうか?

これはもう解決された問題ですか?どうなったのか教えてください。

投稿日時 - 2018-05-28 19:36:00

QNo.9502889

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

それがアメリカです。
なんら化学兵器もなく、武装解除したイラクに攻撃しフセインを抹殺したのもそうでしょ。
CIAの偽情報を鵜呑みにしたのか、はたまた他に理由があるのか?

どちらにせよ、裏にはイスラエル擁護のための攻撃です。
中東諸国を難癖つけて攻撃したり、内戦を煽ってるのもそのためですよ。

投稿日時 - 2018-05-28 19:53:40

お礼

みなさんありがとうございます

いいえCIAは否定的だったんです
でもCIAより上があると言えと迫ったんです
で否定派のCIAは外されてアホなCIAが上に抜擢されて間違った方向で捜査が進んだ

投稿日時 - 2018-05-29 16:38:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問