こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

バスパワーHDDは注意が必要ですか?

バスパワーのみのポータブルHDDを二台、ノートパソコンに繋げたら、
電力不足でHDDが壊れた、という、都市伝説みたいな嘘か本当か分からない話を信じています。

実際の話、
こういう事は起きますか?
また、例えば自作パソコンで、USBポートを増設するカードを二枚刺している(使っている)としたら、
電力は相当大きいので、何台でもポータブルHDD繋げられますか?

投稿日時 - 2018-05-15 10:44:03

QNo.9498604

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>実際の話、
>こういう事は起きますか?

起きます。

特に、ノーパソが「ACアダプター無しでバッテリーで駆動中」だったら、高確率で「論理的破壊」が起きるでしょう(場合によっては「物理的破壊」も起きる)

当方、実際に、それでHDDの中身を吹っ飛ばした事があります(論理的破壊だったので「物理初期化」で正常状態に戻りましたが、データはすべて消えました。バックアップしてあったので損害はゼロですが、作業時間を失いました)

>また、例えば自作パソコンで、USBポートを増設するカードを二枚刺している(使っている)としたら、
>電力は相当大きいので、何台でもポータブルHDD繋げられますか?

いいえ。繋げられません。

増設ボードであっても、バスパワー電源の規格は「USB2.0で500mA、USB3.0で900mA」と決まっているので、バスパワーのみのポータブルHDDは「1台だけ」にしておきましょう。

この「電源の規格」は「最低限500mA/900mAあれば規格に準拠」と言うだけなので「500mA/900mA以上ある保証はどこにも無い」のです。

因みに、当方、USB外付けDVDドライブを使ってますが、バスパワーで動作させると「DVDを書き込みする時に、途中まで書き込んでエラーになる」ので、DVDドライブに補助電源(ACアダプター)を併用しています(読み取りだけならバスパワーのみで正常に動作)

DVDドライブが「バスパワーだと不安定になる」のですから、同じ事が外付けHDDでも発生するでしょう。

投稿日時 - 2018-05-15 13:10:32

お礼

詳しく書いて頂けたので、とっても分かりやすかったです。

そうでしたか、実際にデータがすっ飛んだ事がおありなのですね。
大変でしたね、お察し致します。
仰る通りですね、データはバックアップしていても、初期化したりの無駄な作業が発生しますね。

USBカードは、ポートが4っつとかついているが、
結局はほぼ4っつ使う事は無理なのですね。

ほほぅ、DVDドライブだと電力不足の場合は途中で書き込みエラーになってしまうのですね。
これは良い情報ですね。
ならば、HDDも電源無しはダメっぽい、というのがイメージとしてよくわかりました。

例えばAC電源アダプターが付いたUSBハブを使えば、何台でもHDDがつなげられるのかしら?などと思ってみたり・・・

実体験に基づく回答、助かりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 13:33:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

HDDも壊れるしパソコンのUSBも死ぬ

USBの供給は5V500mA で 2ポート で 1000mAです

>>都市伝説
いや実際に難題も死んでますよ

投稿日時 - 2018-05-17 01:47:18

お礼

あれま、
やっぱ壊れるんですね。
貴重な体験談、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-22 10:29:02

ANo.7

この場合よく分かりますが、HDDの表にはかかるてある場合があります。多分SATAからUSBの回路も入れて0.5アンペアです。だから旧来のUSBではギリギリです。何台もは使えません。。

※分解すると保証になりません。これは2.5インチHDDそのものですが、USB変換ケーブルで繋ぎました。

投稿日時 - 2018-05-15 20:38:57

お礼

HDDの表面に貼ってあるシールでしょうか?
そんな事が書かれているのですね、普段あまり見ることないですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-16 10:23:20

ANo.6

バッテリーとか使うのは、電源関係の回路がやられるとか聞いた事があります。しかし、HDD取り分けUSBのは動作しないだけと思います。

どちらにしろポータブルHDDを複数台使う意味は無いと思います。例えば2台くらいなら、5ボルト1アンペアくらい(?)ですが、それでもバスというかPCIExpressの方の供給電力の限界がありますし、、よく使っても2アンペアくらいにしないと発熱もバカになりません。ちなみに、自分のはWindowsの情報ではUSBの各ハブの最大0.5アンペアですから、ハブの数分を使えたとしてもポータブルHDD自体が電力を全て使うので、普通に考えて十数台くらいだと思います。

投稿日時 - 2018-05-15 16:09:29

お礼

えっと・・・
よくわからないのですが、自分が使っているHDDのアンペアを測ったりするツールがあるのでしょうか?
ポータブルHDDを接続する場合は、10台くらいはいける、という話でしょうか?

いろいろ無知ですみません。
回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 18:39:13

ANo.5

起動とは何が?という問題がありますが、システムデータが壊れればOSは起動しません。
ソフトウェアとハードウェアの区別をしっかり付けて下さい。
また、最近のHDではまれですが、ヘッドがディスクへ接触する事により、その部分のディスク表面を壊す(削る)事は有ります。それがディスク先頭のアドレス部分であれば、データを読みに行けない、領域の情報、容量とかを失ってドライブを判別できない、最悪の場合は、先頭シリンダ多数が壊れる事によってフォーマットもうまくできなくなる可能性はあります。
他の領域は全て生きており、データ本体は残っていても通常の方法では読み出せず、壊れた、と判断されます。でも、壊れているのは先頭の数MBの領域だけだったりするんですけどね。

投稿日時 - 2018-05-15 15:13:38

お礼

最近は、昔ほどHDDが壊れるという事を聞かなくなりました。
パソコンが壊れるというと、もう電源が入らないとか、液晶の映りが悪くなるとかで、HDDが壊れたから買い替えた、などというのは少なくなった気がします。SSDに置き換わったりも大きいのでしょうね。

実際に、電力不足でポータブルHDDが壊れる事があるのですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 18:36:49

ANo.4

現実の理論で答えると、電力不足でハードディスク駆動装置が破損する可能性はあります。

どういう原理かというと、読み書きを行う磁気浮遊ヘッドがプラッター(ディスク)に接触すれば、当たり方によって、ヘッド側が破損してリードエラーやライトエラーが多発することがあります。これが、生じると読み出すまたは書き込むデータが全て化けるため、読み込めば読み込むほど、そして書き込めば書き込むほどデータが連鎖破損していきます。

最初はクロスリンクやCRCエラーが出るぐらいで済むことが多いですけど、これが発生すると、読取りに莫大な時間を要するようになり、見かけ上フリーズします。そして、イライラして電源を落として電源を入れたら、もう二度と起動しない(白地に黒文字が出る)か、起動中にブルースクリーンか、スプラッシュで止まります。

だから、ポータブルHDDの場合は、3Dジャイロセンサーを搭載して、落下などが生じると、ヘッドを予め待避する機能をもつものも多数あります。

しかし、いわゆるリトラクト(ヘッドを安全な場所に移動する作業)をせずに電源が落ちると、ジャイロの電源も切れますし、モーターも止まります。このリスクは大幅に増加します。

Q/USBポートを増設するカードを二枚刺している(使っている)としたら、 電力は相当大きいので、何台でもポータブルHDD繋げられますか?

A/基本的にUSB PDやBC対応ポートでなければ、電力の上限はポート辺りの規定値(250~900mAh)を上限として、それ以下になります。それ以下というのが重要で、たとえセルフバスパワーであっても、全てのポートに最大の規定電力が供給されるというルールは定められていません。
要は、電源コネクターからポートに供給されている電力が、1.5A/5Vでその電力を6つのポートで使っていたと仮定した場合、それぞれで500mAhの電力のものを6つ繋ごうとすると、3つしか使えないこともあるわけです。
だから、ただ増設されたカードが沢山載っていればOKではないのです。

マザーボード上の場合は、特に注意が必要でvBus向けの電源がホスト単位で供給されているケースも多々あります。要は、ホストコントローラーが1つだけでUSB2.0のポートが4ポートの場合、4ポートのトータルで500mAhしか使えないというケースもそこそこあります。

また、PCI-EやPCIでUSBホストを増設している場合は、必ず補助電源ケーブルで電力を供給しなければ、セルフバスの十分量を供給できません。PCI-EやPCIはポートが1つなら確実で、2つなら不安定でも何とかなるでしょう。しかし、3つ以上になるとUSBのvBUSに必要な電力を供給できません。PCの電源部から直接別電源を取得する必要があります。

尚、一つのホストに複数のバスパワーデバイスを接続する場合は、セルフルバスパワー対応のUSBハブを使えば、増設カードなど無くても問題なく動くでしょう。ACアダプターを沢山繋ぐことになりますけど。セルフバスパワーというのは以下のURLにあるようにACアダプター付きのUSBハブです。これらは、ポート全部に規定量(USBの標準規格で定められた容量)の電力を供給できます。
https://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=USB-HGW410BKN

これを使えば、1つのホストコントローラー辺り、5階層までの範囲で、127台のデバイスを接続することが出来ます。
http://powerpro.at.webry.info/201802/article_18.html

自作PCだから電力は相当大きいだろうとか、思っちゃダメです。そもそも、自作で購入する電源ユニットがいくら大きくても、メインボード(マザーボード)に供給されている電力は規定がある程度定まっています。それ以上の電力を使うには、電源ユニットから別の電源ケーブルを敷いて取る必要があるのです。それを行っていなければ、ポートに供給される電力は、規定値を下回ることも間々あります。

よって、よほど自分で、自作して追加の電源も電源ユニットから確保したなら別ですけど、通常は本体から取っているから大丈夫とは思わず、どうしても電力を重視するならば、外に別途セルフバスパワーのハブを取り付けて利用するのがベストです。

投稿日時 - 2018-05-15 13:44:23

お礼

今使っているUSB増設カードは、確か電源を供給するコードを接続する端子が無かったです。
そうですか、だったらいくらポートが3っつ付いていても、ほぼ使えない代物という事なのですね。
ショック。

自作パソコンは、電源電圧が大きいので、そうとうな量のデバイスを付けれると思っていたのですが、こちらも違うみたいですね。
なるほど、メインボードである程度決まっているのですね。
よほど詳しくないと、思うようには作れないですね。

いろいろと初めて聞く話もあり、楽しく回答を読ませて頂きました。
回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 18:33:55

ANo.2

HDD のマニュアル表記の2倍の電力は普通に必要なので
1台が普通に限界、2台以上の複数使用だと別電源が要る。

量販店等でたまに見掛ける?外付け HDD にサブバッテリー
内蔵とか言う商品が何気に便利グッズです。

✳サブバッテリー=乾電池タイプの充電池が入っているだけ?
だが重宝します。

投稿日時 - 2018-05-15 11:43:22

お礼

外付けHDDに今はバッテリーが載っているのですか?
初めて知りました。

バスパワーだとHDD1台が限界なのですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 13:25:08

ANo.1

USB2までは、1つのポートの電力は500mAと決まっています。普通はそれ以上流れません。
たいてい、2つ1組になっているので片方だけ接続するなら1A流せる場合もありますが、それが限度でしょう。
特別な設計でもう少し流せるカードはあるようですが、もちろん、モノ次第。
端子自体が小さいので、そうやたら大きくする事はできません。
電力不足だけでいきなりHDが壊れる事は無いと思いますが、特定のデータが壊れる事は充分考えられます。
3.0以降はもう少し電流が大きくなりましたが、もちろん限度があるので、何台でも、なんてのは無理です。

投稿日時 - 2018-05-15 11:19:19

お礼

電力不足でいきなりHDDが壊れる事はないのですね。
それを聞いて安心しました。

確か、私が信じている話だと「壊れて起動しなくなった」なんですけど、そういう事が起きる可能性は少なくとも少ないという事ですね。

回答、ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-05-15 13:23:42

あなたにオススメの質問