こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

公務員失格の柳瀬秘書官

公務員には職務専念義務があります。
当然命令のない事業に公務時間を割くことができません。
もし公務時間中に首相官邸から外出していたら直ちに秘書として失格です。
柳瀬秘書官が首相官邸で誰かに公務で会えば直ちに報告義務があり、報告しなければなりません。
 誰かに会ったとして、それが職務に無関係ならば、柳瀬秘書官は公務員の職務専念義務に違反しています。
 それは罰せられなければいけないと思いますがいかがでしょうか。

投稿日時 - 2018-05-12 12:27:43

QNo.9497652

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

首相にかかわる様々な業務の段取りや肩代わりをするのが秘書の仕事です。当然、様々なところに足を運びます。
したがって、官邸に留まっていたら秘書失格です。
質問者さんは、秘書の仕事を勘違いしていませんか。ドラマに出てくるような、主にべったりくっついているような秘書を想像していませんか。

投稿日時 - 2018-05-12 21:00:26

お礼

ご参加ありがとう。常識はドラマの主要部に描かれ、非常識は非常識としてドラマに描かれます。「ドラマに出てくるような、主にべったりくっついているような秘書」は常識の秘書です。
 さらに常識があれば、ご回答者さんにも法律書の公務員法に何が書いてあるか読めるでしょう。秘書の仕事をする公務員です。公務員には職務専念義務があり、職務とは必ず文書化された決裁を受けたあとに行う作業です。
 「命じられた仕事以外に公務員は体や能力を使ってはならない。」という意味です。
 秘書官は決裁された命令に従わなかったそうです。
 そして外出した後には復命書という文書を秘書は上司に提出し、その内容を上司に決裁を受けます。その復命書がないと出張費、宿泊費がもらえません。 それが私たち公務員です。

 秘書官は身銭を切らないと勝手な出張もできないし、公休を取らないと旅行もできない。
 だからといって公休中に職務上の名刺で公務を行うことも公休中だからできない。なぜなら公休ならしっかりと体を休めるという義務が職務専念義務の内容だからです。公務員は副業を禁じられていますが、それは公休中には公務に服務する前に法に定めた十分な時間を自分の体を休めることが義務にされているからなのだそうです。

 官邸という公然の面会室も公用の用事がないと勝手な客を迎い入れられない。これはどこの会社でも同じでしょう。
 だから、かなり公務員の違反行為を秘書官は繰り返しています。

投稿日時 - 2018-05-13 20:02:56

ANo.3

>公務時間中に首相官邸から外出していたら直ちに秘書として失格です。

そんな事はないでしょう。秘書は官邸にいなければならない仕事ではありません。社長秘書も同じです。

>秘書官が首相官邸で誰かに公務で会えば直ちに報告義務があり、報告しなければなりません。

そんなこたあないでしょう。報告の必要性とタイミングは秘書の判断です。何でもかんでも報告されたら首相だって社長だってたまったもんじゃない。

>誰かに会ったとして、それが職務に無関係ならば、柳瀬秘書官は公務員の職務専念義務に違反しています。

あなた考えすぎです。何でもかんでもケチをつけるのは如何なものか。秘書は奴隷ではありません。

投稿日時 - 2018-05-12 13:40:19

お礼

まるで意味のないご意見ですがご回答ありがとう。
良識とか常識とか持ち合わせないのはあり得るかもしれませんが、私が公務員になるとき職務専念義務については公務員法に明文の記入があり、公務員に就職するときに書く契約書にも明記されていました。
そして常識として、公務員と無関係に秘書の仕事は一般社会では特定上司の陰日向を支え彼の体の二つ目、3つ目として行為と時間を助けるものです。したがって常に命に従うのが役目です。補佐の内容は直属上司に逐一指示を受け、上司に必ず決裁されます。
 秘書の働きは以上しかありません。それ以上はできないといった方が良いでしょう。
 が、秘書よりもっと働き者な連中も、暴力団の子分にはいます。
 暴力団の親分子分では、親分の命令を忖度し、決裁なしに証拠なしに悪事を発揮するために、勝手に外出し、勝手に面会し、勝手に利益をあげるのですから、秘書よりも子分は働き者ですね。
 秘書官はその部類でしょう。

投稿日時 - 2018-05-13 19:43:28

この種の問題、何がどのくらいいけないのか、いいのか 全く意味が判りません
もし問題があるなら私達が選んだ内閣や政治家がうまく処置してくれるとおまかせしています。
そんなことより野党はもっと大事な問題に取り組んでいただきたい

投稿日時 - 2018-05-12 13:17:21

お礼

ご意見ありがとう。悪いことと良いこと、やらなければならないことを知らないくずに、国民の財産と国益を貪らせてはならないですね。やってはならぬ悪事を知りながらわざと重ねる悪党に任せるわけにはいきません。野党にこれからの日本を背負ってもらうことにします。

投稿日時 - 2018-05-13 19:26:58

ANo.1

全くもってその通りですが、そういう観念がないのが国会議員であり
それに付随する輩ですよね。
常識が通用しない人たちなんでしょうね

投稿日時 - 2018-05-12 13:10:22

お礼

ご意見をありがとうございます。そのとおりですね。まったく恥知らずな屑が国の代表になっているのではずかしいです。

投稿日時 - 2018-05-13 19:08:53

あなたにオススメの質問