こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windowsパソコンで.keyをみる方法について

【環境】パソコン1:MacOS HighSierra(10.13.1),Keynote 8.0(5576),パソコン2:Windows10

【事象および状況】
MacBook(パソコン1)において、Keynote8.0を使用して作成したプレゼン資料をメールで送っていただきました。

しかし、送ってもらったファイルの拡張子は「key」のため、Windowsパソコン(パソコン2)で開くことができないため、下記のサイトを見て拡張子を「zip」に変更後に展開しました。
--
Windowsで「.key」の中身を画像化する!
https://www.nishioka.co.jp/note/keynote-output
--

プレゼン資料は拡張子が「jpg」のようでWindowsパソコン(パソコン2)で見ることができました。
しかし、発表者ノートについては見当たらず、見ることができませんでした。

【ご教示いただきたい点】
送付者に依頼をしてKeynote8.0で下記の方法で書き出して再送してもらえれば、発表者ノートを見ることが出来るようですが、ファイルの拡張子が「key」の状態で受け取っており、その状況でWindowsパソコン(パソコン2)から発表者ノートをみる方法はありませんでしょうか。

・ 「ファイル」-「書き出す」-「PDF」-「発表者ノートを含める」にチェック
・ 「ファイル」-「書き出す」-「PowerPoint」-「フォーマット」で「pptx」を選択

投稿日時 - 2018-04-26 23:31:45

QNo.9492617

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

iCloudをWindowsのブラウザでアクセスすれば、
keynoteを使えるようです。
http://minto.tech/windows-keynote/

投稿日時 - 2018-04-27 02:31:40

補足

ありがとうございます。

やはりiCloudしかないということですね。

個人用パソコンであれば、iCloudに接続できる方法もあるのですが、業務用パソコンでiCloudが接続出来ない環境です。

業務でiPadを使用していることもあり、iPadのKeynoteで下記が行えるか確認しましたが、iPadのKeynoteには以下の機能はありませんでした。
iPadでFileExplorerProを使用しているのでファイルサーバーにアップロードして、iPadのFileExplorerProで見ることになりそうです。

・ 「ファイル」-「書き出す」-「PDF」-「発表者ノートを含める」にチェック
・ 「ファイル」-「書き出す」-「PowerPoint」-「フォーマット」で「pptx」を選択

投稿日時 - 2018-04-27 08:30:53

お礼

ありがとうございます。

iPadのFileExplorerProから直接開こうとすると「Sorry,this document can't be viewed.The Document versionmay unsupported on an error occurred while reading it.」になるので以下の手順でiPadのKeynoteから開く必要がありそうです。

<手順>
1.iPadの「Keynote」をタップします。

2.「Keynote」の「+」をタップ後、「FileExplorerPro」をタップします。

3.「FileExplorer」が表示されるので、「FileExplorerPro」で作成した接続名をタップします。
※「FileExplorerPro」で作成した「ネットワーク共有ドライブ」など接続名になります。

4.「Keynote」で作成したファイルをタップするとダウンロードされます。

5.「Keynote」の「ツール(スパナマーク)」をタップ後、「発表者ノート」をタップします。

投稿日時 - 2018-04-27 09:01:29

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問