こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ビットコインについて

コインチックが多額な金額を盗まれました。
今後、セキュリティを強化しても又、盗まれる気がします。
この仮想通貨は今後消滅することはないでしょうか?
私は傍観していますがこの仮想通貨の取引はねずみ講のような気がします。
早く参加した人が儲かる仕組みなような気がしますが皆さんはどう思われますか?

投稿日時 - 2018-04-25 19:23:22

QNo.9492257

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>この仮想通貨は今後消滅することはないでしょうか?

仮想通貨そのものは既に存在していますから、消えることはないでしょうね。みんなが興味をなくせば電子のゴミにはなりますし、実際買う人がいなくなって電子のゴミになったアルトコイン(仮想通貨)も存在します。そのコインそのものは電子データとして存在しますが、金銭的価値はありません。閉鎖したゲームのアイテムみたいなものですね。

>仮想通貨の取引はねずみ講のような気がします

ねずみ講ってのは胴元が存在しますが、ビットコインに関してはその胴元そのものが存在しません。ただし、ICOと呼ばれる一種の仮想通貨のような存在には詐欺的案件が多くあるのは事実です。日本ではICOはかなり規制されていて、中国では全面禁止となりました。ICOに関してはいずれ国際的にかなり規制されると思います。

>早く参加した人が儲かる仕組みなような気がしますが

それはIT関係のものは全部そうですよ。例えば今からゼロからインターネットプロバイダーを始めて儲けるってまず無理ですよね。今からユーチューバーになって儲けるのも大変です。不動の人気のユーチューバーが数多く存在しますからね。カリスマブロガーとかアフィリエイターとか歌い手とかで稼ぐ人がいましたが、みんな「誰も注目されなかったうちに始めていた人たち」です。流行ってから手を出してもだいたい手遅れです。
ただ、仮想通貨が「もう遅い」のか「まだ先行者の中に入れる」かは分かりません。去年の今頃もビットコインが20万円を超えて「バブル」「ピーク」と散々いわれました。まさか12月に200万円になるなんて、誰も想像していなかったのです。去年の3月頃にある関係者が「(2017)年末に30万円になる!」と発言して「強気すぎ」「荒唐無稽」と笑われたのです。そもそも2017年年初の多くのアナリストの予想が「去年(2016年)は上手くいきすぎたので、今年(2017年)は忍耐の年になるだろう。年末の値段は年初の値段を下回っていても何の不思議もない」といわれていたのですよ。

仮想通貨のことを何も知らない人が知らないだけで、6000%まで上昇してそこから20%くらいの値段まで落ちるなんてことを何度もくり返してきたのです、ビットコインは。だからまた年末に値段が上がってきたら「1年ぶり2度目のチューリップバブル」ってなるかもしれませんね・笑。

投稿日時 - 2018-04-25 19:37:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

 
ひったくり、空き巣、強盗、横領と日本円はあちこちで盗まれてます、でも日本円は無くなりません。
盗難と存続価値は別物です
 

投稿日時 - 2018-04-25 20:34:32

ANo.2

セキュリティの強化で守るのではなく、オフラインのPCにデータを置く(コールドウォレット)のが良いみたいです。
仮想通貨は最初に作った人が儲かりますので、雨後の筍のように乱立状態です。
最後に残る仮想通貨はアングラで使用されるものと銀行等が価値を保証するものだと思います。前者は誰も使わなくなれば価値が0になりますが、後者はシステム終了まで価値が保証されるはずで(法律上は保証されないです。)、UFJは実証実験中です。
ビットコインなどは投機対象であって、通貨の代替にはなりえない。誰もが設けるために買っていて、決済のために買っている人はアングラの人くらいでしょう。

投稿日時 - 2018-04-25 20:17:25

あなたにオススメの質問