こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

仮想通貨の税金について

昨夜の暴騰で仮想通貨で利益がでております。関連掲示板では仮想通貨のままおいておけば課税対象ではない。との書き込みがあったのですが意味がわからず。教えてください。
利益を出したという事は、売却をしたという事ですよね?まだ銀行口座には移しておらず取引所のウォレット?内に売却分が入っています、そのまま置いておいて、下がったら買い足すつもりです。この状態でも課税対象の認識ですが違うのでしょうか?また、書き込みがあった(利確した)というコインで置いておけば課税対象ではない?というのは、どういう状態の事なのでしょうか?

投稿日時 - 2018-04-22 22:38:04

QNo.9491342

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

売却分が入ったという事は円にした、利益が確定した(利確)という事ですから、その部分には課税されます。円ではなく、他のコインにした場合も利確と見なします。
次に買う分はその次に売る時の課税関係になりますので、ウォレットの円が減っても税金は下がりません。

コインのままなら利益が出た(過去形)訳ではなく、含み益が発生しただけの事です。下がれば消えますから。

投稿日時 - 2018-04-23 07:19:21

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

仮想通貨は、お金ではありません。
商品と思えばよいです。
1万円で買って15000円で売れば、5000円の利益になります
1万円で買って、3万円の商品に変えたときは、2万円の利益が出たことになります。
3万円のお金に変えても、2万円の利益です
つまり買って、売らなければ、利益は出ません。

コインで置いておく場合は、コインが3万円分の価値があるといえるだけで、利益が出ていないのです

投稿日時 - 2018-04-22 23:29:14

あなたにオススメの質問