こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

(ドイツ語)比較級を副詞のように使えますか

たとえば、「より詳しく知っている」「より正しく理解する」などを表現する際、
「detaillierter wissen」「richtiger verstehen」(単語選びはおかしいかもしれません)などと表現できるのでしょうか?また、できるとしても、自然さの点ではどうでしょうか?もっと適切な表現方法がありますか?

よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-04-21 09:09:18

QNo.9490794

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

比較級を副詞として使うのはごく普通の用法です。
ただ、「より詳しく知っている」「より正しく理解する」のような表現は、
そんなに難しい語彙を探す必要はなく、
„genauer wissen“ „besser verstehen“ で十分です。
„detaillierter wissen“ とか „richtiger wissen“ というドイツ語表現自体は存在しますが、
使われる文脈は限られており、日常的に上のような意味で言いたい時にはまず使いません。

投稿日時 - 2018-04-21 15:54:17

お礼

ありがとうございます。基本なのですね、すみません。比較級の学習項目に入ったら、改めてしっかり確認します。
出してくださった例は、思いつかなかったです。参考になりました、ありがとうございます!

投稿日時 - 2018-04-21 16:51:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問