こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

紹介予定派遣はなかなか退職できない‥?

現在紹介予定派遣で就業中です。契約期間は6ヶ月で今は1ヶ月過ぎたところです。
正社員で働く気持ちがなくなり、その旨を担当の方に伝えたのですが、なかなか退職の方向に進まないというか、なんとなくはぐらかされるのです。
やはり派遣会社と企業との関係があるからでしょうか。
契約期間満了まで働く前に辞退するのは難しいでしょうか。

投稿日時 - 2018-04-04 15:50:42

QNo.9485011

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

紹介予定派遣はなかなか退職できない。‥?
そう言う事はないですが労働契約書に従うのが、社会人の義務でしょうから。

”労働契約書を熟読して”投稿者自身が”契約違反だとして、労働争議行為起こせば
”働いた、お給料戴く処か派遣会社:派遣先企業からもペナルティとしての罰金
等も時にはありますから、くれぐれも”ご注意下されませ。・・・
何か、投稿者が”労働意欲を無くした理由の一端でもヒントを書き込んでいただければ幸いですが。 投稿文章では何も分かりませんでしょう。・・・

※はぐらかされる理由は、下記を十分に読まれたら良い事でしょう。
➡やはり派遣会社と企業との関係があるからでしょうか。:
その通信りでしょう、派遣会社の思惑:その働かれる人が、派遣社員のままでいたら、クライアント企業からとのコネクション取引実績と派遣手数料と言う収入が継続できるから。・・・企業サイドも、正規に社員雇い入れすれば”福利厚生・保険、年金、失業保険、労災関係等事務手続機など雇用段取りが有るし、元々仕事
の繁忙期だけの臨時出費用だけで、済むのに正規社員なら就業規則に厳密に対処しなければならないでしょう、つまり:労働ナイか不要なら直ぐに労働契約の
解約が出来るでしょうから、当然手軽に扱えるからでしょう。・・・

紹介予定派遣とは、簡単に言うと「派遣社員」と「正社員などの直接雇用」、それぞれの雇用形態や就職活動を「いいとこ取り」したような制度です。

いきなり正社員などの直接雇用として入社すると、就業者と企業が、お互いに合うかどうかわからないまま入社することになってしまいます。

そのリスクの解消を図り直接雇用の機会を増加させたい、という背景があり、『紹介予定派遣』という制度が誕生しました。この制度は、派遣社員というお試し期間を経てから、正社員などに登用という、入社後のミスマッチが起きにくい雇用制度と言えます。

ご参考:”紹介予定派遣のメリットを、下記に記述します。
(1)現場を見て、その会社やその仕事との相性を見極められること
(2)正社員になる前に実際の仕事をしながら自分の適性を考える猶予があること
(3)派遣会社が間に入って交渉・調整等の役割を果たしてくれること になります

投稿日時 - 2018-04-11 03:29:06

ANo.4

実は、”正社員なら”福利厚生(健康保険・厚生年金・失業保険等費用負担)面等で”正社員ですから”その会社と”派遣会社側の立場と責任など、管理者が判断しなければならない事が、色々とでてきますから。・・・

投稿日時 - 2018-04-05 08:57:38

ANo.3

Q、契約期間満了まで働く前に辞退するのは難しいでしょうか?
A、今、質問者が経験しているのが現実です。

投稿日時 - 2018-04-04 19:11:58

ANo.2

契約期間は、すでに設定されているのです。
そのあとで正社員になるならないというのは次のステップです。
今のステップは完了するというのが普通の常識人の考え方です。

あとで来るステーキは断ってもいいけど、今目の前にある前菜はすべて食べ終わってから外に出るのが礼儀です。

投稿日時 - 2018-04-04 17:12:30

ANo.1

職業選択の自由があるのであなたわやめることは自由ですが

会社同志は契約があるのでやめられたら違約金を求められたり
穴埋め人材をあてはめなければなりません

そのため倫理的問題が発生します

投稿日時 - 2018-04-04 16:09:33

あなたにオススメの質問