こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

俺のカレーだけ激辛カレーにしましたか?

同居の息子の嫁の負担が少しでも軽くなるように、無理をせず心穏やかに暮らしてみんなで楽しく暮らせるようにと
俺は毎日何度でも嫁に「無理スンナや」「手抜きでいいよ」「簡単な料理にしときや」「毎日大変で、主婦は大変なんだから、体を大切に凝った料理しなくていいよ」「昨日大変手の込んだものしてたけど、そんなことしなくていいよ」「簡単に済まそうよ」「何品も大変なんやから、鍋一つ使うだけの料理にしたらどうよ、体心配するよ」
と、毎日何度でもねぎらいの言葉をかけて大切に思い接していましたところ、元々おとなしい嫁は口数すくなくなり、最近では近寄るだけで避けられている気がしましたが、気のせいだと考えなおし、朝になればまた、一から始まるリセットと自分に言い聞かせて
本当の親だと思え、遠慮してる感じとか、おどおどしてるけど、本当の親だと思って甘えたらどうか?昨日手の込んだおかずしてたけど、なんでそんなに気を使ってる鍋一つあればできるもんをやればいい、そんな格式高い家じゃないし」
と言ったところ、夕食は激辛カレーでした。息子や嫁はなんともなく食べ終えるのが早いので「辛いね」と誰も言わないのが不思議でした。
で、やっと完食したときは怒りがこみ上げて来て
辛くてくえるかと言ってしまいました。
その日以降、さんまだけとか、味噌汁だけとか
お金ないのかっていう夕食になりました。
息子は無言で食べていました。
後でむすこに、あれじゃ少なすぎるといいましたが、その後もおかず一皿だけの料理になったので、俺は気を使い嫁に2万渡しましたがおかすは、変わらずアジの開き一つとかです。

とりあえず、あの日俺だけ考えられないくらい辛いものいれられたのですか?

投稿日時 - 2018-04-01 18:17:36

QNo.9484072

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

生活の場ですから,苦しい思いをされているのだと思います。それに関しては同情します。が,皆さんが仰っているとおり奧さんにはかなりの負荷が掛かっていたように思います。
どうして気を遣っていた俺がこんな事に。と本気で悩まれるのでしたら(自分は間違ってないと思われるのでしたら,そこまでですので),仰っている言葉をご自身が仕事をしている時に,上司や絶対的に偉い人にことある度に毎日そう声を掛けられたと思ってください。おそらく素直にとれないと思います。

毎日何度でも
仕事「無理スンナや」「手抜きでいいよ」「簡単にしときや」「毎日大変なんだから、体を大切に無理しなくていいよ」「昨日大変手の込んだことしてたけど、そんなことしなくていいよ」「簡単に済まそうよ」「全部したら大変なんやから、一つ使うだけにしたらどうよ、体心配するよ」

ああ俺のこと首にしたいんだな。窓際にしてやめたいと言わせたいんだな。
と感じるのではないでしょうか。

自分の言ってきたことが少しでも体感できると,まだ修復の可能性はあるとは思いますが。

投稿日時 - 2018-04-02 17:58:55

ANo.5

こんにちは、60代の男です。

貴方は家族の為に一生懸命やって居るお嫁さんに、毎日ひどい事をししていた事に気づかないのですか?

>あの日俺だけ考えられないくらい辛いものいれられたのですか?

間違い無く入れられたのでしょう。多分カレー粉かチリパウダーを適当にどっさり入れたのでしょう。手を抜いて量も測らずに、貴方の言う通り手を抜いた訳です。

貴方はお嫁さんの事を思って言って来た事が、お嫁さんを苦しめていたのですよ。
家族や貴方の為に一生懸命やって来たのに、貴方はそんな事はしなくて良い、手を抜け料理は一品で良いなどと、日々何度言われたら、文句言われているのと一緒です。否定されているのと一緒です。
結果と貴方はお嫁さんにNGを出し続けてしまったのです。

ついにお嫁さんも限界を超えてしまったのでしょう。
貴方の言うとおりにすることにしたのですよ。
つまり、手の込んだ料理をせず、手を抜いて鍋一つで出来るような料理にしたのですよ。すべて貴方の言うとおりにね。
貴方の望みが叶ったわけです。
今のままで行くと、貴方が亡くなるまで続くでしょう。
それほど貴方はお嫁さんに酷い事を毎日何度も言ってきたのです。

貴方にとってもお嫁さんにとってもし関係を修復しないと、お互い辛い日がずっと続き、しまいには家族が崩壊しかねません。

すぐに修復しましよう。
気付かなかったと言え、原因を作ったのが貴方ですので、貴方から歩み寄る必要があります。
お嫁さんに手をついて謝りましょう。お嫁さんの事を思いやって言葉を掛けていたのが、逆に傷付けていた事を謝りましょう。
人を思いやるのは、言葉ではなく行動なのです。
そして感謝の言葉です、「ありがとう」を事あるごとに伝えましょう。

貴方も男なのですから、息子さんの手を借りずに自分のした事は、自分できっちりとカタを付ける必要が有ります。

投稿日時 - 2018-04-02 09:55:07

ANo.4

自分の行動に、逐次以下の様な言葉を言われたら、人にもよりますが、私なら、一緒に住もうとは思わない場合もあると思います。

> 俺は毎日何度でも嫁に「無理スンナや」「手抜きでいいよ」
> 「簡単な料理にしときや」「毎日大変で、主婦は大変なんだから、
> 体を大切に凝った料理しなくていいよ」「昨日大変手の込んだものして
> たけど、そんなことしなくていいよ」「簡単に済まそうよ」
> 「何品も大変なんやから、鍋一つ使うだけの料理にしたらどうよ、
> 体心配するよ」

 上記の言葉は、全て、嫁さんの行動に対する、否定の言葉だからです。
 上記の言葉は、質問者さんのねぎらいの気持ちかもしれませんが、全て嫁さんの行動を否定し、自分の思う通りに行動してくれという内容になっています。
 質問者さんは、嫁さん、或いは、息子さんが、「・・・してくれ」と言われて、それに素直に従った事があるでしょうか?たぶん無いのではないでしょうか。

 単純に「有り難う」と言うだけで良いのではないでしょうか。そしてできるだけ、(どうしても必要な場合を除いて)相手の行動や言葉を否定しないように接する事が大切だと思います。

投稿日時 - 2018-04-02 09:25:37

ANo.3

入れられたと思います。何とも微妙な言い回しですからね。まるで無能だと言っているように聞こえませんか。専業主婦で子供がいない人がそんなに大変でしょうか。あなたの本心がすべての経費削減なら、それをはっきりと表現した形のアドバイスが良いでしょう。手の込んだ料理、本当の親、楽、鍋一つ、脚色は必要ありません。”節約と栄養をいつものレシピに取り入れてくれるとうれしい” でしょう。彼女があなたに対して実際は気遣って料理を多くした可能性があります。息子さんにも張り切ってそういう姿を見せたかったと思います。胃袋伝説がありますからね。本当の親に鍋一つはありません。何とかそこから経費内でもう一品二品ひねり出す工夫をします。しかし何であれ新米です。鍋一つで何品か短時間に作るのは慣れた人です。そこに栄養と経費、バランス、美しさが加わるのも手慣れた人。達成できていない人に”頑張らないで”は嬉しい人と酷な人がいることを性格から読み取らないと駄目でしょう。

ところであなたは合格ラインを示しましたか。例えば魚の開きに後何があればあなたは嬉しいでしょうか。一鍋流で。それを示す方が目標がはっきりして伸びます。本当の親子なら道筋を”自分で考えなさい””自分で解決しなさい”ではなく、アドバイスとして示しませんか。リセットをする前に、もう一度何がどうしてこうなったのか考える、判断と分析、それをしないとただ時間のみが流れていくだけ、次の日も同じ手法で取引し、もっと激辛になるでしょう。

投稿日時 - 2018-04-02 08:08:12

ANo.2

入れられたのだと思います。
気遣いの域を越えてしまっていましたね。
具体的に「昨日のは豪華すぎる」と言ってしまっては寧ろ嫌味です。
あなたのいう通りにする、その結果が今なのでしょう。
ご老人に激辛カレーなんてかなりやり過ぎだとは思いますが、お嫁さんは心の中ではぶちギレしてる状態と推測します。
多い多いと言ったから少なくしたら「少なすぎる」…まぁ実際少ないのですが、恐らく息子さんへ伝えた不満もお嫁さんの耳へ入っています。
関係を立て直すには息子さんに「気遣っていってきたつもりだった」「不満で言ってた訳じゃなかった」など、耳に入っても問題ない本音を伝えると良いでしょう。

投稿日時 - 2018-04-01 19:39:01

ANo.1

なんだかとっても釣りっぽい質問ですが、もし釣りではないとしたら、そういうときは「無理スンナ」ではなく、「いつも手の込んだ料理を用意してくれてありがとう。でも毎日だと大変だろうから、体の調子が悪いときとか時々は楽してもいいんだよ」という声のかけ方をするものですよ。

質問者さんも社会人なら、仕事を頑張ってるのに上司から「無理スンナ」「手を抜いていいんだ」とかいわれたらやる気がなくなってガックリしませんかね。
あと、朝になったらリセットされるってのはこっちの一方的な思い込みで、相手はそう思っていないですよ。ここだって何十年も前の恨みつらみをご丁寧に覚えている人なんて大勢いるんですから。

投稿日時 - 2018-04-01 19:08:56

あなたにオススメの質問