こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

韓国と台湾ではどっちが面白い?

韓国と台湾は日本からの旅行者が半端じゃなく多く、リピーターも相当多いと思いますが、この2つを比べた場合どっちに軍配が上がるのでしょうか?

投稿日時 - 2018-03-30 14:00:12

QNo.9483350

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

断然、台湾ですね。
韓国へは仕事、観光などで20回以上、台湾には仕事で1年駐在、観光では10回くらい関わっています。
兎に角韓国は、空港についてタクシーに乗ると100%不愉快な思いをします。運転手が理由をつけて必ず遠回りをします。車内で必ず言い合いとなり下車する羽目に・・・・何回来ても改善されないのが韓国(在韓国大使館に言ってもだ)。
ちなみにタイでは警察に抗議すると観光大臣が動いて改善されました。
それと、真冬に冷麺を食べさせる。仕事でもミスを誤らない逆切れをするなどアジア1使えない民族だ。
台湾は気遣いのできる人が多く日本人の私でさえも恐縮すること多し。タクシーもこちらに指示さえ間違えなければちゃんと目的地に着きますし分からないと運転手がネットで検索して調べて連れて行ってくれます。また、観光地も多く始めていく場所でもすんなりと溶け込むことができますね。町もソウルよりも台北のほうがきれいです。
それにソウルでは日本人お断りのお店がありますし料理の使いまわしホテルの掃除も便器をそうじしたブラシで室内の食器を洗うなど清潔面でも問題ありです。
平昌オリンピックのノロウィルス事件がいい例です。
大韓航空のエコノミー預け荷物23kgに対してエバー航空30kg比較にならないです。

投稿日時 - 2018-04-22 16:53:22

台湾に1票
私は韓国に2回、台湾には8回くらい出掛けています。

韓国のメリット…航空機に乗る時間が短いのみ

韓国のデメリット…韓国人は日本人が嫌いで冷たい / 辛いものが多い / ソウルには一度しか行ってないが、デモに遭遇し、怖すぎました。 / 基本的なエステに行っても乱暴で痛くてリラックス出来ない。

台湾のメリット…日本人に本当に優しい。道に迷ってると、声をかけてくれて、スマホで地図検索してくれて連れてってくれました。東日本大震災の時の寄付金が個人レベルですごい金額。韓国人はさっぱり。この点においても台湾に旅行して還元してほしい。 / ご飯が日本人の口に合う。小籠包の食べ比べは最高。 / 女子なら変身写真を撮ると一生の思い出になり、すごく楽しい。 / エステはそこそこのお値段のところでも、とても気持ちよくてリラックスできます。ココナッツの繊維を使った垢すりをしましたが、韓国の垢すりと違い、肌に低刺激なのに優しいのにツルツル スベスベ。/ 台北市内に北投という温泉地があり、日帰りもでき、台北中心地からも近く自然も豊かなので、郊外に行く時間のない方は、おすすめします。 / 他にも沢山おすすめあります。

台湾のデメリット…航空機に乗る時間が韓国より少し長い

投稿日時 - 2018-04-05 05:54:32

ANo.7

 観光資源としては台湾。最大の理由は地形が複雑だから。高山や峡谷、海岸線も美しいところが多く、変化がある。亜熱帯気候で、食べ物などに異国情緒がある。
 マイナスは暑いこと、ゴキブリが多いこと。

 韓国は海外とあまり思わないで行った方がいい。個人的経験では、清潔さは同じランクの宿なら韓国の方が上。やはり感覚的に日本に近い。

投稿日時 - 2018-04-05 00:21:53

ANo.6

何を面白いと思うかだと思います。
台湾も韓国も何度も行きましたがほぼそれぞれの首都の近辺に限定されているので全体を把握しているわけではないのですが、韓国は現代の日本そっくり。外国っぽい経験をしたいと思うと当てが外れるかも知れません。台湾は一昔前の日本が残っていて親しみを感じますが韓国よりは外国な感じがします。でも、台湾は看板とかが漢字なので中国語ができなくてもなんとなく理解できるのに、韓国はハングルしか無いのでアルファベットで書かれていないとわからない。じゃあ台湾が大丈夫かと言うと、ホテルの名前とか施設の名前が中国語の名前と、英語の名前が読みも意味も関連性が無く二つつけられていて、英語の読みをタクシーの運転手や町の人に言っても殆ど通用しないと言うこともあります。
料理は好みの問題ですね。私は台湾料理が好きなのですが、屋台料理もつまみ食いして歩くのは楽しいです。また中華料理でも広東、福建、四川、北京などあらゆる料理が楽しめます。ただ、それぞれ本場に比べて香草を多用する傾向があって、気になる人はいると思います。
韓国料理も好きなのですが、基本辛いので辛いものが苦手な人は楽しめないでしょうね。韓国はご存知の様に反日色が強いのですが、韓国でそれを感じたり嫌な思いをしたことは一度もありません。また他の現地赴任者からもそう言う話を聞いたことはありません。特に観光地、お土産屋さんなどは日本人観光客大歓迎です。
軍配と言うのもどうかと思いますが、一般的には台湾に行きたい人のほうが多いでしょうね。でも台湾まで飛行機で4時間かかるのに対して韓国は羽田から二時間ちょい。福岡からだと釜山までフェリーで3時間ちょいで往復1万円弱。海外旅行っていう感覚ですら無いでしょうね。

投稿日時 - 2018-04-02 19:02:18

韓国と台湾は一度だけしか行ったことがないので、あまり言える立場ではないかもしれませんが、個人的意見では台湾のが面白いと言えると思います。韓国の良さはあまり感じられませんでした。暗いイメージを受けたのは私だけでしょうか?台湾は日本人には、すごく親しみやすい国のように感じました。食事もなんでも口に合うし、美味しいし。むかーしの日本のような雰囲気もありますよね。観光スポットも素敵ですし、何といっても温泉は最高でした。韓国にはもう一度行きたいとは思えませんが、台湾なら行ってもいいなって思えます。

投稿日時 - 2018-03-31 06:07:26

ANo.4

圧倒的に台湾ですね。
台湾は親日、メシがうまい、街が清潔、漢字圏なのでなんとなく意味が分かる。独自文化が豊富。

対するに韓国は反日、メシが不味い。街が不潔、ハングルは見慣れないので意味不明。文化は日本のコピー。

韓国には3回行っています。その上での感想です。

投稿日時 - 2018-03-30 22:15:07

ANo.3

台湾です
韓国では、不愉快な思いも有ります
例え、良い事が有っても 不愉快な事は全てを帳消しにします

投稿日時 - 2018-03-30 17:06:01

ANo.2

何をしに行くのかによる。だから一概にどうとは言えない。

投稿日時 - 2018-03-30 16:11:45

ANo.1

韓国は とにかく距離が近いのが大きいでしょう。
交通費が安上がりで 時間もかからない。

台湾は 日本語がそのまま通じることも多いのが強み。
韓国の政治家のような人がいないのもプラス。(反日を叫ぶ大統領)

ランキングでは 
1 ソウル
2 タイペイ
3 グァム
4 ホノルル

やっぱり距離がポイントですね。

投稿日時 - 2018-03-30 14:39:57

あなたにオススメの質問