こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外付けハードディスクのスリープモードについて

こんにちは。
所有する2台のノートパソコン(Windows10)で同じ現象ですので、特に製品名・型番などは書かず以下質問します。必要であれば補足しますのでその旨お伝えください。

Windows10では、外付けハードディスクが小まめにスリープ状態になる仕様になったようで、ちょっとアクセスがなければスリープモードになります。この状態はあまり自分にとって便利ではなかったので、調べたうえ、デバイスマネジャにおいてUSBルートハブとそれぞれの「USB大容量記憶装置」の電源管理で「電力の節約のために、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外す事でそうならなくなりました。

それは良いのですが、今度はパソコンをスリープさせた時も外付けハードディスクの電源は入っているので動作音がうるさく感じるようになりました。Windows10以前にPCスリープ状態で外付けHDDもスリープになったかはもう覚えてないのですが、仮になってなくても、一度使ってないときは静かなHDDに慣れてしまったので、今度は逆にうるさく感じます。

PC使用時は常にHDDオンでPCがスリープに入った時にはHDDもスリープに、という設定にはできないものでしょうか?

宜しくお願いします。

投稿日時 - 2018-03-28 09:46:36

QNo.9482558

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

スリープはシャットダウンのようにパソコンの電源を切らず、Windowsを眠らせておくだけです。パソコンには微弱な電流が流れています。USBデバイスには電力供給できる程度の。ですから外付けHDDはオンのままです。それが嫌なら、スリープのたびに外付けHDDの電源スイッチをオフにするか、スリープではなく休止状態にしておくといいです。

投稿日時 - 2018-03-28 12:16:29

お礼

回答ありがとうございます!
Windows10では休止状態の表示がなくなっていたのですっかり存在を忘れていました。調べてみると、簡単に休止状態を電源ボタンに表示させる事ができたのた。私の利用方法ではスリープでも休止状態でもどちらでも実用上は問題ないので、休止状態を使う事にします。

投稿日時 - 2018-03-28 12:25:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

winの設定では、HDの電源管理を独立して行えます。内蔵の事ですが、うまくすれば外付けでも有効になるかもしれません。
しかし、基本は、その外付けケースの仕様によるはずです。スリープに落ちるのはケースの設定であり、winは直接関与しなかったかと思います、たぶん。
レジストリか、もしくはプログラム自体を書き換えて、OS作業が中断しても一定時間はUSBへアクセス用の信号を送るようにすれば回避可能かと思いますが、さて。。

投稿日時 - 2018-03-28 10:39:30

お礼

回答ありがとうございます。
HDの電源管理とは「電源オプション」上の事でしょうか?
もしそうであれば、私も設定を変えてみる事を考えたのですが、私のパソコンでは「電源オプション」でハードディスク項目が表示されないんですよね。
レジストリ設定を変えれば表示できそうというところまでは分かったのですが、具体的にどうするかまでわからず止まっております。

ケースの設定というのは考えていませんでした。ちなみに私はスリープ時にHDに落ちて欲しいので、OS作業が中断したら、USBへのアクセス信号が「止まる」ように設定するって事ですよね・・・でも普通スリープなら止まってるはずなんですよね?このあたりよくわからなくて混乱してきたので変な事言ってたらすみません(笑)。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-28 11:56:36

ANo.1

ノートパソコンですし、おそらくそれはパソコンの仕様でできないと思います。外付けHDというのはあくまでもバックアップとか予備的なものと考えた方がいいです。トラブルこともよくあるようです。私はデスクトップパソコンですが、そんなこんなで内蔵タイプしか使いません。

投稿日時 - 2018-03-28 10:21:33

お礼

ご回答ありがとうございます。「パソコンの仕様」ではなくWindowsの仕様ですので、ノートパソコンとデスクトップの違いは関係ないはずですよ。
パソコン、ハードディスクの使い方は環境によって人それぞれですね。

投稿日時 - 2018-03-28 10:29:13

あなたにオススメの質問