こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Outlookファイルを開こうとするとアクセス権が

初めて質問を致します。

勤務先のAさん(勤務先ドメインのユーザさん)がOutlookを使用して業務を続けていました。
OutlookのPSTファイルは ドキュメント\Outlookファイル というフォルダ内にあります。

この度、AさんのPCを新しく購入したものに差し替える事になりました。
新しいPCで、ドメインのそのユーザのアカウントでサインインし、Outlookを設定しようとしました。
その際に、誤ってローカルHDD上にPSTファイルを作ってしまいました。そして、暫くそのままでメールの送受信をしてもらいました。
でも、従来のPSTファイルを読みこまない事にはAさんの仕事が継続できない(過去のメールが必要)ですので、下記の事をしようとしました。
新PCのOutlookの操作で ファイル→開く→ Outlookデータファイルを開く をしようとしただけで、「この操作を行うために必要なアクセス権がありません。」と表示されてしまいます。

Outlookを管理者権限で実行しても同様の現象です。
今の所、この問題が解決できなくて困っています。(自分で検索しても、その現象の解決方法が見つかりません。)

新しいPCで、元のPSTファイルをそのまま開いても良いですし、インポートしても良いですので、とにかく元のPSTファイルを使いたい、もしくは読み込みたいです。

どなたか良い知恵をご教示下さい。宜しくお願いします。

旧PC
Windows 10 Pro 64bit
Outlook 2013

新PC(購入したばかり)
Windows 10 Pro 64bit
Outlook 2016

尚、メールアカウントは、外部のSMTP/POP3 のアカウントです。
送受信は正常にできます。

投稿日時 - 2018-03-27 16:45:56

QNo.9482328

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

A.No2です。

>ActiveDirectory環境

会社での利用で、しかも、この環境ですか。
これは経験がないので、以後は、解りません。

投稿日時 - 2018-03-28 07:38:48

お礼

narashingo さん、ありがとうございました。

新品のPC(問題とは同じ機種だが別のPC)のWindows 10で、新たにOutlookを設定すると、新たにPSTファイルを作りますね。
そのPSTファイルを同様のフォルダ(ActiveDirectory上のドキュメント)に作ろうとすると、「Microsoft Outlookを起動できません。Outlookウィンドウを開けません。このフォルダのセットを開けません。サーバーが利用できません。・・」と表示されてしまいます。
この問題と同じ問題と思われます。
こちらはクロズしますが、ActiveDirectoryのカテゴリの方に新たに質問をするかも知れません。

いずれにしても、ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-28 16:55:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

A.No1です。

>「 Outlookデータファイルを開く」のメニューを実行しただけで、このメッセージが出るという事です

かって聞いたことのない症状ですね。
私は、Win10で2013ですが、2016も「Outlookデータファイルを開く」や「予定表を開く」も同様なフォルダが開くと思います。

「Outlookデータファイルを開く」では、
C:\ユーザー\ユーザー名\ドキュメント\「Outlook ファイル」フォルダが開き、この場所は、デフォルトのOutlookの新規設定の場合のデータ保存ファイル「outlook.pst」のデフォルトで置かれる場所です。
※現在の「プロファイル」(使っているOutlook.pstファイル)はどこになっているのでしょうか。
「個人用Outlookデータファイル」フォルダ又は「個々のアカウント設定で別のpstファイルを使っている場合にはそのアカウント」フォルダの右クリック→「データファイルのプロパティ」にある「詳細」を開くとパスが判ると思います。

「予定表を開く」では、
C:\ユーザー\ユーザー名\「ドキュメント」フォルダが開きますが、.icsや.vcsファイルの読み込み可能なダイアログになっています。

どうも、デフォルトではない場所が開いてしまうようですね・・。

>誤ってローカルHDD上にPSTファイルを作ってしまいました。

これはよく分からないのですが、最初の立ち上げとアカウント設定をする場合、自動的に、ドキュメントフォルダにpstファイルが生成されて置かれるはずで、もしかして、そのあたりの操作が関係しているのかも?とも思いました。

「新しいプロファイル」を作成する手順で、別の新規pstファイルを作成する手順でアカウントを設定してみてどうなるかですね。
(新しいプロファイルの作成:Outlook 2016 - Windows)
https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000os0

投稿日時 - 2018-03-27 22:33:02

補足

narashingo さん、ありがとうございます!
narashingo さんと、こうやってやりとりしている内に、問題点がはっきりしてきました。
つまり、私が ActiveDirectory環境の事をしっかり理解していないのが問題点だという事のようです。

>「Outlookデータファイルを開く」では、
>C:\ユーザー\ユーザー名\ドキュメント\「Outlook ファイル」フォルダが開き、

という事ですが、それは ActiveDirectory環境でない場合はその様になると思います。
ActiveDirectory環境では「ドキュメント」というフォルダは

\\(サーバのPC名)\profiles$\documents

になります。(今は自宅に居るので不正確かも知れません。)

「ドキュメント\Outlookファイル」 というフォルダはその配下です。

つまり、「デフォルトではない場所が開いてしまうようですね・・」というのは、ActiveDirectory環境とそうでない環境の違いの事のようです。

「誤ってローカルHDD上にPSTファイルを作ってしまいました。」というのは、上記フォルダ(ActiveDirectory環境のドキュメント)でない所にPSTファイルができてしまいました、という意味です。

ご教示頂いたURLは、明日、勤務先で試してみます。
(今は自宅です。自宅にはWorkGroup環境のファイルサーバはありますが、さすがにActiveDirectory環境はありません(笑)。Outlookもありません。(泣))

ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-28 00:08:42

ANo.1

>新PCのOutlookの操作で ファイル→開く→ Outlookデータファイルを開く をしようとしただけで、「この操作を行うために必要なアクセス権がありません。」と表示

これは、「 Outlookデータファイルを開く」のメニューを実行しただけで、このメッセージが出ると理解しますが、以前のPCのoutlook.pstを選択したときではないのですね?

「ファイル」→「開く/エクスポート」にある「インポート/エクスポート」から、当該以前のpstファイルを「他のプログラム又はファイルからのインポート」を選択して「次へ」から選択して取り込めませんか?

投稿日時 - 2018-03-27 18:42:30

補足

回答ありがとうございます。
「 Outlookデータファイルを開く」のメニューを実行しただけで、このメッセージが出るという事です。通常はファイルを選択するダイアログが表示されるべき所です。
後で気づきましたが、ファイル→開く→予定表を開く を操作すると、C:\ フォルダが開かれまして、それを操作して ドキュメント フォルダを開こうとすると、アクセス許可がない旨のメッセージが出ます。
つまり、同フォルダ(その配下のPSTファイルが入っているフォルダも)は、Explorerからはアクセスできるのに、Outlookというアプリからはアクセスできないという事の様です。

以前のPSTファイルをインポートする事は、明日にAさんが出勤してActiveDirectoryをログインした時に試してみます。
最悪は、ローカルドライブにPSTファイルをコピーして、それをインポートする事になるかも知れないです。

ありがとうございました。もう少し頑張ってみます。

投稿日時 - 2018-03-27 20:59:23

あなたにオススメの質問