こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

札幌の賃貸物件探し

一人暮らしをしようと思い今物件を探している最中なのですが、
賃料とガス代と築年数が悩みどころとなっています。
(1)の物件はプロパンガスと灯油暖房で賃料45,000円。
(2)の物件は都市ガスと灯油暖房ですが賃料50,000円。
(3)の物件は都市ガスとガス暖房で賃料43,000円ですが築年数が28年。
皆さんでしたらどの物件を選びますか?
5,000円賃料が高くても都市ガスで元が取れるもしくは(1)と同じくらいになるのでしょうか?
はじめての一人暮らしなのでどんな生活形態になるかは分かりませんが、
平日日中は外に出ており土日はほぼ部屋にいると思います。
自炊メインでやるつもりです。風呂はあまり入らずシャワーばかりです。
ご意見お聞かせください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2018-03-25 19:48:46

QNo.9481667

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

できることなら、ガスは都市ガスのほうがプロパンよりも安いです。

一般的な一人暮らしのガス使用量は5m3といわれています。
ですから、基本料金+5m3の従量での使用料で比較ができます。

(1月での料金差)
都市ガスは北海道ガスからの供給になるでしょうから、
一般料金で928.80(基本)+180×5(5m3の使用量、単価はおおよその平均)
=1828.8円(≒1830円)
プロパンガスはいちたかガスワンというところを例にとると、
集合住宅で2400(基本)+890×5(5m3の使用量、単価はおおよその平均)
=6850円
となります。つまり、両者の差額は月額単位で5000円ほどあり、年間で6万円違うのはかなり違います。

暖房でいくと、ガスは「たくさん使えば使うほど安くなる」という傾向にあります。なので、毎日、半日は家にいて暖房を恒に使っているような状況にでもならなければ、ガスよりも灯油のほうが安いです。
灯油の値段が上がると、少し遅れてガスも上がるので、大きく差が生まれることはありません。
あと、築年数が古かったり、コンクリート造りなどで「冷えやすい」と、余計に暖房を使うことになるので、新しめの物件のほうが良いです。

以上のことから、(2)の物件が最もコスト的にはよいと考えられます。

投稿日時 - 2018-03-25 20:10:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

古い物件でもリフォーム(とくに風呂と断熱)入ってれば、古いから寒いということはないでしょう。

あとは、木造か軽量鉄骨か、あるいは鉄筋コンクリート造か…あたりが、音の面でも効いてきます。

北海道の暖房事情は本州とはまるでちがうので、本州の常識や物差しでは計れません。
留守でも温度低くして付けっぱなしがふつうで、在宅時の温度も25度くらいないと寒いとかね。
夜中も付けっぱなしなのも、特徴的かな、と。
ガス暖房と言っても、ストーブやファンヒーターと、給湯循環式では違いますし。
暖房利用向けの料金メニューもありますが、使用量が少ない夏場は高くなりますしね。

プロパンは高いので、2か3ですね。
あとは他の条件や懐具合も絡むので、この質問に書いてあることだけでは決められないです。

投稿日時 - 2018-03-25 21:59:18

ん~私はそんなところには注目しないですね。
それより、交通の便は如何だとか、炊事するならスーパーは近くにあるかとか、コンビニはとかの方が優先しますけど。

投稿日時 - 2018-03-25 21:36:42

あなたにオススメの質問