こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

集合写真時のストロボとレンズについて【初心者】

質問させていただきます。
一眼レフ初心者です。基本的なことは多少勉強しています。

今回、知り合いの会社の集合写真を依頼されまして出来ればプロの方にアドバイスをお願いしたいです。よろしくお願い致します。

【撮影詳細】
撮影は4月下旬に午前中から正午にかけて行ないます。
屋外の日当たりの良い場所で一軒屋を背景に
10人ほどの集合写真を撮ります。

機材はcanon5Dマーク3です。
レンズはまだ決めていませんが広角のものを考えています。
背景の家もピンボケしないようにパンフォーカスで撮影したいです。
演出はカメラのほうを向いてもらったものと、自然に笑っているものの2パターンを撮りたいです。

以上が撮影の詳細になります。

質問なのですが
(1)ストロボはどのようなものを使用すべきでしょうか?
都内の機材レンタル屋で「TEEDA CRICKET MB-400a」というストロボをみつけたのですがこのようなストロボが必要でしょうか?

(2)レンズは漠然と広角と考えていますが、お勧めのものがありましたらご教授いただきたいです。

(3)他、気をつけるべきこと

以上が質問になります。

漠然とした質問で恐縮ですがアドバイスよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2018-03-24 14:06:54

QNo.9481227

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

昼間ならストロボ直焚きでも大して問題ありません。
順光ならストロボ無しでも大丈夫…かな?
使い慣れない機材を無理して使うのはリスクが高くなります。
撮影距離に依りますが、昼間なら10mも離れればクリップオンストロボはほぼ役にたちません(ハイスピードシンクロなら尚更)。
今、シャッターを切りましたよと目印に使った事はありますけど。
眼鏡を掛けた方は心持ち視線を下げてもらって眼鏡の反射を防ぎます。
背景と人物の距離や背景の建物の大きさにも依りますが、先の回答者さんの通り35~50mm 辺りが良いでしょう。
絞り過ぎも良くないのでf8か絞っても11位、ISO 感度は天候や明るさ等に依りますが、ブレの発生が無い程度に低めに設定。
できれほより歪曲収差の少ない単焦点レンズ、又はLのズームレンズ。
背景が大きすぎる場合は、人物と背景との距離を空けて調整します。

後はしっかりした三脚にきっちり固定し、アングル、ピント、露出を決めてリモートケーブルでシャッターを切ります。
ライブビューモードで撮影し、その都度確認します。
並んでいる間にテスト撮影してアングルやピント、露出を確認しておくと時間短縮できます。
集合写真では、目つぶりと顔の被り、表情に気を付けます。
ワンカットにタイミングを変えて4・5枚撮ります。

撮影画質はjpeg LとRAW にしておけば、露出やホワイトバランス・ピクチャーモード等で多少失敗しても、画質低下なしに付属ソフトで編集できます。

投稿日時 - 2018-03-24 17:24:50

お礼

ご回答ありがとうございます。眼鏡の反射、F値の目安とても参考になりました。使い慣れない機材は素人には確かに怖いですよね、、RAWで撮影してみます。ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-25 00:23:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

光の強さは距離に反比例します。
1mの距離で有効だとしたら 2mの距離になると 1/4 の明るさです。
ストロボのそれぞれの説明書を見れば 有効距離とか推奨のところに〇mと記載されています。
撮影条件に 特定の建物を背景にということですから 顔の向きと太陽の関係は 決まっています。(時刻もありますけど)
太陽に向いていれば 自然光で  地面に白い紙 布を広げておく。
逆光ならストロボで。
ストロボでは赤目になるのを避ける方法も取り入れておきます。
スローシャッター
レンズとストロボの距離をあける
視線のほうをレンズから少し横にする
など。

投稿日時 - 2018-03-25 13:13:16

お礼

ご回答ありがとうございます。ストロボを使う際の基本的なこともわかっていないのでとても助かります。赤目、視線、気をつけたいと思います。ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-25 22:44:32

TEEDA CRICKET MB-400aに関して注意すべきことは、AC電源が必要ということ。こういうのは多くの場合、屋内のスタジオなどで使用される物だと思います。
その家の外壁にコンセントがあるか、中から長いケーブルを引けるか、そういう条件が整わないと、そもそも使えないということも考えられます。
ストロボなどを使うとしたら、バッテリーで使えるものになるでしょう。
やはり順光で、ストロボ等使わないというのが無難な撮影になるのではないかと思います。
レンズの画角も、背景の家がどのくらいの大きさで、何m離れたところから撮影できるのか、あと家を完全に収まるように撮るのかなど、考え方次第で変わってくるところもあります。
実際のところ、プロではなく初心者に依頼するくらいですから、多少は大目に見てもらって、一発で良い写真を撮ろうなどと考えず、撮影位置を変えたり、10人の立つ位置を前後に動いてもらうなど、試行錯誤するのも一つの方法だと思います。

投稿日時 - 2018-03-24 20:02:57

お礼

ご回答ありがとうございます。AC電源見落としてました。。屋外では厳しそうです。家全体を入れるか入れないか、10人の立つ位置、注意すべき点をアドバイス頂きありがとうございます。焦らず時間の許す限りじっくり撮影したいと思います!

投稿日時 - 2018-03-25 00:44:32

ANo.3

昼間の屋外で 春分を過ぎたばかり。
特定の建物を背景にということになると 顔の向きは決まっていますね。
太陽の高度にもよりますが 目に入る位置だと まぶしいっという顔になるので
あえて逆光でストロボを炊くという撮り方をすることも多いです。
上に書いた条件で 太陽との位置関係がどうなのかというところです。
人数が多いと 距離もありますから ストロボがどれくらい有効になるか
大型の強力タイプが必要です。

投稿日時 - 2018-03-24 17:34:23

お礼

ご回答ありがとうございます。「大型の強力タイプ」というとキャノンだとスピードライト 600EX II-RTでしょうか?いずれにせよ、皆様からのご指摘通り太陽の光の強さと被写体との距離によっては意味がないようですね。難しいですね、、ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-03-25 00:40:14

ANo.1

プロの方は基本的にアンブレラのスタンドを使いますから、というヤボはさておき。

広角レンズだと端の人は歪みますから、一般的には35ミリくらいまでがいいといわれますね。私もそのくらいが自然なのではないかなと思います。28ミリだと少し歪みを感じます。これは背景との兼ね合いもあるでしょうけどね。
またストロボは基本的にメーカー純正とよくいわれますね。社外品だとどうしても相性とかどうとかがあるらしく、特にそういう写真だと現場でいざ使おうとしたときに「アレ?上手くつかないぞ」というのは許されないからです。これはプロであればあるほどそうです。プロは「撮れませんでした」というのは許されませんから。

ストロボ撮影の注意点としては、そのままストロボ光を当てると顔がテカってしまうことですね。ニコンの外付けストロボにはプラスチックのディフューザーがついていて、これをつけるだけで肌のテカりを抑えられるのですが、確かキヤノンにはついてなかったような?
だからディフューザーがあったほうがいいと思いますね。

投稿日時 - 2018-03-24 14:42:54

お礼

ご回答ありがとうございます。レンズの「歪み」わかってなかったです。とても助かりました。ありがとうござます。

投稿日時 - 2018-03-24 15:00:44

あなたにオススメの質問