こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

英語を話したいのですが何をしたらいいのか

リスニング、リーディングでは結構英語で理解できるレベルになっていると自分では思うのですが。
じゃあ目の前に外国人がいて英会話するぞってなったときに正直なにもフレーズが出てきません…

「あれこの文法で合ってるっけ」とか急に不安になってきますし、英字新聞とかでは読める英単語も自分の口から出そうとすると急にど忘れした感覚になります。

テストで何点取りたいというよりかは、どうやったら自分の口から英語が出てくるようになるのですか?

投稿日時 - 2018-03-19 00:29:37

QNo.9479327

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

wy1

要するに、英語の”読み書き話す” の何要素が身についていないのでは?

投稿日時 - 2018-04-01 17:35:40

ANo.3

聞くには重要な単語とニュアンスがわかれば良いです。
わからなかったら「PARDON?」これ日本人苦手なところでう。

話すにはいくつか文型を叩き込めば十分です。
Where are you from?
Do you like ~とか
Can I~?とか
単語を当てはめるだけです。

あとは話しかける高いテンションだけです。

投稿日時 - 2018-03-23 14:33:11

ANo.2

そのパタンの人、日本人に多いんですよ。英語ができない人のパタン。

私はその理由はわかります。単語として聴き取り、それを頭で翻訳して理解しようとするからなんです。学校で英語を教えて試験なんかした弊害です。
1語聞き取れないとわあわからなくなった迷子になったと思うわけです。
当然自分が話すときも同じことで、日本語でまず考えそれを翻訳してしゃべろうとするわけです。

そんなことをしていたらまともに会話できるわけないんです。

会話できるというのはどういうことをするか。
たとえばですね、日本語でも多少地方のナマリがあったりその地域独自の表現があったりするわけなんですが、そんなものを1語1語聞き取ってスペルに起こして理解しようとする人がいますか。

「そったなほじねごと言われてまどえるか」と秋田弁でいわれたとき、地元民でないと単語単語の意味なんて解りません。だけど口調、前後の話の関係からこの人間が何を主張しようとしているかは大概わかるでしょう。おそらく自分に理解できないことを主張されても従えないといっているんだとすぐに気づくはずです。じゃ、それをどう表現したのか、と言われるとできません。
だけどコミュニケーションは成り立ったのです。

ことばというのは本来そういうものであって、決して単語の個々の意味を積み木で組み立てたもんじゃないのです。
「わからないからまるくるようにして」というのは日本語としては間違っていますけどやはり何を言いたいかわかりますね。

英語で語り掛けられてきたときに、何を言おうとしているかおそらく即時に判断できるはずです。伝わってくるといっていいかな。これはドイツ語でもスペイン語でも同じです。

相手はある程度身振りとか顔表現でことを伝えてきています。
これを「聴き取る」ことができたら、ヒアリングはOKじゃないですか。
TOEICみたいに逐語的にきっちり並べられなくったってわかればいいのです。
そして、そういうことに慣れると、うぁらわはらへれ、としか聞こえなかったことが単語的には実際にどういう組み合わせでいっていたかがある瞬間にはっとわかることがある。これを英語的にI get it.というのですよね。

そうなればその言葉の組み合わせの意味で自分も発音できますけど、できなくても、あああの人はこういうときにうわいららぺぺといっていたから自分も言おうとしたら、自分が何言ってるかわからないけど相手には伝わるはずです。
音で覚えて再生したわけですから。

こういうのは、小さい子供が自国の言葉を覚えるのと同じ行動だと思いませんか。幼児に文法だとか正しい使用法を説いても無駄です。そんなことをしないでただ語り掛ければいいのです。その意味なんかわからないけどこういうときにはこういうんだな、とおぼえて真似をして、段々日本語が話せるように聞けるようになってきたのですよね。

だから、試験を受けるとかそういう意識でいたらだめです。
間違ってもいいんです。わからなくてもしゃべればいいのです。

その突破口になるのは映画です。何かの映画のDVDを買ってきて、字幕なしで何度もみていると、ああこういうときにこんな叫びかたをするんだ、それと反論するのにこういう音声を発するなというのがわかり、覚えます。何といっているかなんてどうでもいいのです。ドラマは勝手に進んでいますから、ドラマが追いかけられたら少なくとも作品は理解しています。

字幕を一生懸命に読んだり、セリフをかきとろうとしてはいけません。音として記憶するのです。そして、映画の場面と似た状況にあるとき自分でその覚えた音を発声してみるのです。

非常にまじめな外国人が日本語を勉強して語りかけようとしてることを思ってください。用心し用心し言い間違えないか誤解がないだろうかと思いながら話していると、部分部分では理解できるけど脈絡を感じない文章になっています。
そういう人とすぐに仲良くなれますか。

そんなひとよりも、財布をおとして「ヤバイ」と叫んだり「ミスッタ」とか言って、何かをひとに提案するとき「コレ、イクネ?」といってきたら、どっと笑い、すぐに仲良くなると思いませんか。それは正しい日本語であるかどうかはともかく、日本人になじもうとしてずっといろいろ観察しているんだなと判断しますから、この人は大事にしようと思います。そしてこの人が行動するときには支援してあげたり、いわゆる「正しい表現」の日本語を丁寧に教えてあげたくなりませんか。

結局、こういう、まじめでない、なめてるんかという行動をしているほうが、日本語は上達するのです。

いきなりステージに出てバレエを踊ろうとしても無理です。しかし、小さなステップを真似したりして相手にあわせようとしたらタンゴなんかはそう遠くない時間でまともに踊れるようになるのです。

間違ってもいい、馬鹿にされてもいい、と、聞き覚えの表現をどしどし口に出すようにすべきです。

投稿日時 - 2018-03-19 23:03:49

ANo.1

それって、話す用が何もないからではないでしょうか。何も話す用が無いのに、「英語を話したい」という理由だけで話しかけるなんて、英会話室の中くらいしかありえません。必要に駆られて話すのであれば、滅茶苦茶でもとにかくやたら話しかけざるを得ないはずです。

投稿日時 - 2018-03-19 04:07:48

あなたにオススメの質問