こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

軟膏をクリーム代わりに可能?

軟膏をクリーム代わりに可能?
リンデロン-Vやロコイドが余っています。ハンドクリームとして"あかぎれ"や"ひび割れ"等にも活用出来ますか。(深い傷口は除きます)元々の処方は寒冷じんましんと汗もに依る「かゆみ」でした。

投稿日時 - 2018-03-16 10:28:09

QNo.9478511

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

残念ですがリスクがあるので、
「そのような用途には利用できません。」
という回答になると思います。

いずれの軟膏も外用の副腎皮質ホルモン剤の部類です。
いわゆるステロイドです。
ステロイドは今回のような肌トラブルにも、
実は最初のうちは効果をみせますが、
常用してしまうことによる弊害がでて、
より酷い肌トラブルになってしまいます。
(ひどい黒ずみが一生のこるとか、)
(細菌などの感染がしやすくなり、最悪な場合は、、、)

似たような効果がある、ステロイドではない
抗炎症効果があるクリームや化粧水の購入を検討ください。
関連する情報については、Googleなどで
抗アレルギー剤 化粧水
といったキーワード検索してみてください。

基本のご案内は以上です。
参考にならなかったらごめんなさい。


以下はヨタ話程度にご覧ください。
花粉症の目薬には、抗アレルギー効果のある成分が入ってます。
そして使う頻度が高いため、ステロイドは入ってないです。
もちろん自己責任にはなりますが、
こういったものを使うと、肌トラブルの治りが
早まる可能性はあります。

投稿日時 - 2018-03-18 09:34:22

お礼

ご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-18 19:26:48

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

高輪クリニックの医師です。
リンデロンやロコイドは副腎皮質ホルモンです。
外用時の副作用として、皮膚が薄くなることで下の毛細血管が透けて赤く見えたり、知覚神経終末が表面に近くなることで痒みを敏感に感じやすくなります。
亀裂を修復する効果は高いのですが、他の方がおっしゃっているように、常用は避けるのが望ましいです。
根本的な対策としては、家事などの水仕事をする際には手袋を着用する、ハンドクリームをこまめに塗る(できるだけ油分が多いものが取れにくいです)など日常生活で行うことが一番です。
お大事になさってください。

投稿日時 - 2018-06-18 17:39:30

お礼

態々、ご回答どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-06-18 18:37:13

ANo.2

薬効成分が保湿だけならいいのですが、ステロイド系が入っていたら常用はしない方がいいです。

ステロイドは最終兵器の消化器のようなもので短期決戦でだけ使います。

投稿日時 - 2018-03-16 10:36:58

お礼

ご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-16 20:19:01

ANo.1

軟膏は薬、クリームは美容用品。

>元々の処方は寒冷じんましんと汗もに依る「かゆみ」
>"あかぎれ"や"ひび割れ"等

素人目にも全く違います。

投稿日時 - 2018-03-16 10:31:57

補足

ご回答、どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2018-03-16 20:18:44

あなたにオススメの質問