こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

結婚相手の見極めとは?

30代女性です。
結婚について、色々な情報に翻弄されているような気がして相談です。
彼氏との結婚を考えています。気が合うし優しいし、尊敬できる面をもっていますし、何より私のことをとても好きでいてくれます。この人となら一緒に生きていけそう、一緒に年を取りたいなという気がしています。
結婚を迷っているという相談をネットで読んでいると、「話し合いができそうな相手なら大丈夫」「一緒にいて不快じゃないなら大丈夫」といった、結構ざっくりしたアドバイスがあったりして、それなら、私は迷いなく彼でいいんじゃないかと思います。

一方で、「結婚相手は両目を見開いてよくよく見て、妥協せず選ぶべき」「ちょっとでもひっかかることがあったらやめておけ」という、大分厳密なアドバイスも見かけます。
彼について、「ちょっとひっかかること」はあります。多分本当にちょっとのことです。
私としては、他人なのですから、「ここは合わない部分」というのは2個や3個あるのが当然じゃないかとも思うのです。でも、「ちょっとでも合わない部分があればやめておけ」という意見を読むと、合わなさがある部分を持ちながら結婚すると失敗するということか?と怖くなります。

私自身、彼のことが好きで一緒にいたいと思う一方、もともと結婚願望自体はあまり強くないために、このように悩むのかもしれません。多分「何が何でも結婚したい!」という気持ちがあるなら、迷わず彼と結婚すると思います。

そこで、結婚相手の見極めとは、実際どの程度までするものなのか、厳密に自分にあった人でないと失敗するのか、「この条件さえ」をクリアすればなんとかなるものなのか、ご意見をお聞かせください。お願いします。

投稿日時 - 2018-02-28 07:23:52

QNo.9433497

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして。
結婚する時の決め手として、気が合って尊敬できるということですが、それで十分だと思いますよ?
気が合うのはもちろんのこと、何か尊敬できるというところが大事なような気がします。
引っかかることの内容にもよるかと思います。
それこそ、結婚生活のほうが長いわけですから、その間は、お互いのすり合わせをしていく中で、けんかもあったり、離婚ということも頭によぎることもあるかと思います。
色々な人の意見を聞くことはいいことですけど、夫婦はそれぞれですから、それをすべて受け止めて考えてしまうと、不安が増えて大丈夫だろうかと思ってしまいますから。
半人前同士が結婚して、時間とともに二人で作りあげていくのが結婚なのではないでしょうか?
誰でも、経験のないことは、あれこれ頭で考えてしまうことで不安になると思いますが、やってみなければわからないですし、失敗したらやり直せばいいことです。
こればかりは、やってみないとわかりませんけど、あなたが今思っているような不安は、やめたほうがいいと感じるものではないように思います。
誰でも、失敗したくないですし、それをあまり軸に置いてしまうとよくないかと思います。
彼に対して尊敬できるところがあるなら、それで十分ではないでしょうか?
人として尊敬できるところがあるというのは大事かと思われるところなので。
慎重さも大切ですが、お互いの思いが大切ですから、結婚してからのほうが、乗り越えていくことが多々ありますから、二人で乗り越えていってくださいね。

投稿日時 - 2018-02-28 09:23:45

お礼

お礼が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
とても前向きで、おおらかなご意見に心強い思いです。
色々考えすぎていたのかもしれません。
>半人前同士が結婚して、時間とともに二人で作りあげていくのが結婚
とても素敵な言葉ですね!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:32:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(22)

ANo.22

面倒臭い人だね。
迷うなら結婚しなければいい。

投稿日時 - 2018-03-12 13:29:43

お礼

ご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:25:58

ANo.21

良い悪い、
色々な意見がありますので、
あまり、それに流されず、
そういうのがあるんだな?と、
参考程度に考えてみればどうですか?

まあ、結婚して、
結婚生活の中で、
何かしら、
良い悪いはあると思うんです。
夫婦喧嘩もあるかもしれませんし、
これ、あまり、
言い方あれなんですけど、
不倫・浮気もあるかもしれません。

質問者さんは、彼氏さんは、
良い感じの仲の良さのようですので、
そこまで、大きな問題は、
起こらないんじゃないかな?と思います。

結婚も考えていると仰ってますが、
質問者さんは、
30代の女性ということで、
年齢的にも、
考え始めるタイミングだとは思います。

後は、結婚してみてからという
感じになりますので、
結婚できたらいいですね。
頑張って下さい。

投稿日時 - 2018-03-03 09:34:04

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
そうですね、いろんな情報に翻弄されています。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:17:14

ANo.20

結婚願望が、ある時わ相手がいない時が、多いのです、余裕のある時に決めるか、無くなつてからきめるかですね、性格、感情のブレが大きくないかかな、また、生活費、お金は、どの位考えておられるのですか、綺麗事を言う前に大事にな事柄です、足たらないぶん、貴女がささえるのか、ですね、、また、迷いがあるなら辞めとけばよいのでわなうでしようか、幸せわ自分でつかみとる、つかみたくても、貴女の手から逃げて行くときもあります、今わ余裕があるから、言える言葉だと思って、おります、幸せわいつまでも続かない事も有ると言う事も考えて、置くべきです、山あり谷ありです、でも、チャンスは逃さない事です、人は、それがチャンスなのか、実感しにくい時が、ありますが、掴むと逃がすのでわ、天と地ぐらいの人生が変わるときが、ありますので、そのチャンスを、他人に委ねることわしない方が良いと、思います、聞けばトラウマになるのでわと、感んじます、

投稿日時 - 2018-03-01 16:08:07

お礼

お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。
たしかに、結婚願望があるときに相手がいない、というのはあるかもしれませんね。
ありがとございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:16:07

ANo.19

親父から一言二言…
「この条件さえ」をクリアすればなんとかなるもの
安心して下さいありますよ!
好きだ晴れたは脳の科学反応で
フェニチルアミンという脳内物質がドーパミンを刺激してワクワク、ドキドキすることが
ときめく、好き!というので
それは魔法のようなものです。
魔法ですからいずれ醒めます。
ですから今好きだから許せていることが
許せなくなるかもしれません。

この条件その1は
許せないことを許さない!
とすることではなく
それをお互い直していくことです。

好きなうちだけ許される…なんて子供の恋愛ごっこです。
これはお互いの課題ですから、
「私は直す気ないけどあなただけ直して」
はNGです。
結婚は共に生活して成長していかないと
必ず破綻します。
夫婦関係は助け合いと自分を矯正していく
成長要素でもあります。

矯正していくわけですから
嫌なことも言うし、また言われます。
だから結婚生活は修行とも言えるのです。

それとその2は
合わないくらいがちょうどいいです。
ちょっとでもひっかかることがあったらNG
そんなこと言ったら誰もいませんよ。
他人ですから異なることだらけです。(異常なのはダメですが)

合わない人とだから自分が矯正させて成長出来ます。

いつまでも関係良好、夫婦円満、家内安全も
いろんなことがあって保たれていくのです。
お幸せになって下さいね。

投稿日時 - 2018-03-01 13:58:32

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
脳内物質の影響はむしろ彼の方にあると思います。私は最初から割と冷静なもので…。
なので、彼がいつか私に対して以上に厳しくなるのではないかと不安があります。
修行、矯正、成長…結婚は本当に大変ですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:15:16

ANo.18

全ての人に言えることですが、一定期間交際して結婚まで考える相手なのですから、『優しい』『心が癒される』『大事にしてくれている』『気が合う』なんて当然です。
それが無い相手なら、将来を考える筈も有りません。

まず、『人間は変わる』というのが前提です。
立場や環境が変化すれば、以前とは違う考え方や対処をするのが普通です。

恋愛時代は、服装や髪形も可愛くて、化粧もバッチリ、言葉使いも良かった女性が30代に成れば段々とお洒落で無くなり、40代に成れば言葉使いもオヤジ顔負けに成るのです。

旦那様だって、清潔でスーツも決まっていたのが、腹が出て来て、頭は薄くなり、加齢臭を漂わすようになるのが普通です。

結婚生活が続くのかという部分では…
相手の良い部分でなく、嫌な部分を一生見せられ続けても大丈夫か?
それ以上に汚く、老いて行く相手と一緒に居られるか?
そういう現実に成っても、相手の良い部分は変わらないと信じれるか?
がポイントです。

結局、結婚は賭けです。人生という最大のモノを賭けて挑戦するのです。
その覚悟が出来ていない者は結婚に向いて居ませんし、結婚も出来ません。

相談者様の質問を改めて読むと、彼に結婚の覚悟が有るのかが解りません。
幾ら相談者様が考えても、彼にその覚悟が無ければ何も意味が無いのです。

『大きなリスク覚悟で一緒に崖から飛ぶことが出来るか? それで死んでもお互いに恨みっこ無し』というのが、結婚への最初の条件でしょう。

投稿日時 - 2018-03-01 10:55:31

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
>『大きなリスク覚悟で一緒に崖から飛ぶことが出来るか? それで死んでもお互いに恨みっこ無し』
すごく参考になりました!
今のところ「OK」と思えるということは大丈夫なんでしょうか。でもそれは、「死ぬときは一瞬だろうし」いう安易な気持ちもある気もします。
よく考えます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:12:33

ANo.17

条件をクリアしても、いざ結婚してみたら、3ヶ月で離婚とか
ゴロゴロ有り得る事ですので、どういう見極めをしたら良いか
って事ですが、、、要するに貴女様の欠点や嫌な面を
出しても相手が快く受け入れて対応してくれたり、逆に
貴女様が相手の欠点や嫌な面に直面しても寄り添える
気持ちがあれば大丈夫かと思います。

お金が大事、容姿が大事、話しが合って良い。。などなどは
確かに結婚に関して有る程度は大事です、でもね
日常の中で喧嘩とか、嫌な事って結構あるじゃない?
そういう、目に付くと言いますか、性格・性質の中の
人としての欠点や嫌な面で毎日生活していくと
ため息からストレスに変わる事もあるし、暴力しなさそう
なのに、毎日DVへ・・・。なんて事もあるの!

ですから、その人の性質・気質も見える本音の根っこ(欠点)を
見て見極めてください。

投稿日時 - 2018-03-01 08:46:14

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
今のところ喧嘩はないのですが、結婚後の豹変がとても怖いです。
本音の見極めって難しいですね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:09:48

ANo.16

結婚相手をと、 結婚するのは「 フエーリング 」が大切です。
付き合ってまさかこの人と結婚するとは思わなかったというのも
フェーリングが大切です、  逸れに付き合っていると。この人だということがわかります

投稿日時 - 2018-03-01 08:38:21

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:08:35

ANo.15

結婚歴約25年のおじさんです。お互いがこれはいいねとか好きなもの(コト)が一緒なのも良いですが、お互い、これはダメでしょ、NGでしょという価値感が一緒なのは大事だと思います。長い人生、良い時ばかりではないので、お互いが大変な時、辛い時にこそ、この価値感の一致は欠かせない気がします。

一方、お互い違う価値感を持つ親を見て育ってきたわけですから、夫婦で一緒に生活するにあたって「これは当たり前でしょ」の価値感が違って当然です。結婚は、お互いの価値観の違いを認め、受け容れ、二人の関係を良くしていこうという思いやりの心があって成り立つものではないでしょうか?

このようなことを、二人で事前に良く話し合ってみると良いと思いますよ。
お幸せに!

投稿日時 - 2018-03-01 08:15:18

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
ダメなことの価値観、大事ですね。
話し合ってみます。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-07 17:08:04

ANo.14

>「この条件さえ」をクリアすればなんとかなるものなのか、ご意見をお聞かせください。お願いします。

これは人によっていろんな条件があると思う。これが絶対的な正解ってはないね。
一般的な条件はほかの人が既に回答しているんで、私は誰も書かない条件を書くかな。

やっぱ、この人とのセックスなら満足できるってのは条件から外せないかな。セックスに満足できない人と結婚したところですぐにセックスレス(それまでに妊娠できればいいが)になるだろうし、セックスレスになったらただの同居人って気がするよ。

投稿日時 - 2018-02-28 21:58:50

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
その条件を考えるなら、彼とは別れるべきですね 笑
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:06:19

ANo.13

確かに相手の事は、わかつても、貴女自身がわからないから迷う、訳けですよ、案外、人の事わ、わかつても、自分の事がわからない人が多いのです、自分で採点できませんからね、前者の方がいつて、おられたことも、しかりです、よく、女性が出来て、降られたといいますが、飽きられたと、言ってもよい、体に飽きるのでわなく、考え方にあきるのです、新鮮度がなくなる、また、情報ばかりを、うのみの知識を信じる人、自宅、会社、コンビニしか、しらない出会いのない人、また、貴女が言っている自分にあつた人、じゃ、どんな人、が貴女に合っているのか、いえますか、、他人の人間同士が、一緒になるのです、色んな事の違いがあり、それを、認め許せるかでわないでしようか、自分の理想の絵を、書いていたって、何の解決もありません、経験、学びの中から、貴女自身が、選んで行くしか、ないのです、失敗したら、やり直せばよい、それをバネに成長するしか、ありません、出来る人は、幸せをつかめると、私しは思っております、、

投稿日時 - 2018-02-28 14:44:34

お礼

お返事が遅くなってしまい大変申し訳ありません。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:05:13

ANo.12

離婚する人はとても多いです。
愛しているからと、それだけで、結婚するからでしょう。

結婚するまでは、自分は良い子ですよと、お互いに欠点を隠しています。
結婚すると、相手は自分の物になったと思い、自分の思うように動かそうとします。

そこで考えの違いから対立するのでしょう。
離婚の理由として、
暴力をふるう、
浮気、
働かない
所得が低い
金使いが荒い、
料理洗濯が出来ない。
ギャンブル依存症、
アルコール依存症、酒を飲んで分からなくなる。
マザコン等、義両親の問題。

何とかならないから離婚です。
優しい人が、結婚と同時に、DV

このサイトにも、離婚相談が来ています。
内容を読めば、どのようになるか分かるでしょう。

どんなことでも危機意識を持って対応、不幸にならないための対策。
ちょっとひっかかること、危機意識を持っていれば、それがどんなことか分かる。
パチンコをしている、→預金がない、→給与をすべてつぎ込んでいる
そんな例を自分で探してみましょう。

投稿日時 - 2018-02-28 13:19:57

お礼

お返事が遅くなり、大変申し訳ありません。
職業柄、まさに挙げられているような話をよく聞くので、結婚(というより他人を信じること)に警戒してしまっているところがあります。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:04:14

ANo.11

言いたいことその1
 100%の人間なんていないですよ
 そしてこの彼氏さんは99%です

言いたいことその2
 30歳、もうタイムリミットです

言いたいことその3
 これだけ素敵な彼氏です
 結婚後はもっと素敵になってくれますよ

言いたいことその4
 結婚相手のイメージは結婚式の日をイメージしない
 葬式の日をイメージしましょう
 「楽しかったよありがとう」と言える人ですか?

投稿日時 - 2018-02-28 13:10:40

お礼

お返事が遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。
>葬式の日をイメージ
これ、すごくいいですね…。考えただけで泣けてしまいました。
参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:50:44

ANo.10

今この人だ!と思うなら結婚したらいいです。

人間は変わりますし歯車の食い違いはいくらでも起こります。それを一生添い遂げるなどと周りの目を気にしたりしつつ我慢することさえないんです。

「これじゃやってけんわ」と思ったら別居してください。その後離婚です。

子供と財産はその都度話し合いで「一生一緒」を前提とせず「今なら子供は私が引き取る」というくらいいつでも別れられる用意をしておいてもいいくらいです。

それで続いたらすごいじゃないですか。

投稿日時 - 2018-02-28 11:37:40

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
それくらいあっさりした感じなら、恐れず進めそうです。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-07 17:18:23

ANo.9

>結婚相手は両目を見開いてよくよく見て、妥協せず選ぶべき
>ちょっとでもひっかかることがあったらやめておけ

落ち着いて考えましょう。結婚というのは自分一人だけでやるものではないです。相手がいます。ここが大変重要なので、メモを忘れずに。

自分の両眼を見開いてよくよく見て、妥協せずに検討し「この人だ!」と決めたとします。
そのとき、同じように相手も自分のことを両眼を見開いてよくよく見たときに「妥協なくこの人だ!」といってもらえるでしょうか。

どう考えたってそれは無理です。相手が自分にとって理想の相手だったとしても、相手から見ても自分が理想ということはあり得ません。私はビビアン・スーさんや加藤ローサさんみたいなルックスの女性が理想ですが、そんなルックスの女性から見て私が理想のルックスの男性のはずがありません。もしそんな人と出会えたらそれは十分「奇跡」という言葉にふさわしいと思います。

考えても見てください。自分のルックス、おっぱいの大きさ、性格、知性、料理の腕。どれも彼の理想の女でしょうか。んなわきゃないですね。そしてもし彼がそこにあれこれ文句をつけて自分の理想の女になって欲しいといったら?
当然、「だったらそんな女と付き合えばいいじゃない!」となるでしょう。自分は相手の理想になるつもりは毛頭ないのに、相手には自分の理想を求める。そんなことを考えているから非婚化が進むんだと思わずにはいられないですよね。

そう思えば、「結婚に絶対妥協するな」という人は、そういうお前は何様なのだといわずにはいられないと思います。

投稿日時 - 2018-02-28 11:03:35

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
確かに、彼にとっても私は理想ではないでしょう。
>「結婚に絶対妥協するな」という人は、そういうお前は何様なのだといわずにはいられない
言われてみればですが、みなさんとても自分に自信があって素敵な人なんでしょうね…それで結婚できたわけですから。うらやましいです!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 17:22:22

ANo.8

私は離婚経験のある既婚者の友人からは「他がどんなに良くても、『ここさえなければ』という点がある男性とはやめておけ」と言われていました。

私は婚活で知り合った彼でしたが、付き合って結婚するまでにこれはちょっと合わないなと思う点も確かに二つ三つありましたね。
ですが上記のような点がなかったので何となく大丈夫だろうという気持ちがありましたし実際どうでも良いことでした。

>多分「何が何でも結婚したい!」という気持ちがあるなら、迷わず彼と結婚すると思います。
それで失敗している人だって大勢いることを思えば、
結婚前であっても冷静さを保てていることはとても良いことだと思います。
私も元来さして強い結婚願望はなかったです。
結婚願望のあるなしがどうこうというのは結婚することへの執着ではないでしょうか。
本来迷うべきは結婚したい・したくないかではなく、目の前の彼とこれからもずっと一緒にいたいかいたくないかではないのかと感じます。
好きだけで結婚すると確かに失敗することだってあるのですが、
見きわめ万全と思って結婚したからと言ってそれが本当に万全だったと言える人はとても少ないでしょうね。
結婚後に発覚したり持ち上がった食い違いを摺り合わせる時に、相手のことがどれだけ好きか、ということが結婚後の寛容の度合いを大きく左右するだろうとは思います。

>結婚相手の見極めとは、実際どの程度までするものなのか、厳密に自分にあった人でないと失敗するのか、「この条件さえ」をクリアすればなんとかなるものなのか
それは人それぞれでしょうね。
細かい条件を100個近くリスト化してあって、それを満たす男性と結婚した。だからたくさんの条件を満たす男性を頑張って探すべきという婚活女性の記事を読んだことがありますし、
結局当初の理想条件を満たしていたのはイケメンで仕事を真面目にやっているところだけだったという人もいます。

ただ私の周りを見て思うのは、
幸せな結婚をしている女性は総じて、相手の欠点に目を向けるより、自分の欠点を含めて受け入れてくれた相手への愛情を持っている人が多いと思います。
あきらめや妥協という意味ではなくそこに愛情を感じます。

>実際どの程度までするものなのか、厳密に自分にあった人でないと失敗するのか、「この条件さえ」をクリアすればなんとかなるものなのか

独身女性はとにかく「絶対に失敗しない結婚」をすることにばかり目がいきがちです。
ですが、どれだけ完璧な結婚をしたところで、本当にちょっとのことでもろく崩れてしまうのも結婚であると私は思います。
だからこそ、どんな失敗でも、一緒に笑って手を繋いで立ち上がることができる相手を選ぶ方が重要とは思いませんか?
転ぶ理由は相手の時もあればあなたの時もあるでしょう。
その時に手を離して逃げてしまう相手でなければ、離さなかった手に対する信頼や絆は前より強く結ばれていくものではないでしょうか。

ちょっとくらいの失敗や食い違いで駄目になるような相手ならば、
結婚してもすぐに不満を抱えて摩擦も起きます。
大きな喧嘩をしていても、心が結ばれている夫婦であればそれでも何かあれば相手のことを一番に考えて動くと思います。
そんな時に相手のここが嫌だの、あれが合わないだのということをいちいち考えたりもしないはず。
失敗しない結婚のために、細部にまでこだわり過ぎて本当に大事な心の部分を疎かにしたら、何のための結婚だったのかわからなくなってしまいます。

あなたの幸せな結婚とは、失敗しない結婚なのでしょうか。
私はもし失敗したとしてもその人を選んだ自分を後悔しない結婚がしたかった。
そういう視点で彼以上の人はいないと思えたから結婚を決めました。
細かな条件なんて、ついてたらラッキーな「おまけ」だと思ってみて下さい。

ですが、たった一つ、結婚前でさえどうしても許せない点を持っているとしたら、結婚後はそれをきっかけにどんどん嫌な気持ちが拡がっていき、色んな面が許せなくなるのだと離婚経験のある友達は言っていました。
ここでいま結婚したいがために自分を誤魔化し、そこに気付かぬふりをしたまま結婚をすれば、結局その点が克服できないで重苦しくなっていくのだそうです。

自分でさえ自分を全て知っているわけではないのだし、自分に合った人の価値基準も一定ではありません。
私は相手を見きわめるというのは、相手を査定し、相手と自分とを一つ一つ丁寧に自分の基準に照らし合わせると言う意味ではなく、
相手がどういう人なのかを少しでも理解し、自分がそれに合わせていけるのか。
自分が一生付き合っていきたいと思える人かどうかを見きわめることだと思います。
結婚の条件なんて言っているうちは、まだ自分の気持ちにしか目が向いていないということなのではないでしょうか。

結婚は一人でするものではありませんし、どちらか一方が相手の希望にだけ合わせて結婚したのでは息苦しくなってくるのも当然なのです。
お互いが心から自由で自然に労り合える相手を選ぶことが「見きわめ」なのではないかなと思いますよ。
それができていれば、結婚後に食い違いや誤算があったとしても総じて満足した結婚生活を送っているだろうと思うのです。

投稿日時 - 2018-02-28 11:00:31

お礼

お返事が大変遅くなり、申し訳ありません。
とても参考になりました。
「失敗しない」ということを考えすぎていたことに気づきました。
何度も読み返したいです。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:49:28

ANo.7

そもそも離婚の多い世の中で、あまり結婚について考え過ぎだと思います。

ちょっとでもひっかかることは、話をしておくべきことだとは思います。
単に辞めるのは、相手を知らずしてのことだから安易な考えだと思います。
知る理解することをしないで、先に辞めてしまうのは安易でしょう。
そんな神経質では誰とも結婚は、出来ません。

ただ、子作りは結婚生活してから
ちょっと冷静に考えてみた方が良いです。
普段から家事に協力的か?など

現代の女性は、家事育児に根性がない人が多く
平等をうたい文句ばかりたれやすいです。

であるなら、普段からの家事育児に関して
旦那に協力してもらわないと現代の女性
育児が出来ないです。

もちろん全てではないけど、花嫁修業なんて言葉が
古くなって使われなくなってから、専業主婦なのに
家事育児の両立が出来ない女性が増えていると思います。

あなたがそれに当てはまるかは、知りませんが
単に子作りや育児に関しては、結婚生活を
しばらくしてから考えた方が良いでしょう。

結婚するかしないかくらいのことは
1回くらい出来る時にしておけって思います。

結婚しなくて悩まないなら良いとは思いますが
結婚するチャンスが無くなって悩むよりかは
良い気がします。

投稿日時 - 2018-02-28 10:33:06

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
>結婚するかしないかくらいのことは1回くらい出来る時にしておけって思います。
本当にそうですね!
経済的には自立していますし、ライトに考えてみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:44:03

ANo.6

こんにちは。

結婚の条件なんてものをすべて無くなっても
彼についていき 甘え甘えられる関係でいられるかどうか。

彼の大で汚れた下着を洗濯できますか。

時間がたてば 相手に対する要求は変化します。

要求ではなく 心を与えることができるならば
変化しても 続けることができるでしょう。

見極めるというより
あなたが彼を支えるという覚悟ができないなら
恋人のままで 中途半端に楽しんでください。
そのほうが 長続きするかもしれません。

他人の意見でぐらつくくらいならば
そのことを彼と話し合いしてみましょう。
そういう話し合いもできなければ
結婚しても ずれがでてきてしまいます。

投稿日時 - 2018-02-28 10:12:43

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
>あなたが彼を支えるという覚悟
大変参考になりました!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:41:33

ANo.5

私も婚前契約書を交わせば良かったなぁ、と思いました。試金石としてはとても良い事だと思います。
主人から経済的DVとモラハラを受けて離婚届けに署名捺印した、結婚14年目の主婦です。

最初はいい人でした、もちろん。
周囲の人も家族も高評価です。
始まったのは出産して専業主婦になってからです。パートナーが無収入になって安易に逃げられない状況で発動することが多いみたいですね。
だから、結婚しなきゃ分からない。
DV気質の人は、婚前契約書なんかは嫌がります。
結婚したら自分の支配下に置きたいのに、契約書を作成したら、自分も契約に縛られてしまうから。パートナーの人権は無いと思うのがDV気質ですから、「そんなの作るって、俺を信用できないの?そんな人とは結婚出来ない」とか言って拒むようなら、やめた方が良いと思います。
結婚して妻が専業主婦になっても夫婦の立場は対等だということを細胞レベルで理解している人は、むしろ積極的に作成してくれるんじゃないかな、と思います。

結婚って人生で最も大きな決断ですよね。
失敗したくない気持ちも分かります。
でも、他人同士が協力して人生を融合して歩むことを契約することが「結婚」です。
どちらかが契約を継続し難い事由を作ったなら、破棄するしかない。
彼がしなくても、貴女がしてしまうかもしれない。お互いにその要素は持っている筈ですから。
お互い様で済むならそれで良いし、お互いに歩み寄れる努力をして行くのが夫婦だと思います。
失敗ばかりを恐れる必要は無いと思います。
「恐れ」を抱くと、逃げ場が無くなる。
動けなくなって、ますます深みにはまります。
自分に出来るだけの努力を続けても関係が改善しない時は、その時は諦めて決断をする勇気を持つしかないです。
その抑止力となるのが婚前契約書だと思いますので、是非作成して下さい。

投稿日時 - 2018-02-28 10:05:45

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
大変な思いをされたんですね。
婚前契約書の存在は、ここで初めて知りました。
大事なことなんだなと思いつつ、作ることを持ちかけるのにも勇気が必要ですね…。逆に私が「作ろう」と言われた立場だったら、かなり驚いて結婚も考え直してしまいそうです。
ご助言、本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2018-04-07 16:39:16

互いに妥協し合あった結果が結婚なんだから、貴女だけが損してると思わない事です。
彼だって貴女に対して色々思う事はあるだろうし、彼は彼なりに妥協をしてるはずです。

投稿日時 - 2018-02-28 10:03:19

お礼

お返事が遅くなり大変申し訳ありません。
たしかに、私も彼にとって100%ではないでしょうから、妥協はされてますね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-07 17:19:59

ANo.3

既婚のおばちゃんです。
結婚願望があまりないなら、結婚せずに一緒に暮らしてみたらいいんじゃないかと思いました。

結婚すると相手の家族とのつき合いも出てくるわけですが、これがかなりくせ者で、家制度の感覚を引きずる親だったり、好ましい人物じゃなかったりした時に本当に憂鬱ですよ。

結婚相手も含めて結婚してみないと他人の本性はよく分からないので、いくら結婚前に見極めても失敗する時はします。うちの姑が本性を出したのは結婚後10年近く経ってからです。結局嫁の幸せなんか少しも考えていないことがはっきりしたので、私も姑の幸せなど少しも考えないことにしました。

失敗した場合に別れても全然困らないようにしておけば、結婚してみるのも悪くないと思います。
あと、発達障害の知識は必須だと思います。私も含め周囲で結婚に失敗したのは発達障害夫を持った人ばかりなので。
教科書的な分かりやすい人だけが発達障害ということはなく、普通に社会生活を送っている人も沢山います。一緒に暮らしてみないとよくわからない程度だと、本人が自分はまともだと思っていますから、どれだけ自己中でも非常識でも、何でも価値観の違いと言い張り話が通じないのでヘトヘトになります。

発達障害でも自覚している人や、ちょっと出来ないことが多いだけで、きちんと善悪の区別のついている人に対してなら、優しい気持ちも持てるんですけどね。そういうことも含めてよく知っておいた方が良いと思います。

投稿日時 - 2018-02-28 09:44:57

お礼

お礼が遅くなってしまい、大変申し訳ありません。
>失敗した場合に別れても全然困らないようにしておけば、結婚してみるのも悪くないと思います
経済的自立は本当に大事ですよね…。
参考にさせていただきます。ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-04-07 16:35:35

ANo.1

(気が合うし優しいし、尊敬できる面をもっていますし、何より
私のことをとても好きでいてくれます。この人となら一緒に生きて
いけそう、一緒に年を取りたいなという気がしています。)
上記は今の貴女の気持ちですよね。
でも結婚して28年の私に言わせれば、結婚というものをまだ分かって
いないんだろうと思いますよ。
今の彼氏はあくまでも彼氏であって夫ではないですよね。
実際に結婚に関しての話し合いをしたことありますか?
最初は共働きだとして、家事はしっかり分担してくれるのか、
貴女が妊娠したら早く帰ってきてくれるのか、子供が生まれたら
育児に関してちゃんとしてくれるのかを誓約してもらえるかどうか
まできっちり話し合わないまま結婚している人が大半です。
今の優しさなんて子供が生まれて夜泣きが始まったら豹変する可能性も
ありますよ。
貴女は中身を確かめずに物を買ったりしないですよね。
であれば、彼氏に結婚するための条件を提案してみたらどうかな?
私の娘も今年結婚しますが、彼氏との間で婚前契約書を交わしています。
(婚前契約書)
https://marihonnete.com/knowhow/konzen-keiyakusyo.html
これを参考にしてくださいね。
結婚は恋愛とは全く違うものです。人生最大の契約ですからね。

投稿日時 - 2018-02-28 09:07:43

お礼

お礼が遅くなり大変申し訳ありません。
婚前契約書の存在は初めて知りました…。
職業柄、(失礼ですが)不幸な話を日々聞いているので、結婚後夫が豹変というのもよく妄想してしまって本当に怖いです。
よく考えます。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2018-04-07 16:28:42

あなたにオススメの質問