こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

日本人はLとRが区別できないという意味

日本人はLとRが区別できないと言われるのがよくわかりません

実際自分もアメリカ人の知り合いに発音を聞いてもらっているのですがなんか普通にできているみたいで何をそんなに難しい難しい言われているのかがわかりません

投稿日時 - 2018-02-27 00:21:27

QNo.9433072

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

日本語は俗に「50音」と呼ばれるように、わずかな発音の文字の組み合わせなのに対し、英語などははるかに多いのですから日本人には同じに聞こえる発音が多いのは当たり前です。その代り同音異語が多く、漢字にすれば別の意味を数多く表現できるので、会話では当てはまりそうな言葉を選んで判断していくことになります。

投稿日時 - 2018-03-04 21:58:37

ANo.9

私が聞いたのは、発音ではなく、書く時と聞きました。
とくに名前を書く時に、ら行の場合、多くの日本人はRを使うと言われました。
あと街中でも、余計なものをつけると指摘していた友人がいます。

多分ローマ字を混ぜてしまっていると思います。
ランチlunchなどとくに、chi iをつけているお店なども多々あります。
この二点をよく指摘していましたよ。

投稿日時 - 2018-02-28 10:03:57

ANo.8

生粋の日本人からすれば、英語がまず分からないし、ましてや発音など、その先にあるもので分かりたくないというのが本音だし、英語の習得の努力をしたくない言い訳に聞こえます。そもそもこの点に拘る日本人は英語を話せないでしょう。そんな事よりするべきことが英語のレベルアップにはあるはずです。話せるようになってからの改善点であり、話せもしないのに、このような発音知識ばかりつけている人は本当に多いですね、質問も多い。

投稿日時 - 2018-02-28 02:30:06

ANo.7

あなたは幸せな人ですよ。
しかし、それができる人なら回りの日本人がちゃんとできてないことも分かるはずだがな。

高校時代に英会話の時間に普段は外人が来るのに若い日本人女性が来て
一番難しい発音は W だと言いました。
これはすごくレベルの高い所での話だろうと思いました。

L と R とは、私はできているつもりなのにフィリピン人ホステスに「あなた発音間違ってる」と言われました。普通の日本人には最も難しい発音という気がしますよ。

中学校では t や p、 f と v 、また th の舌をかむ、 first のあのあいまい音、などは口うるさく教えられましたが
Vを上下逆にした発音記号などはあまり口うるさく教えられなかったので、よく分かっていませんがローリングストーンズのレコードを聞いていると〈オ〉と〈ア〉の中間なのかな?と気づきましたがどうなんでしょう。

投稿日時 - 2018-02-27 18:08:07

ANo.6

ライトとライト、ボールとボール、発音が違うのにカタカナ読みで同じになっちゃうんです。ついヒアリングでも単語に変換する前に頭の中でカタカナ経由してゴッチャになっちゃうんでしょうね。

ライト:right, light
レフト:reft, left

Kirribilliという地名がありますが、綴りを見ないで何度か聞くうちに頭の中でどっちがRでどっちがLだったのかわからなくなります。
しかし見るならば習った通りに発音はできるので、つまりヒアリングが弱いのだと思います。

投稿日時 - 2018-02-27 11:46:23

ANo.5

日本人には難しい発音は他にもあります。
LとRが代表的というだけです。
難しいのには耳が悪い場合と舌が不器用な場合があります。
前者であれば聞いても違いがわかりません。
後者であれば理解力はあるけど自分で言うことができない、となります。
LとRが区別できないと言っても程度があります。
私の上司はまったくL音ができませんでした。かなりの語学通で論文なども読めましたが、発音がだめでした。

また、英語の場合はL音だけでなくR音も難しいです。
英語のRはたとえばパークなどは実際のパの発音はぱーではなく独特のレロレロという音がついてきます。
昔、ハワイの日本人移民の一世たちはレッドのことをウレーと覚えました。たしかにアメリカの英語ではウレーが正しい表記となります。らりるれろではなくウラウリウルウレウロが比較的現実に近いです。

投稿日時 - 2018-02-27 10:37:12

ANo.4

 日本人はLとRが区別できないと言われるのがよくわかりません

 「日本人」ではなくて「日本語」です。ラ行一つしかないということで、日本人で区別する人も、日本語以外で区別しない言語も、沢山あります。

 アメリカ人に「橋」と「箸」、「雨」と「飴」の区別や「叔母さん」と「お婆さん」の区別をさせると、できる人もいるができないのもいるのと同じです。

投稿日時 - 2018-02-27 04:45:02

欧米人などは、生まれたときから、LとRの区別を
聞き分けられさせられるので、
脳の中の、LとRの区別をするところがはっきり分かれるそうです。
日本人にはこれができず、脳内で判別できません。
日本人には聞き分けられないのです。

投稿日時 - 2018-02-27 02:17:20

ANo.2

  (^_^;; できる人には難しくナインです、なんでも。

 アメリカ行けば、ろくに学校へ行っていないホームレスでも英語を話してます。LとRの違いがそんなに難しいはずはないのです。

 正しく発音できる人は幸いなり。

 日本の首相・・・ 名前を忘れましたが、アメリカ大統領に「私は英語が分からないので」と言ったら、相手の大統領も「私もよくわからない(南部出身?で訛りがひどいことで有名だった)」と言ったとか。難しい人には難しい。

 元巨人軍の長嶋さんに、ホームランを打つコツを質問したら、「グーっと来たらガーンで打つ」とかなんとか、訳の分からないアドバイスがあったというような話も有名です。長嶋さんにはそんなに難しいことではなかったのでしょう。

 故人ですが川上さんも、「球が止まって見えた」という発言で有名なほど、打撃は簡単だったのでしょう。

 分かる人は分かる、分からない人は分からない。分かる人が、分からない理由を探る必要などないのです。教育者でなければ。

 分からない人の発音を研究したり、真似していると、「オマエはLとRの区別ができていない」と指摘されるようになりますので、すぐ止めることをお勧めします。

 と、言いつつも、あまりに正確な英語発音をしていると、「アイツは気取っている」とか言われますので、注意も必要だと忠告させていただきます。

投稿日時 - 2018-02-27 01:55:52

ANo.1

まあ,確かにうちの英語で全然点数がとれない息子でも5歳からその程度はできていたので,何が難しいんだと言われればそうですよねw
日本人の英語の発音はアルファベットを重要視しません。日本ではアルファベットはその順番と書けることが大事で,その基本の発音を重視しないので,スペリングから発音が想像できないひとが大半です。面白い物で私のように英語を日本でならってしまって米国に行った人間でも数年たてばスペルから発音がわかるし,聞いた言葉からスペリングができるようになりますので,そうゆう意味でLやRをちゃんと最初に習えば大して難しいことなんかではありません。

ただこれまでの日本の受験英語では アール と エル  で単語のときは ル と読むことが多い。見たいなローマ字教育が優先されているので,一般に日本人にはLとRはむずかしいし区別ができていないと言われるのです。

投稿日時 - 2018-02-27 00:44:44

あなたにオススメの質問