こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

H(2)S + 2NaOH → Na(2)S +

H(2)S + 2NaOH → Na(2)S + 2H(2)O
※()内の数字は右下に来る
の水酸化ナトリウムはなぜ塩基なんですか?酸じゃないんですか?

投稿日時 - 2018-02-12 21:22:13

QNo.9428435

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

アレニウスの定義
酸;水溶液中で電離して、水素イオンH+を生じる物質。塩基;水溶液中で電離して、水酸化物イオンOH-を生じる物質。
金属の水酸化物は、水溶液中で水酸化物イオンOH-を生じるから塩基となる。アルカリ金属、アルカリ土類金属の水酸化物は水に溶けやすく、NaOHやBa(OH)2は溶解度が大きいから、すべて溶解する。
アルカリ金属、アルカリ土類金属以外の金属、Mg(OH)2やAl(OH)3は溶解度が小さいから、すべては溶解しない。
強塩基;アルカリ金属、アルカリ土類金属の水酸化物。
弱塩基;アルカリ金属、アルカリ土類金属以外の水酸化物。またはアンモニアなどわずかに電離する塩基。

投稿日時 - 2018-02-12 23:19:52

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

水溶液がアルカリ性になる、水酸基(-OH)を持つ金属化合物は「塩基」の扱いになります。水酸基が塩基そのものですし。
詳細は高校の理科の教科書に載っています。
電荷と電子の移動に依るらしいです。

投稿日時 - 2018-02-12 21:43:25

あなたにオススメの質問