こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国債収支で黒字になった外貨

輸出などで入ってきた外貨が国際収支で黒字になったものは、どうなるのでしょうか ?
国内は国債を乱発し借金大国日本といわれ危機状態に達するのではという状況で政府要人が外国にでかけては無償援助を繰り返すのは、この外貨の使い道に困ってのことですか?
もしそうなら外貨を売り円を買い戻し税収の足しにでもしろと思うのですが (笑)

投稿日時 - 2018-01-30 10:24:39

QNo.9423785

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

黒字分をそのまま海外投資に使う場合もあれば、円に換金する場合もあるでしょう。それぞれ個別の民間企業の問題なので、政府としてはどうしようもないです。
また、あまり外貨を売って円にすると円高になるので、トヨタからの政治献金が減ります。それはマズイ。ww

投稿日時 - 2018-01-30 11:28:45

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 もちろん、ほかの税金といっしょに国庫(分かり易く言えば国の金庫)に入ります。

 国際収支と言っても、実際に稼ぐのは民間企業です。外貨も、結局税金として国に入るわけですから特別なことはありません。

 ではなぜ、無償援助をするのかと言うと、

(1)日本の友好国を作る。

 お金を直接もらったり、港湾・道路などを作ってもらえば、日本に対して好感を持ってくれます。
 それが、例えば国連で日本が「非常任理事国になりたいなぁ」と言ったとき、「一票入れましょう」と言ってくれたりするわけです。
 紐付き援助と無償援助、どっちが日本の好感度を上げるかという説明は、不要ですな。

(2)援助した国が発展すれば、日本企業のお客様が増える。

 評判の良い日本の製品を買おうとしても、先立つものがなければ買えないのです。無償と言っても人情として、援助してもらった国の物を買いたい、わけです。
 そう思わないで、「我が国から搾取するために作った港湾だから感謝などする必要は全くナイ」と言い切る国も近くにあるので、どういう国なのか、よく見て援助すべきではありますが、一般的には日本が援助すれば、日本に戻ります。

(3)世界の要請に応える。

 金持ちが貧乏人を援助するのは、当然だというのが世界的な考え方です。
 また、宗教によっては「金持ちは天国に行けない。金持ちが天国に行く唯一の方法は貧乏人に寄付することだ」教えもあります。なので、極論すれば「オマエを天国に行かせるために、援助をもらってやるぞ。感謝しろ」的な思想の人々もいます。
 それに従わなければ、罵詈雑言浴びせられますので、ある程度は仕方ないのです。

 それらをいろいろ勘案した結果、日本の援助は多いのです。

投稿日時 - 2018-01-30 17:19:15

お礼

w 私的でも国家的でも良いので 私にも援助や寄付してほしい

投稿日時 - 2018-01-30 18:12:52

あなたにオススメの質問