こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

納豆の効果的な食べ方や栄養のある種類

納豆の食べ方で、夜食べるとか、かき混ぜてから放置してから食べると良いとか、色々と聞きます。
実際はどうなのでしょうか?

(1)朝よりも夜の寝る前とかの方が腸内で菌が活動しやすいのでしょうか?
朝と夜でそんなに変わるのですか?

(2)かき混ぜて10分とか放置した方が、納豆菌が増えるのでしょうか?

(3)付属のカラシは全量、塩分はあまり摂取したくないのでタレはちょっとだけ(10分の1くらい)入れています。
タレやカラシを入れることで、納豆菌に影響は出るのでしょうか?
タレとカラシを入れない方が、菌の数が多かったり、活動の影響をあたえないのでしょうか?
ちなみに何もいれずによくかき混ぜてから、タレとカラシをいれて再度少しかき混ぜています。

(4)ひきわりだと栄養や納豆菌が少ないと聞きましたが、そうなのでしょうか?
豆の大小や原産地でも変わるのでしょうか?

(5)発泡スチロールのパックより藁に包んであるものの方が、納豆菌や栄養が多いと聞きました。

(6)賞味期限が過ぎるとどのようになっていくのでしょうか?
またどのくらい過ぎても食べれるのでしょうか?
保存は冷蔵庫です。

少しの違いだけで気にしなくてもよいような質問かと思いますが、実際どうなのか知りたくて質問しました。
主観でも構いませんので詳細に答えていただけると嬉しいですが、一部だけの回答でもよいので、よろしくお願いします

投稿日時 - 2017-12-29 18:22:40

QNo.9412973

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして♪

私も冠動脈が詰って手術経験がありますので、納豆の効果は一応調べてみた事が在ります。

まず、「納豆菌」が直接影響するのでは無く、納豆菌によって造られた酵素、「ナットウキナーゼ」という物が有効であろう。という話です。

(1)納豆菌は既に活動し、「ナットウキナーゼ」が十分に多いので、菌の多い/少ないは関係がありません。しかし、就寝中は水分摂取等が少なく、血液サラサラ効果としては、夕食にいただいた方が良いのでは無いか、と言われています。

(2)かき混ぜる/かき混ぜない。これには関係なく、冷蔵庫の低い温度では菌の活動が遅いので、常温に置いた時間が長い程、菌の活動が活発化して菌の増殖は在ると思います。しかしどの程度増えてくれるのか?多少増えたとしてもナニカ明解な効果が期待出来るのか?というと、はなはだ疑問です。
 良くかき混ぜる事で、よりクリーミーな泡立った様な粘り気が多く成り、これは旨味の1つなので、好みに合うのであれば「よりたくさんかき混ぜる」のも良いと思います。(なお、ヤリスギは、、、試してみれば判ります。笑)

(3)「納豆菌」にとっては、タレもカラシも異物で、無い状態の方が過ごしやすいのですが、既に造って来た酵素の「ナットウキナーゼ」には関係がないので、お好きなように食べた方が良いと思います。
塩分を控えたいのであれば、他の味などを効果的に活用するのは、とても良い事だと思います。
和ガラシがポピュラーですが、七味とかも、私としてはオッケーですよ。
この他、香辛料だけではなく、薬味とか、「納豆を使ったメニュー」なども良いと思います。

(4)ひきわりの場合、納豆になってからカットする製品は少なく、豆自体をカットしてから製造します。このため、カットされて断面積が多く成った豆から多少栄養素が逃げてしまい、断面積が多いので納豆菌の活躍にかかる時間も短く済むのですが、じっくり時間をかけて納豆菌の繁殖を行なっていないため、多少は影響が在るかもしれません。でも、顕著な差とは言えず、好きな方を食べればそれで良い。という考え方でオッケーなようですよ。

(5)もはや、都市伝説のような話ですねぇ。。。本当に藁に直接包まれた納豆であれば、1日、2日と菌の増殖が期待出来ますが、それに応じてドンドン食感が変わってしまいます。ちょうど良い食べごろタイミングなら、どっちも同じなんですけれど、、ねぇ(苦笑)

(6)、上記の話とリンクします、常温や菌が活動しやすい温度の場合は、どんどん菌が増えて豆を分解して行きます。(最終的には腐敗しますが、、、)
納豆菌が活動出来る範囲内で、腐敗するとか、つまり他の菌が大量繁殖した状態に成る前であれば、食べても大丈夫です。しかし歯ごたえが無く旨味も減って、美味しいとは思えない状況に成ったりします。(冷蔵庫に入れず、賞味期限を1週間程過ぎた物が、こんな感じでした。お腹を壊す事は在りませんでしたが、、、爆笑)

なお、一部のスーパー等で、納豆の特売などが在った場合、多量に買って来てすぐ冷凍しちゃう。というのはアリだそうです。そういう食べ方をされている人の話では、電子レンジの解凍だと、あまり美味しくなく、冷蔵室や野菜室で、一晩とか丸一日、ゆっくり解凍すれば、おいしく食べられる。と言っていました。

納豆菌じゃなく、すでに作り出されていたナットウキナーゼという酵素は、結局同じでしょうから、あとはどれだけ美味しく食べるか、と言う事でしょう。

また、科学的医療研究によれば、心疾患の予防に対した照明は無く、アスピリンと相乗効果で脳内出血のリスクが高まる可能性も疑われているようです。
その上で、良い効果も期待出来る範囲が広いのも事実のようです。

ま、効果が高いとか、低いとか、あくまで統計データからの話で、それぞれ個人の状況とは違ったりしますので、適度に考えてみて下さい。

投稿日時 - 2017-12-29 21:40:53

お礼

詳細なお答えありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-01-12 08:33:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

最近テレビでやっていましたが、
アツアツのご飯に納豆をかけるのは、NGだそうです。
納豆菌が台無しになるとか。

投稿日時 - 2017-12-30 01:32:56

お礼

詳細なお答えありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-01-12 08:33:42

ANo.3

1~5
違いはありますが、食べたときの効果には
それほど大きな違いはでないと考えます。
それよりも例えば、毎日1パックは食べる
という習慣にするほうが、体には効果が期待されると
私は思います。


新鮮だと豆の粒がしっかりしてますが、
発酵がすすむと、より柔らかくなります。
私としては新鮮なものが好みです。
限界まで発酵をすすめるような試しはしたことないです。


私はごま油をすこし入れて食べてます。


食べることそのものが、精神にデリケートに影響します。
対人関係にもかかわります。
好きなものを美味しく食べるようにすると良いと思います。
以下は食べ方のこだわりについて考えさせられるものです。
http://amzn.asia/c3kqcyU
私は面白いと思いました。

ざっくり過ぎたり、参考にならなかったらごめんなさい。

投稿日時 - 2017-12-29 19:02:58

お礼

詳細なお答えありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-01-12 08:32:48

ANo.2

 
豆を縦にして食べると良いそうです
おばあちゃんが言ってた
 

投稿日時 - 2017-12-29 18:36:41

お礼

詳細なお答えありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-01-12 08:32:36

ANo.1

1ですが、納豆菌のナットウキナーゼは整腸以外に血栓を予防する効果もありますね。
その効果は7、8時間ほどですが、夜寝ている時に血液がドロドロになるので、夜に食べるとその間はドロドロになりにくいということで、夜に食べることが勧められています。

投稿日時 - 2017-12-29 18:32:23

お礼

詳細なお答えありがとうございました。
勉強になりました。

投稿日時 - 2018-01-12 08:32:27

あなたにオススメの質問