こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

エプソンPM-G800の操作について

PM-G800 ヘッドクリーニングが作動しません。インクのイエローに×が付いたのでカートリッジ交換したのに×が消えません。なぜか分かりませんか

※OKWAVEより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2017-12-24 16:21:30

QNo.9411161

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

こんにちは。

純正インクはお使いですか?
非純正のインクを使っている場合、新品に交換しても正しく反応しない場合がありますので、その場合は純正インクに変えてみてください。
純正インクを使用している場合は正常にセットされていない場合がありますので、再セットを行ってみてください。

他の方のご指摘にもある通り、PM-G800は2010年9月30日を以って修理受付を終了しており、故障と判断した場合、メーカーによる修理ができないため、買替になります。

PM-G800は6色染料の単機能モデルですので、買い替えの際の後継機種は以下になります。

EP-306
http://www.epson.jp/products/colorio/ep306/
〇奥行が少し長くなりますが、幅が短く、高さが低くなったことでコンパクト化されました。
 (PM-G800比、設置面積約13%ダウン、体積約38%ダウン)
 PM-G800:幅495mm×奥行307mm×高さ198mm
 EP-306:幅390mm×奥行338mm×高さ141mm
〇給紙方法がPM-G800の背面から、前面2段+背面1枚手差しの3way給紙になります。
〇インクの色構成はPM-G800と同じですが、「Advanced-MSDT」の採用により、最高解像度がアップされました。
 PM-G800:2880×1440dpi → EP-306:5760×1440dpi
〇無線LANが標準搭載され、あらかじめ「Epson iprint」をダウンロードしたスマートフォンやタブレットからでもプリント指示ができるようになります。
 (なお、本機種でワイヤレスプリントを行うには、無線LANルーターが必要です)
〇純正インクは70番と増量タイプの70L番の2種類があります。カートリッジの大きさは同じなので、モノクロ出力が多い場合はブラックのみ70L番、カラーを70番と混合も可能です。
〇単機能モデルですが、自動両面プリントユニットが搭載されており、両面印刷も可能になりました。

投稿日時 - 2017-12-24 18:16:40

ANo.1

推定原因ですが、廃インク吸収パットのインク吸収量の限度を超えました
ので、廃インク吸収パットの修理交換が必要で、このため動作を停止して
いると思います。
ただし、本機のEPSONの修理受付期限(2010年9月30日)が終了しています
ので、修理できません。
現在販売されているプリンターを購入することをお勧めします。

「サポート&ダウンロード/PM-G800/基本情報/EPSON」
http://www.epson.jp/support/portal/download/pm-g800.htm

投稿日時 - 2017-12-24 16:47:38

あなたにオススメの質問