こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

スマホがauの場合

スマホがauの場合格安スマホのUQモバイルやmineoにした方がいいでしょうか?
また、auのピタットプランのままの方がいいでしょうか?
ちなみに、電話は5分以上かける場合があります。

投稿日時 - 2017-12-19 09:10:40

QNo.9409410

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

auから販売されたスマホを持っていて格安SIMに移ってもそのスマホを使い続けたいのであれば、au系の格安SIMを使うべきです。UQモバイル、mineo(Aプラン)、IIJmio(タイプA)、ビッグローブ(タイプA)など。
auのスマホでもSIMロックを解除すればドコモ系の格安SIMで使うことは一応可能ですが、対応周波数帯の都合で通信可能エリアが狭くなります。
auのスマホをau系の格安SIMで使うのであってもSIMロックの解除が必要になる場合があるので注意してください。さらに、機種や条件によってはSIMロックを解除できないこともあります。
使用中の機種は何か補足してもらえたらSIMロック解除の要・不要など回答できます。

格安SIMに移るのに合わせてスマホを新調するなら、au系の業者・プランにこだわる必要はありません。ドコモ系を含めた中から、自分に合った料金プランを探してください。

投稿日時 - 2017-12-19 12:50:03

お礼

わかりました。
どうもありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-19 13:25:39

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

対象の端末の通信方式によりますので不明ありです。

投稿日時 - 2017-12-19 11:59:21

ANo.2

あなたのライフスタイルがわからないので答えようがない
いろんなプランがあるのはそのためです

投稿日時 - 2017-12-19 11:49:39

ANo.1

「auピタットプランを使っているなら○○の方がいい」と、万人に適用できる回答はありません。

あくまでも、あなたが通話を月に何回掛けるか、月間合計何分ぐらい使うか、データ通信料を月間どれだけ使っているか。
あるいは、Youtubeなどの動画コンテンツを月に何時間ぐらい見るのか。
そういったところから、auプランだけではなく格安SIMプランも検討し、あなたにとって一番お得なところを見つけましょう、という事になります。
ですから、ご質問に記載の情報では全然足らず、新プランの提案も難しいのですが。

----

まあざっくり言って、大手キャリア(au・ドコモ・ソフトバンク)は「通話し放題」があるのが大きなアドバンテージだと思います。
月に合計30分以上話すなら、大手キャリアのカケホーダイみたいなプランが良いでしょう。

月にそこまで話さない、と、各社のライトプラン(5分以内無料)を選択するぐらいなら、格安SIMへ転出してもいいかもしれません。
月額基本料金がグンと安くなりますから、無料通話分なしで多少の通話料(一般的に、30秒単位ごとに20円)がかかっても安くなることが見込めます。
また、格安SIM会社の方でも、通話割引オプションがあったりしますので、自分の使い方が当てはまるのはどこの会社のプランか、と考えていきます。
(例: 3分以内通話無料月額600円、または10分以内通話無料月額830円、あるいは月額840円で1200円分の無料通話が付く、など、これもSIM会社により割引方式が違います)

----

ただ、格安SIMへ転出すれば、電話番号は引き継げても、キャリアのメールアドレス(自分の ~@ezweb.ne.jp のアドレス)は無くなります。
格安SIMに移行する場合、スマホで使うメールアドレスとして、Googleの ~@gmail.com や Appleの ~@icloud.com、あるいは @yahoo.co.jp などを使うことになりますが、これはPCメール扱いになるので、大手キャリアの「携帯会社以外からのメールをブロック」により、自分のメールが相手の携帯に届かなくなってしまうことがあります。

その場合、相手ごとに、PCメールブロック設定を解除してもらう、あるいは自アドレスを受信許可リストに入れてもらう、と言ったことをやってもらわなければいけません。
これも格安SIMデメリットの一つですね。

----

試算例:
auピタットプラン(スーパーカケホ)、月間使用量2~3GBまでの場合→月額5,480円。
現在使用中のauスマホを生かすために、mineo Aプラン(au回線用のSIM)を選択したとすると。
mineo Aプラン、通話機能+通信量月間3GBは、月額1,510円。
こちらは通話無料ではなく、30秒単位ごとに20円かかりますが、ピタットプラン月額からの差額3,970円で、最大99分ほど話せます。
仮に月間30分話したとして1,200円ですから、毎月30分話しても基本料金と合わせて2,710円という訳で、やはりピタットプランより安く済みそうです。

しかしやはり、電話の使い方にもよります。
auスーパーカケホは、一通話5分以内なら完全無料。
しかしmineoなどの従量課金では、5秒でも10秒でも相手に繋がれば、課金単位の20円が生じます。
例えばかけたけど留守電に回されて、「ただ今電話に出ることができません。ご用件のある方は発信音の後に…」みたいなのを一瞬でも聞いてしまったら、それでもう20円かかるわけで。
そんなのを一日10回→一か月で300回やった場合、通話時間としては5秒×300=25分に満たないかもしれませんが、通話料としては20円×300回=6,000円、かかります。

まあこれは実に極端な例ですが。
全員が得をする万能な解は無い、と言う訳であります。

投稿日時 - 2017-12-19 11:09:34

補足

電話は長電話になってしまうことがあります。
なのでauのピタットプラン(カケホ)の方がいいですかね?

投稿日時 - 2017-12-19 12:42:09

あなたにオススメの質問