こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

以下の英文についてお尋ねします。bully Syu

I have a different viewpoint, but until now all of you white people have been in a position to bully for a long time , are not you? I think that it is good to stand in a position to be bullied occasionally. If it is not it can not stop bullying with pain.

ここでの英文ではare not youでなくhaven't you,だと考えるのですが、またIf it is not it canの各itがどこを指しているのか掴みにくいのですが、ご説明いただければ幸いです。

投稿日時 - 2017-12-14 23:45:30

QNo.9407931

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

以下のとおりお答えします。

>ここでの英文ではare not youでなくhaven't you,だと考えるのですが、
⇒ have beenもareも不定詞はbeなので、aren't you? もhaven't you? もあり得ます。ただ、ニュアンスが少し違うかも知れません。どちらも、all of you white people have been in a position to bully for a long time「あなた方白人はみな、長い間いじめる立場にあった」を引き継いで、
~ aren't you? が、「ね、そうじゃないですか?」と、現在のことを言うのに対し、
~haven't you? は、「ね、そうだったんじゃないです?」と、以前からの継続を意識するような内容を表す表現になると思います。

>またIf it is not it canの各itがどこを指しているのか掴みにくいのですが、
⇒最初のitは、that it is good to stand in a position to be bullied occasionally「時々いじめられる立場に立ってみれば良いということ(は)」を指し、後の it は、If it is not「もしそうでなければ(そういう状況は)」を指しています。

2つのitに番号をつけて、文全体を見るとこうなります。
If it(1) is not it(2) can not stop bullying with pain.:「もしも、そう(1=時々いじめられる立場に立ってみれば良いということ)がなければ、それ(2=時々いじめられる立場に立ってみるのが良いということにならない、という状況)が、苦痛を伴ういじめを止めることはできないでしょう」。

ごちゃごちゃしていて分かりにくいですね。なので、もっと分かりやすい日本語に意訳するとこうなります。
「もしも、時々いじめられる立場に立ってみるのが良い、ということがなければ、それは、苦痛を伴ういじめをなくすことができるような状況ではなくなるでしょう」。

以上、ご回答まで。(疑問点などありましたら、どうぞコメントしてください。)

投稿日時 - 2017-12-16 10:58:29

補足

最初は不定詞を指し、if it is not good it canと考えておりました。なるほど。つまり、前者で内容が否定された(イジメれられる立場になることもいい=は良くないなら)it can=it=その前のitの内容も踏まえての事だったのですね。少し気になるのが、これはthatでthat can notとはできないのでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-16 17:58:27

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2017-12-16 17:44:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

「補足コメント」を拝見しました。

>少し気になるのが、これはthatでthat can notとはできないのでしょうか?
⇒このit は、すでに前便で明らかになったようにIf it is not 「時々いじめられる立場に立ってみるのが良いということにならない」という≪状況≫を受けています。このような、漠然とした「事態」を受ける用法はthatにはありませんので、残念ながら、that can notとはできないと思われます。

投稿日時 - 2017-12-16 19:21:05

お礼

ありがとうございました!

投稿日時 - 2017-12-16 19:57:39